ここから本文です
慶應義塾大学通信教育記録 with FOOTBALL
いつでもChange for the better!体育祭に向けてがんばろう!

書庫全体表示

慶早戦(早慶戦)観戦記

イメージ 1

 週末卒論指導を受けるため上京。せっかくなので、週末は東京で過ごさせてもらいました。29日(土)は明治神宮野球場で慶早戦(早慶戦)第1戦を観戦してきました。やはりどんなスポーツでも生で観戦がいいですねえ。最近は塾生でも「慶早戦」と言わずに「早慶戦」ということが多いと、指導教授の先生がおっしゃってました。これも時代の流れ何でしょうか・・・。それだけ関心が薄いということかもしれません。確かに明治の優勝が決まり、今回の慶早戦は「消化試合」に過ぎないのかもしれません。しかし熱心な両校の応援団や卒業生のみなさんが多数詰めかけており、それなりの熱気も感じて伝統の一戦だということがよくわかります。
イメージ 8
イメージ 2
イメージ 3

 さて、試合の方は慶應の先発が4年生の加藤くん。今年のプロ野球ドラフト会議で広島に1位で指名された選手です。確かにキレが素晴らしい。最後の慶早戦にかける意気込みが伝わってきました。一方早稲田先発は、かつての甲子園選抜優勝投手の2年生小島くん。やはりいい投手です。左腕から素晴らしいボールが投げ込まれました。
イメージ 4

 1回裏、慶應は4番4年生山本瑛くんのタイムリーで1点先制。4回表それまで抑えられていた早稲田打線が奮起してタイムリーで同点に追いつきました。
イメージ 5

 結構な投手戦でしたが、7回裏、1年生郡司くんのソロホームランで勝ち越し、さらに3年生照屋くんがタイムリーを放ち突き放しました。試合はこのまま加藤くんが抑え1失点完投勝ちを収めました。3−1で慶應が勝ちました。
イメージ 6
イメージ 7

 さすが東京六大学野球のレベルは高いです。この試合、両校関係者でなくとも十分楽しめる試合でした。行ってよかったです。翌日第2戦は早稲田が勝って第3戦までもつれましたが、第1戦に続き加藤くんが高騰した慶應が勝って勝ち点を取り、慶應が2位、早稲田が3位となりました。
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(いつもランキングへのご協力、ありがとうございます。)
https://university.blogmura.com/university_tsushin/img/university_tsushin88_31_femgreen_4.gif
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事