東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]


 
イメージ 1
 四万十川のこの清流を、何も考えず、ただぼや〜っとながめていました。
気付いてみるとなんとなく心に軽さを感じました。  

四国遍路 前4回の記事

2回目の遍路へ  人生を決めた遍1←クリック
 『砂の器』と弘法大師縁の東寺  四国遍路の魅力14'←クリック
学生お遍路  四国遍路の魅力13←クリック
母のお接待 〜遍路との初めての出会〜 四国遍路の魅力12←クリック

 [本 日 の 記 事] 
 

旅立ち  人生を決めた三十三歳の遍路2 

 何分にも33年前のことである。
 旅のメモと日記を頼りに、印象の深い場面を抜粋してお伝えしましよう。 

旅立ちの朝

「新しい人生を模索する遍路への旅立ちだ」
 そう言い聞かせるような気持で玄関を出た。
 不思議なことになんの気負いも興奮もない。
 淡々とした気持ちだった。
 だが、現実から離れる不安がいくらかはあった。

 これまで研究に打ち込んでいるときだけが、不安が薄れた。
 不安を薄めるために研究に打ち込んでいた――、といった方があたっているだろう。
 そんなわけで前夜も早いといっても、夜9時ごろまで実験をしてきた。

 こういった状況から自分を切り離すために
 仕事が出来ない状況に身を置きたかった。

 そのために、学生時代に心癒された遍路へ出てみようと思ったのです。

 学生時代の遍路日記にこんなことが書いてありました。
  
イメージ 2 温暖できれいな四国の地を、
 鳥の声に耳を傾けたり、
 野に咲く花を眺めたり、
 大海原を見やりながら…、
 ある時は野の道やあぜの道、
 ある時は奥深い山の道、
 ある時は海辺や岬の道を、
 金剛杖をついてのんびり歩いていると
 とても心が和んでくる。

 
イメージ 3

 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

 
イメージ 6

 
イメージ 7


 いろいろなしがらみから自分を解放してあげよう。
 そしてもう一度本来の自分を蘇えらせよう。
 そんな気持で旅立った遍路旅だったのです。

 
 今思うと……、心身ともに疲れ果てていたのですね。

閉じる コメント(32)

顔アイコン

fuk**su_6*さん
遍路は、以前は信仰心や修行薬用で回っていましたが、
今は、目的も方法もそれぞれです。
自分なりの遍路が自分にとってのよい遍路ではないかと思います。
皆さんそれぞれの遍路を楽しんでいらっしゃいますよ。

2010/7/14(水) 午後 9:19 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

fuk**su_6*さん
遍路は、以前は信仰心や修行や供養で回っていましたが、
今は、目的も方法もそれぞれです。
自分なりの遍路が自分にとってのよい遍路ではないかと思います。
皆さんそれぞれの遍路を楽しんでいらっしゃいますよ。

2010/7/14(水) 午後 9:22 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

offshore_linxさん
自然あふれ、ともに見ほれたという点では共通しているかも。
ポチありがとうございます。

2010/7/14(水) 午後 9:27 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

reikun11さん
四万十川にたどり着くと、少し遠回りになっても上流までさかのぼってゆっくりと眺めております。
心が和みます。

2010/7/14(水) 午後 9:31 [ moriizumi arao ] 返信する

澄んだ空気と川の色も海の色も
どこまでも青く美しいですね。
心が軽くなって良かったですね。
チベットの雄大なお花畑も心が開放されますね。ポチ!

2010/7/14(水) 午後 10:24 K 返信する

顔アイコン

Kさん
きよらかな四万十川の清流を眺めていると心も洗われるようでした。
チベットのお花畑は思わぬ大収穫でした。
ポチありがとうございます。

2010/7/15(木) 午前 9:42 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

四万十川の清流・・・ ポチ!ですね。
20年以上前 トロッコ列車で回った記憶が甦ります。
最近近くに親戚ができたので、足摺岬へも行けそうです。

2010/7/15(木) 午前 11:57 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

杜の泉さん、こんにちは、
仕事から離れて遍路に出るにはそれなりの決断が
必要だったのでしょうね。研究ということは科学
か医学などの研究者だったのでしょうが周りの人に
幾らか支障が残ることもあったのでは…。
そんな生活のしがらみを断ち切って行動するには、
それなりの決断と勇気も必要だったことでしょうね。

私も約30年程前に人生の岐路に立ち色んな悩みから
逃避したい気持ちの時期がありましたが、小さな事業
でも私が離れるのは倒産を意味し逡巡したものでした。
その時一切を断ち切り遍路に出ていたら変った結果に
なったのではと、今は思い返しています。
ポチ

2010/7/15(木) 午後 2:21 [ らくがき楽ちん ] 返信する

顔アイコン

1枚目、良い写真ですね。ポチ☆

最後のケシはメシノコプスで青いケシと同じですね。中国四川省の4500mバーロン峠で、これと同じケシを見ました。他にも色々な青いケシ、黄色いケシなどが見られました。

2010/7/15(木) 午後 4:48 [ バタフライ ] 返信する

顔アイコン

EGACITさん
足摺岬にも是非行ってみてください。
四万十川は遠回りしながらも上流をたどっています。
ポチありがとうございます。

2010/7/15(木) 午後 9:23 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

らくがき楽ちんさん
人それぞれ過去にいろいろな形での岐路や悩みぬくことがあるのですね。
幸いに私は、長期夏休みを利用できる立場と、上司の理解と協力が得られたことは、幸せなことでした。
ポチありがとうございます。

2010/7/15(木) 午後 9:28 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

バタフライさん
幸い私は何度かヒマラヤの青いけしにお目にかかりました。
ポチありがとうございます。

2010/7/15(木) 午後 9:31 [ moriizumi arao ] 返信する

アバター

いつもながらとても素敵な写真ですね〜!
素敵な風景に癒されて心が休まります(^^)
杜泉さんお心の優しさが写真にも出ているんですね。
ポチ〜☆

2010/7/16(金) 午後 1:06 tiromama 返信する

顔アイコン

ちろろままさん
心が写真に出るといわれるととてもうれしいですよ。
自分の気持を映したいと心がけています。
ポチありがとうございます。

2010/7/16(金) 午後 11:26 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

杜泉新生(もりいずみあらお、旅行作家)さん・・・
人生には宿命のような桎梏(しっこく、足かせ手かせ)・・オヤジさんの破産で、学費が出ずに工学部化学へも・・・、そして葛藤、悩み(このまま化学研究者でいいのか?)・・・追い詰められて自分と向き合い、それまで頭で生きていたのが、自分の感覚・感性に問いかける。そして、自分の感覚・感性が素直に正直に動き始める。
「いい気分だ!」と自分自身が解放される。
そんなプロセスを勝手にイメージしながら、杜泉さんの遍路の記事を読んでいます。
楽農家(らくのうか)です。

2010/7/29(木) 午後 4:34 楽農家 返信する

顔アイコン

楽農家さん
おおよそご想像のような展開をたどりそうです。
遍路では本当に自分に正直になってしまいます。
ふしぎですね〜。

2010/7/30(金) 午後 6:43 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

四万十川の清流が遺憾なく表現されている最初の写真にポチ! 長い遍路道をただ只管歩き無の心境になってこそ撮影できる画像です。見習いたいが自分にはそのような厳しい遍路を経験していないから無理だろうな・・・。

2010/8/4(水) 午後 5:54 lingmu9216 返信する

顔アイコン

気持次第でゆったりと回れるかもしれませんね。
厳しそうなところは、交通機関も利用する方法もあり、ではないでしょうか。

2010/8/5(木) 午前 7:49 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

夕方じっくりお写真や記事を
拝見させてもらっていますが
いろいろ空想しなら楽しんでいます
写真がことにいいですね、
四万十川の水面のきらきらしたのが
1日の浄化作用と云いますか、気分が洗われて
すっきりします
ポチ☆☆☆☆…☆

2010/8/30(月) 午後 7:07 [ yahan ] 返信する

顔アイコン

yahanさん
写真も鋤なのでついついシャッターを押してしまいます。
出来るだけ情景は心にもおさめるように努力しています。
傑作ポチありがとうございます。

2010/8/31(火) 午前 8:43 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事