ここから本文です
慶應義塾大学通信教育記録 with FOOTBALL
いつでもChange for the better!転勤になりました。元気でやっております。
 31日をもって私は他中へ転勤することになりました。在校生並びに卒業生のみなさん、保護者のみなさん、そして今までご支援ご協力いただきました少年団指導者をはじめとしてすべての方々に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。
イメージ 1

 思えば8年前赴任した時は14人の部員でスタートしました。間もなくして1年生が18人入部し、この1年生がトップチームになった時が本当の勝負だと思ったものでした。ただ嬉しい誤算と言っては何ですが、その1つ上の世代が新人戦のタイトルを獲得し光が見えてきました。そして翌年、3年目にして三重県中学校サッカー大会で3位入賞。この入賞が後に大きく影響したかどうかはわかりませんが、中学校でサッカーをやってみたい小学生が毎年大量に入部し続けてくれました。今では本年度部員数が70人を占める大所帯となりました。今の少子化の時代に本当にありがたいことでした。そして高2世代で三泗サッカーリーグを優勝し、mieサッカーリーグ2部に昇格して現時点で3シーズン目を闘うまでとなりました。今の選手たちは先輩に感謝しつつその環境を自分たちの力で守っていってほしいものです。

 私は前任校で身体を壊し以前ほど満足に動けない上、特別に優れた指導者というわけではないのですが、選手たちがついてきてくれたことは感謝したいです。少なくともサッカーをするために、生活からの「良い準備」を高く意識させてきました。練習では基礎技術の重要性を常に意識させ、上のカテゴリーでも通用するようにブレずに徹底させてきました。基礎技術が確立し当たり前にプレーできるようになることが非常に重要だからです。これらのことは勝ち負けよりも大切にしてきたつもりです。
イメージ 3

 また若い指導者の先生も後に続いてくれると確信できました。6年間一緒にやってきたMT先生、この1年間中学校のサッカー部とはどのようなものか勉強してくれたMS先生など将来が楽しみな指導者も育ってきました。いつかはこのサッカー部でプレーした選手の中から母校に帰って指導してくれる選手が出るのを楽しみにしたいと思います。
イメージ 2

 これからもサッカー部は、地域のサッカー部として活動し続けていきます。すべては校区の選手のためのサッカー部として、サッカーをやりたい生徒のために門戸を開き続けていきます。ここまでの更新記録は残しておきますので、かつての記録や自分たちの歩みを思い出したい時にはクリックしてみてください。なお慶應義塾大学通信教育課程の記録はこれからもまだまだ続きます(こっちは早く終わらせたい 汗)。また4月からの赴任先ではどうするのかまだ何も考えておりません。更新できるようであればまた再開いたします。

 最後にこれからもサッカー部の活動には注目していきたいと思いますが、私が直に関わるのはここまでです。新生サッカー部に期待と注目、そして応援をよろしくお願いいたします。いつか対戦できることを楽しみにしています。
https://university.blogmura.com/university_tsushin/img/university_tsushin88_31.gif
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ(文字をクリック)

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 3月28日(火) T.M. vs 桜中...

    2017/3/29(水) 午後 8:04

     28日(火)はホームで桜中さんとトレーニングマッチを行いました。前監督M先生率いる桜中さんは地区リーグでも好調です。良い練習相手とトレーニングマッチをできましたが、夏に向けて闘うにはうちも余裕はありません。さて内容は。。。。   3 ...すべて表示すべて表示

  • 3月25日(土) T.M. vs 川越...

    2017/3/26(日) 午後 10:03

     25日(土)は翌日から開催される四日市近府県大会の準備を兼ねて、川越中さんと暁中さんとトレーニングマッチを行いました。三泗トレセンで出場する選手たちにはがんばってプレーすることはもちろん、地元四日市の代表としての振る舞いを期待していますよ ...すべて表示すべて表示

  • 3月19日(日)mie(U-15)サッカ...

    2017/3/22(水) 午後 9:46

     19日(日)はmieサッカーリーグ2部第5節が行われました。東紀州地域での開催、2年前のリーグ以来の会場です。現選手たちは初めての会場、さてどれだけやれましたか。。。 3月19日(日) 2部会場:紀北町東長島スポーツ公園グラウン ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事