日本キリスト教団 桜ヶ丘教会

桜ヶ丘教会は日本キリスト教団の中にある健全な教会で、全国にあるホーリネスの群の教会です。

皆様へのメッセージ

すべて表示

2017年召天者記念礼拝を終えて

イメージ 1
写真:K/Kさん提供

11月5日(日)10時30分〜
召天者記念礼拝を終えることができました。
71名の信徒、関係者の方々を覚え、礼拝を捧げることができ、感謝申し上げます。

また、T兄弟が11月1日天に召されました。
もう一度、お元気なT兄弟にお会いできたらと願っておりましたので、残念な気持ちが残っておりますが、主の御心のうちにあることを受け止めて、T兄弟のご家族に平安があることをお祈り申し上げます。
私共、桜ヶ丘教会につながる者が、今後とも教会の発展のために主に仕えて、T兄弟の信仰に倣っていきたいと思います。

礼拝では、ヨハネの黙示録6章9節〜17節を通して、朝位真士牧師から、お話をいただきました。

「救われた者の賛美」というテーマでのお話です。

日々、どんなときにも、主を賛美をすることがとても重要であると伺いました。そのことによって、私たちの心に平安が宿ると教えていただきました。

「この白い衣を着た者たちはだれか。」
「彼らは大きな苦難を通ってきた者で、その衣を小羊の血で洗って白くしたのである。」

「それゆえ、彼らは神の玉座の前にいて、
昼も夜もその神殿で神に仕える。
玉座に座っておられる方が、
この者たちの上に幕屋を張る。
彼らは、もはや飢えることも渇くこともなく、
太陽も、どのような暑さも、
彼らを襲うことがない。
玉座の中央におられる小羊が彼らの牧舎となり、命の水の泉へ導き、
神が彼らの目から涙をことごとく
ぬぐわれるからである。」

今週も、主にあって、日常をかみしめ味わいながら、感謝の日々を歩みたいと思います。


その他の最新記事

すべて表示

2017/11/19 週報メッセージ

2017/11/19(日) 午前 6:47

   教会の成長のために ...すべて表示すべて表示

2017/11/12 週報メッセージ

2017/11/12(日) 午前 6:56

   二〇一七年ホ群信徒・教職共同セミナーに出席して    ...すべて表示すべて表示

2017/11/5 週報メッセージ

2017/11/5(日) 午前 7:04

   召天者記念礼拝に思う                 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事