ここから本文です
慶應義塾大学通信教育記録 with FOOTBALL
いつでもChange for the better!期末テストに向けて「良い準備」をしよう!

書庫全体表示

 12日(日)、三泗地区秋季サッカーリーグ第3節が開催されました。台風のため順延となっていた試合ですが、先週のAGFカップ三重県新人大会、昨日の高校選手権三重県決勝の余韻冷めやらぬ本日の試合でしたが、今日も公式戦初勝利を目指して選手たちはがんばりましたが。。。やはりそう簡単なものではありませんでした。
イメージ 1

   <三泗地区秋季リーグ第3節 結果>
  11月12日(日)会場:四日市市立西朝明中学校
    ● 1 (1−0,0−2) 2 西朝明
イメージ 2
 
 序盤から攻撃を仕掛けて優位に立ちました。ポゼッションも悪くありませんでした。今日の試合は早い時間帯に先制点を挙げる等、期待が持てる序盤ではありました。この後も優位に進めましたが、なかなか得点には至りませんでした。次第にリズムが悪くなって相手のペースになっていき、時間を追うごとにTSVの攻撃が激しさを増してきます。防戦に時間を費やしていきました。危ない場面が続きましたが、何とかしのいで1−0で前半を折り返しました。 
イメージ 3
 
 何とか前半を無失点でしのぎましたが、時間の問題でした。後半、ドリブルとショートパス攻撃の連続で揺さぶられ同点、そして5分も立たないうちに逆転を許してしまいました。その後、攻撃に転じ相手ゴールに迫る場面もありましたが、ゴールネットを揺さぶることはできずにタイムアップ。1−2で敗れました。
イメージ 4

 もっともこの試合、得点差以上にチームの力差は歴然でした。それはアイデアの差もありましたが、一番は基本的な力の差であり、当たり前のことが当たり前にできる大切さを再認識できました。厳しい試合でしたが、得るものも多かったです。妙な勘違いをしないで、真摯に基本的な力をつけていかなければなりません。午後に行われた常磐中とのトレーニングマッチもリーグ戦で気持ちも含めて消耗したこともあり、良い内容で終わることができたとは言えません。しかし、通用することも多かったです。夏に向けて希望の光は見えてきました。リーグの後半戦はそれなりに有意義だったと言えます。

 会場責任チームの西朝明中さんをはじめ、対戦していただいたTSV1973四日市・常磐中の指導者・選手のみなさん、ありがとうございました。期末テスト期間に入ります。しばらくは勉強に全力投球ですね。何事においてもやり切ってほしいと思います。
https://university.blogmura.com/university_tsushin/img/university_tsushin88_31.gif
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ(文字をクリック)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事