日本キリスト教団 桜ヶ丘教会

桜ヶ丘教会は日本キリスト教団の中にある健全な教会で、全国にあるホーリネスの群の教会です。

皆様へのメッセージ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1

写真/K・Kさん提供

1月桜ヶ丘教会のこれからの集会案内です。ご自由にご参加ください。

<聖日礼拝案内>
○1月20日(日)10:30〜
      夕拝:16:30〜
○1月27日(日)10:30〜
      夕拝:16:30〜

<祈祷会案内>
○1月17日(木)19:30〜
○1月24日(木)19:30〜
○1月31日(木)19:30〜

<早天祈祷会案内>
○1月24日(木)6:30〜
○1月31日(木)6:30〜

<婦人会・ホープ会>
○1月20日(日)礼拝後13:00〜

<ふれあい会>
○1月26日(土)13:30〜

寒い日々が続いています。
風邪などひかないように注意して過ごしましょう。
集会へのご参加、お待ちしております。



この記事に

イメージ 1写真:
K/kさん提供












新年明けましておめでとうございます!
寒波のニュースが年末に流れ、帰省ラッシュ時の混乱が心配されましたが、新年も明けて1週間が過ぎようとしています。
過日1月3日に、九州地方の震度6弱の地震の報に触れ、心配になりました。
被害が大きくならないことを願いつつ、祈りつつ、この地震で困難な状況にある方々に、平安がありますようにと祈っております。
2019年、どのような思いをいだかれていますでしょうか。
静かに希望の灯をともしながら、たゆまずに善を行い、生活していきたいと思います。

「たゆまず善を行いましょう。
飽きずに励んでいれば、時が来て、実を刈り取ることになります。(ガラテヤの信徒への手紙6章9節)」

明日、1月6日(日)、桜ヶ丘教会では10時半から礼拝が持たれます。
どうぞ、ご自由にご参加くださいませ。
お待ち申し上げます。







この記事に

イメージ 1写真:K/Kさん提供

2018年のクリスマスも主の憐み、恵み、祝福の中で過ぎていきました。
あと数日で2019年を迎えますが、様々な思いが巡ってくるところです。

思い煩いは全て神様にお委ねして歩むことについて、深く考えさせられた今年のクリスマス。

主からいただく平安、平和が、真の平和であり、平安であることを同時に深く味わい知るところとなりました。

不安な出来事は、過ぎ去っていきますが、主の平安は留まってくださり、私たちを平和の使者として形作って、成長させてくれます。

2019年をどのようにむかえることができますでしょうか。

日常は、2019年になっても変わることはありませんが、新たな年においても、心に真の平安がありますように
お祈り申し上げます。





この記事に

<2018年12月のクリスマスについて>

クリスマスの喜びをかみしめながら、過ごしております。
桜ヶ丘教会では。12月に以下の礼拝を捧げます。
皆様も、是非教会で、クリスマスのひと時をご一緒に礼拝を捧げつつ過ごしてみませんか。
お待ちしております。主の平安が、平和がすべての人々の心にありますように。

○12月16日(日)10:30〜12:00 クリスマスチャペルコンサート&メッセージ
チェロとピアノ:ベアンテ・ボーマン先生、ルリ子先生
メッセージ:ベアンテ・ボーマン先生「真の平安」

○12月16日(日)14:00〜15:30
こどもクリスマス会
キャンドルサービス、子供たちによる聖誕朗読、工作、クリスマスパーティ

○12月23日(日)10:30〜12:00
クリスマス感謝礼拝
メッセージ:朝位真士牧師「王たるキリスト」

○12月24日(月)18:30〜
クリスマスイブ礼拝 メッセージとキャンドルサービス
メッセージ:朝位フミ子牧師「あなたの居場所」

○12月24日(月)19:00〜20:00
クリスマスイブ・ジャスコンサート 高田光比古バンド




この記事に


イメージ 1(富良野の風景ですが、12月の空の中で、思い起こして掲載)

2018年も残すところ1か月となりました。
今日は、クリスマスの第一アドベント。
イエス様の降誕の時を思いながら、過ごします。

どんなふうにイエス様の誕生日を祝うのが良いのかと思いを巡らすときに。様々なことが浮かんできます。

イエス様はプレゼントにどのようなことを喜ばれるのだろうか。

イエス様がお生まれになった場所はどこ?

神様は、素晴らしいイエス様という誕生を、最初に誰に知らせたのだっけ?

そんなことを考えると、どこでイエス様がわたしたちをお待ちになっているのか見えてきます。

マリアとヨセフというご両親のもとにお生まれになったイエス様。ごく普通の家庭の中に。人間として。
この意味を考えながら、クリスマスの時期を過ごしてみたいと思います。

私たちが、イエス様に何をプレゼントすればよいのか?どのようなプレゼントが喜ばれるのか、みえてくるはず。






この記事に

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事