ここから本文です
慶應義塾大学通信教育記録 with FOOTBALL
いつでもChange for the better!28日(土)三泗後期リーグ第3節(垂坂B)vs朝明中(10:50〜)

書庫全体表示

 2018年最初の試合となった6日(土)は、桑員サッカーフェスティバルに参加しました。
イメージ 1

1月6日(土) 会場:東員町立東員第一中学校
     <1試合目>
   〇 5 (1−0,4−0) 0 東員第一(桑員)
イメージ 2

 前半は、いかにも正月明けというか、首を傾げるプレーを連発してボールを簡単に失い思うようにプレーできていませんでした。それでも何とか先制はしましたが、あまりにもいただけない内容でしたね。 

 仕切り直しの後半はスタートから立ち直って優位に立ち、相手陣内でプレーすることが多かったです。攻撃の起点から質の高いパスが何本も出ていたのは良かったです。しっかりつないで相手守備陣に的を絞らせず、得点を決めることができました。気が付けば5−0で終了。前半からもっとやれていたとは思いますが、後半しっかり取り戻せたことは収穫です。
イメージ 3

     <2試合目>
   ● 2 (1−3,1−5) 8 ヴィアティン三重(桑員)
イメージ 4

 県リーグを闘う強豪クラブチームとの対戦はある意味試金石となる一戦でした。前半は意外にも優位に立っていて、1試合目の後半のリズムが活きていましたね。気が付けば先制点を挙げることができましたが、そこからは相手も黙ってはいませんでした。技術的な部分と体力的な部分ともに力が上の相手であっただけに時間とともにペースを奪われていきました。やられるべくしてやられた、というよりは冷静な判断が不足していましたね。3点は取られすぎだったと思います。
イメージ 5

 後半FKで1点返したものの、終盤は体力的に持たずに運動量がなくなり、またそのせいで気持ちも切れてしまい大量失点となってしまいました。ただ、決して悲観する内容ばかりではなかったので、収穫もそれなりにあった試合ではありました。強いチームと試合ができて良い練習となりました。
 現時点で通用する部分とまだまだ課題とする部分がはっきり見えたのではないかと思います。東員第一中・ヴィアティン三重の指導者・選手のみなさん、ありがとうございました。
https://university.blogmura.com/university_tsushin/img/university_tsushin88_31.gif
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ(文字をクリック)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事