さくらいのブログ fade out(twitter始めようかな)

南相馬原町区に住んでいる「さくらい」のブログです。ぬまゆブログの嘘の検証、南相馬の本当の今を書きます。

全体表示

[ リスト ]

※2:コメントを頂かなくてもTwitterは見ております。この測定をしましょうと提案したのもTwitterをみて思いました。
南相馬には事故当初、多くの人を恐怖のズンドコに陥れたデマおばさんがおりまして、自分の切れ痔の尻は拭くくせに、自分で流したデマの尻拭いをしないという人であります。
今回のリアルタイム線量計システムの測定値の比較が”まじめに原発事故を憂いている方々”の参考になれば幸いであります。
菊池先生のツイートのおかげで今日は訪問者が多かったです。ありがとうございます。
また、@clear_wtさんにはご指摘いただき感謝しております。hidetaさんも、いつもブログの紹介を頂きましてありがとうございます。

※1訂正:本文中のモニタリングポストは「リアルタイム線量測定システム」でしょうという指摘がありました。
すみませんが本文中のモニタリングポストという言葉はリアルタイム線量測定システムと読み替えてください。
地元の人にはモニタリングポストの方がなじんでいると思うので、表現はそのままにします。


すっかりぬまゆのことなど200万光年の彼方に忘れ去って日々を穏やかに過ごしているのですが、ネットで

「モニタリングポストの値っつーのは、思いっきり低く出る様に改ざんされているのだ」

などという事をまことしやかに言ってたオッサンを見つけ、本当なのかどうなのかを調査する調査隊を結成した。
とりあえず、日立のシンチレータを用意して隊長に測定をしてきてもらい、まとめたのがこちら。
一応、写真にはGPS情報も入っているのでお暇な人はEXIFデータで位置を確認してもらうと何処かわかります。
(何枚かGPSデータが抜けているけど、隊長がGPSを測位するまえに撮影してしまったためだと思うので勘弁ね)

さて。

 モニタリングポストは筐体に+マークのある部分にセンサが入っていて線量を測定している。
この部分だね。
イメージ 1

ここにシンチレータの先端を近づけてはからないと同じ条件で測っているとは言い難い。
だけど、違うとこを測って値が違う!!と興奮し、

情報操作ダー!!

とか、言っている人が多いのも事実。

 まあ、きっと、そういう人は長生きするはず。よかったねい。

■相馬市編

相馬市には、モニタリングポストが68台ある。
詳しくはこちら。

そこを無作為で測定した。
使ったサーベイは日立のTCS−172。
γ線を検出する国や県で一般的に使われている機種なのだ。
サンプリング時間は10秒とのことでした。(3秒、10秒、30秒の選択ができます)

・地点1
イメージ 2

イメージ 3


モニタリングポストの値:0.151μSv/h
TCS−172の値:0.14μSv/h

・地点2
イメージ 4

イメージ 5

モニタリングポストの値:0.154μSv/h
TCS−172の値:0.14μSv/h

・地点3
イメージ 6

イメージ 7

モニタリングポストの値:0.177μSv/h
TCS−172の値:0.16μSv/h

・地点4
イメージ 8

イメージ 9


モニタリングポストの値:0.146μSv/h
TCS−172の値:0.14μSv/h

なんだよー!相馬市、改ざんされてねーじゃんかよー。
0,01レベルのばらつきに文句いう人は、きっとケツから堅いうんこが出るんだろうなぁとかほくそ笑みつつ、南相馬市編にいくのだ。


■南相馬市編

南相馬市には、モニタリングポストが221台もある。

・地点1
イメージ 10

イメージ 11


モニタリングポストの値:0.544μSv/h
TCS−172の値:0.51μSv/h

山側なのでちと高い。

・地点2
イメージ 19


イメージ 12


モニタリングポストの値:0.252μSv/h
TCS−172の値:0.25μSv/h

・地点3
イメージ 13

イメージ 14


モニタリングポストの値:0.189μSv/h
TCS−172の値:0.18μSv/h

・地点4
イメージ 15

イメージ 16


モニタリングポストの値:0.405μSv/h
TCS−172の値:0.42μSv/h

・地点5
イメージ 17

イメージ 18

モニタリングポストの値:0.423μSv/h
TCS−172の値:0.41μSv/h

わなわなわな。。。。。。

せっかく測定してもらってなんという結果なのでしょう。

んで、どの辺が改ざんされているんですかねい?

今回わかったのはモニタリングポストとサーベイの値はほぼ同じということである。
つまり、南相馬市民が1家庭に1台があるというお手元の線量計を、モニタリングポストの+マークのところで測定して見れば線量計のズレもある程度把握できるのではないだろうか。

 もちろん、このTCS−127はちゃんと校正されているヤツなのでモニタリングポストの値っていうのはネットでオカシイ人が青筋立てて騒ぐほどいい加減な数値ではないということになるね。

もし、ネット上でモニタリングポストの値は嘘なんだよーとか言っているアホな人がいたらこの記事を紹介してあげてください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事