東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

2009/1/25(日)
 
 昨日に引き続いて、イスファハーンです。イスファハーンは1日だけのつもりでしたが、あと何ヶ月か後に「シルクロードの旅の流れ」の中でお伝えするよりも、「鉄は熱いうちに打て」の諺のとおり、後2回続けます。
 「イランの素顔」は1週間程度のつもりでしたが、ちょっと乗ってきましたので、とことんお伝えしたいと思います。
 イマームモスクを出た後、またまた、感動的な出会いが待っていました。
 ところで、もし昨日と一昨日がまだの方は「すべての表示」をクリックしてみてください。、

イランでは「おしん」が今なお大人気です。ところが「おしん人気」のお陰で夫婦喧嘩が増えたそうです。 なぜでしょうか? 我こそはと思われる方は、どしどしコメントで回答をお寄せください。正解は第20回「イランの素顔」で発表します。

イマーム広場の親日家たち1  「おしん」大人気

イメージ 1 イマームモスクの感激覚めやらぬ気持でモスクを出て 広場を再び眺めていると、若い女性三人が寄ってきて「アシン、アシン」と話しかけてきた。相手の話すペルシア語はわからなかったが身振り手振りで話してみると、20年ほど前大ヒットしたNHK連続テレビ小説「おしん」だということがわかった。

 どうやらイランでは繰り返し放映されているらしい。やっと話が通じると、とても甘いお菓子をおごってくれた。話の終わりに、サービスの気持をこめて、「おしん」と平仮名でサインしてあげると、「これは宝物」と言いながら、満面の笑みを浮かべて喜んでくれた。

 この時だけでなく、あちこちで「『おしん』を観ている」と、話題になった。イラン人が日本人に愛想がいいのは、もちろん親近感を抱いているからだと思うが、それだけでなく、「おしん」が日本文化を伝える文化大使の役割をしているのかも知れない。
 そしてエネルギッシュなイラン人が、「おしん」に見る日本人像に、どこか共鳴しているのではあるまいか?――とも思えた。

 また、「鉄腕アトム」や「キャプテン翼」などの日本のアニメがイランのテレビで放映されていて、子供たちに大人気とのとのことだ。イランの大人も子供もテレビを通して日本のことをけっこう知っているようだ。
 
 テヘラン市街のオーディオショップでは『もののけ姫』[ شاهزاده مونونوکه ]or[ پرنسس مونونوکه ]『天空の城ラピタ』[ قلعه ای در آسمان ]のVCDも販売されていた。  ペルシアペルシャ文字はからっきしだが絵でわかった。日本人がイランについて知っていることよりも、イラン人が日本について知っていることの方がはるかに多いように思った。

イスファハーンの職人たち
イメージ 2 広場を取り巻く回廊は大きなバザールになっている。このバザールには工芸品を作っている店がたくさんある。
その一角で、「ガラムカール」と呼ばれるテーブルクロス(ペルシャ更紗)を作っているハッサン・セルゲイさん。
セルゲイさんはイスファーハンで1,2を争う職人で、48歳の時、NHK特集「シルクロード」の取材を受けた。私もそれを見ていたのでぜひお会いしたいと思っていた。
「9歳になる息子が跡を継いでくれない」と悩んでいたセルゲイさんも、もう60歳を越えていた。息子さんはお医者さんになられたそうだ。
セルゲイさんはNHKから貰った写真集を、10年以上も大切に保管していたとのことで、「私の宝物」だと言って誇らしげに見せてくれた。その道半世紀以上のキャリア。黄色・赤・黒・青の木型をプリントして更紗をみごとに仕上げていく。その手さばきはさすがに一級品だった。

イメージ 3イメージ 4
 
 ある店の店頭で、職人が銅製の大きな容器に模様を付けていた。店内にある作品を見てすっかり気に入ってしまった。これは「ミーナ」と言って、金属製の皿や容器や花瓶をエナメルで絵付けしたものである。青系や緑系があり、模様はモスクのタイル張りやペルシャ絨毯のようにターコイズ(トルコ石とも著バレル)である。皿や花瓶をのこぎりなどで整形し、全体を青や緑で塗ってから、細い筆で白や茶色の模様を描いていく。店で品物を見ただけだったなら、大きさの割に値段が高いと思っただろうが、細かい作業を見ていると、大変な仕事である。店内にいる店番の人も、手造り職人もすべて男性だ。私たちは職人の仕草をじっと見つめた。そして、ミーナについてちょっと質問してみたが、彼はむっつり黙って作業するだけで、返事もしない。愛想がないといえばそれまでだが、日本でも職人気質の人は黙って作業していたことを思い出し、静かに見るだけにした。余談だが、この日の夕方に再びイマーム広場を訪れた時偶然にもこの職人の家族と出会ったのだがなんとも奇遇ではある。
 一枚の銅版を丹念に叩きながら、昔のペルシャ童話にできた水差しや花瓶などを作り上げていく銅器職人のワザにもしばし見とれていた。その他にもペルシャの伝統芸術や工芸品を作る職人の店が軒を連ねていた。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

たくさんの訪問者もう止められませんね。

2009/1/25(日) 午後 11:03 生涯現役塾 返信する

顔アイコン

、「イランの素顔」こんなに訪問していただいて、光栄です。「イランの素顔」をしばらく続けますので、みなさん、これからも毎日訪問してください。

2009/1/25(日) 午後 11:26 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

イスファーンへは元禄時代に日本を訪れ、江戸参府し徳川綱吉に面談し、「廻国奇観」・「日本誌」などを著したドイツの医師エンゲルベルト・ケンペルが1683年に訪れています。
ペルシャには2年間滞在し、ヨーロッパ人に始めて石油の存在を教え、バグーで石油が噴出し燃え上がる景観をスケッチしています。
ケンペルの紀行記はゲーテ、カント、モンテスキュー等に愛読され、シーボルトの来日にも影響を与えたと言われています。
この時代はヨーロッパでは未だ魔女狩りが盛んな時期でした(ケンペル自身の義理の叔父が魔女処刑されています。)。 こんな時代にモスクアーペルシャーインドーバタビィア(ジャカルタ)−日本を旅したケンペルの紀行記は西洋人に大変興味深く読まれたことと思います。
300年前に奇観として石油の火柱をスケッチされたこの地域が世界の火薬庫の一つになっているのですねー。

2009/1/26(月) 午後 1:43 [ wak**755 ] 返信する

顔アイコン

wak**755さん 毎回、造詣の深いコメントありがとうございます。歴史的背景に関心のある人にとってはおいしいコメントですね。これからもいろいろとコメントしていただくと、私にとっても訪問者にとってもありがたいです。

2009/1/26(月) 午後 2:51 [ moriizumi arao ] 返信する

ご訪問有難う御座います。「おしん」の人気は冗談抜きに凄いそうですね。イランでの視聴率は82%でエジプトは95%! 放送時間に停電が起こってしまったせいで、暴動が発生したとか; http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/index.html

2009/2/5(木) 午前 5:46 z504east 返信する

顔アイコン

皆さん!!!
イランでは、「おしんに人気]
のお陰で、夫婦仲が悪くなったそうです。
なぜでしょうか?
どしどしコメントで回答をお寄せください。

2009/2/5(木) 午後 9:34 [ moriizumi arao ] 返信する

時間あるときに1ページごと読むことにしました。今日は48Pというかんじ。おしん 人気??
小さいころ おばあちゃんちに行くと いつも きまった時間に
やっていました。。ちゃんとみたことないので みたほうがいいかなぁ そんなに人気なら。なぜなんだろう?

2009/12/10(木) 午前 11:15 [ リノ ] 返信する

顔アイコン

リノさん
とてもよい疑問ですね。
おしんの子どものころには、日本はとても貧しくて、食べるものもろく似なかったのです。おしんは子どものころから苦労しながら頑張って、最後には大手スーパーのオーナーにまでなりました。
頑張って一生懸命生きてゆけば、成功できるという目標と夢を、発展途上国の人たちに与えるドラマなのです。発展途上国では、ほとんどの国で今なお放送されているようです。

2009/12/10(木) 午前 11:56 [ moriizumi arao ] 返信する

そうなんですね!そういうテレビだったんですね。
私も一生懸命生きようと思います!
おばあちゃんが朝も昼(再放送なのかな??)も真剣に
みてました。おばあちゃんもそういう人生だったのかなぁ?
自分を重ねてみていたのかなぁ?
いま 日本でそういう番組ぜひやってほしい気分ですね。
苦労 という言葉の意味さえ知らない子もいるはずです。

2009/12/10(木) 午後 0:05 [ リノ ] 返信する

顔アイコン

リノさん
お互い頑張って生きてゆきましょう。

2009/12/10(木) 午後 0:47 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事