日本キリスト教団 桜ヶ丘教会

桜ヶ丘教会は日本キリスト教団の中にある健全な教会で、全国にあるホーリネスの群の教会です。

皆様へのメッセージ

すべて表示

2017/12/31 週報メッセージ

   二〇一七年をふり返って
                                                                                                                                   朝位 真士

  二〇一七年も今日が最後の礼拝となります。今年の聖句はエフェソ二・一一〜二一と使徒一六・三一の二つで、「神の家族」という標語が与えられました。
 この一年を静かにふり返ってみますと、一月二日にはホ群首都圏新年聖会が桜ヶ丘教会であり、町田先生と横山義孝先生のメッセージを伺いました。二月二六日に二〇一六年度第二回教会総会があり、二〇一七年度宣教方針、二〇一七年度会計予算、伝道師招聘の件について審議し、山本潤伝道師をお迎えすることになりました。役員選挙も行われました。四月三日〜四日にはホ群年会があり、今春卒業した山本潤先生が当教会の担任教師として派遣されました。四月一六日にイースター礼拝が行われ、二五名が出席しました。四月二三日は二〇一七年度第一回教会総会があり、二〇一六年度会計決算が承認されました。六月四日、ペンテコステ特別礼拝並びに桜ヶ丘教会創立九四周年記念礼拝で、岸義紘先生によるチャペルコンサートが行われ、四八名の出席でした。六月二五日、ホ群弾圧記念聖会が志木教会で開催され、深谷美歌子先生のメッセージを伺いました。七月一七日には首都圏夏期聖会が赤羽教会で開催され、講師は工藤弘雄先生でした。続いて七月二五日〜二六日の二日間、日本伝道の幻を語る会が開催され、山口陽一師、神代真砂美師が講師でした。いずれも大変霊的内容の深いお話でした。八月二五日〜二八日、ホ群問安で北海道に行き、網走一麦伝道所(森下貴史牧師)を問安しました。九月二三日〜二八日には奥羽・東北の六つの教会を問安しました。一一月二日、竹下大平兄が召天されました。一一月五日、召天者記念礼拝が行われ、「さくらんぼ通信」第一号が発行されました。一二月二四日、ベアンテ・ボーマン師、ルリ子師によるクリスマス・チャペルコンサートが行われ、同日夜には山本潤師のメッセージによるキャンドル・サービス、高田光比古バンドによるジャズ・コンサートが開催されました。
 この一年の歩みを主に感謝します。

その他の最新記事

すべて表示

2018/1/7 週報メッセージ

2018/1/14(日) 午前 7:23

   今年の聖句と標語が与えられて             ...すべて表示すべて表示

2018/1/1 週報メッセージ

2018/1/14(日) 午前 7:22

二〇一八年を迎えて               ...すべて表示すべて表示

2018/1/14 週報メッセージ

2018/1/14(日) 午前 7:20

   西東京教区全体研修会に出席して            ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事