東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1
輝く海の向こうに四国が見えてきたとき、「人生を決める場に近づいた」という思いがわきあがって、どこか気負いのようなものを感じた。

四国遍路 前3回の記事

旅立ちの朝  人生を決めた遍路2←クリック
2回目の遍路へ  人生を決めた遍1←クリック
『砂の器』と弘法大師縁の東寺  四国遍路の魅力14'←クリック

[杜泉新生シルクロード2万キロをゆく 前3回の記事]

270 ミーラン遺跡4   吐蕃の城砦と古寺のヘレニズム文化   杜泉新生シルクロード2万キロをゆく270←クリックしてください。
イメージ 4イメージ 5 ミーラン遺跡の古寺群の第三仏塔とその壁に描かれていたヘレニズム文化の影響を受けた「有翼天子像」 (スタイン採取  ニューデリー博物館所蔵)


 [本 日 の 記 事] 
 

さっそくのお接待 〜お四国病との出会い〜 

タクシーのお接待

 大阪港から小松島港までフェリーで向った。
 光り輝く大海の向こうに四国が見え始めたとき、
 いよいよ四国へ近づいてゆくのか――という想いが高まった。
 この遍路で人生を決めなければならないという、気負いも沸いた。
 
 当時は、たいていのお遍路さんが小松島港を遍路の第一歩にしていた。
 (この路線は1993年に廃止されている)
 20歳の遍路のときもこのルートをたどった。

 いよいよ小松島港で船を降りて一番札所へ向かうわけだが、
 仕事に追われてろくに調べずにやってきた。
 13年前にもここで下船して遍路に向ったのだから
 何とかなるだろうという気安さがあった。

 とりあえず小松島港駅に向かった。
 
イメージ 7
 小松島港駅(この駅は現在は廃止されています)

 誰かに一番札所の最寄の駅訊こうと思ってうろうろしていると、
 二人の熟年女性が私に近づいてきて、「お遍路ですか?」と声をかけた。
 「はい」と答えると、「私たちはハイヤーで行きますからご一緒にどうぞ」とすすめてくれた。
 状況を聞こうと思っているうちに、一台のハイヤーが3人の前で停まった。
 何もつかめなかったが、とっさのことなので、
 促されるままに、助手席に乗り込んだ。

 ハイヤーの中でお話をうかがうと――、
 八十歳近くの女性は東京のSさんという方で、
 六十歳から歩き遍路を初めて、13回歩き遍路の経験があるとのこと。
 近年は自分の車でも巡っておられるが、合わせてなんと40回以上にもなるという。
 今回は、高齢のため、家族の勧めで、全行程をハイヤーで1週間ほどかけて回るとのこと。
 ずいぶんと豪勢な方だな〜 と思った。
 今でこそ貸しきりタクシーで回る人はけっこういるが、
 当時は少なくとも私は、聞いた事がなかった。

 連れの女性が、一番札所の門前にある店で遍路用品を一式そろえるとのことで、
 車はそこで停車した。
 私もそこで下ろしてもらった。
 
 「気持ちばかりですが、貸切り代金の足しにしてください」と申し出たが、
 「ぜひお接待させてください」といって受け取らなかった。
 私は、「ありがとうございます。このお礼は他の人たちへのお接待という形でお返しします。機会があ ったらまたお会いしましょう」といって別れた。

 自分も遍路用具をそろえなければならないので、この店にしようと思った。
 この店は、現在では「門前一番街」といって、
 たいていの人がここで遍路用品を調達しているようだ。
 
イメージ 2
            門前一番街  (この写真は2004年 三回目の遍路で撮影)

お四国病
 
 別れた後、別れてから、すぐに素朴な疑問が湧き上がってきた。
 十三回も歩き遍路をしているのだから、十分に遍路を堪能したはずではないのか。
 なぜハイヤーを借り切ってまで、さらに巡るのだろう。何がそうさせるのか。
 なぜ40回以上も巡っているのだろう?
 すなおにそう思った。 
 きっと遍路は、どこかに人をひきつけてやまない大きな魅力を持っているに違いない›と、
 思わずにはいられなかった。
 
 これが俗に言う、「お四国病」である。
 お四国病というのは、「一度巡ったらまた巡りたくなる」
 つまりやみつきになるほど魅力的なものだことである。
 
 四国の地に着いたとたん、さっそく「お四国病」患者にお目にかかってしまったのだ。
 しかも、最初に会話をした人が、なんと41回目の遍路へスタートする、大ベテランだった。
 これは、かなりの重症患者だ。

 いろいろな想像が私の頭の中を駆け巡った。
 四国には、我々の五感ではとうてい捕らえられない「偉大なる存在」が、
 横たわっているような気がする。
 想像をはるかに超えた、何か神秘的なものがあるに違いない。
 それは、四国の風土や伝説、そこに住む人々と訪れる遍路たちが、
 千二百年以上をかけて醸し出してき たものではないか。
 伝統という言葉では片付けられない何かがあるに違いない・・・・・・。
 それをこの遍路で追求してみたい――そんな思いにとらわれた。
 
 しかし、今度の遍路の最大目的は、
 ――自分のじんせいをみきわめるためではなかったのか?

 そうは思ったが、無理に自分を縛り付けなくても、
 自分の気持の赴くままに自然体で遍路をしてみようという気持に変わっていた。
 

 そんな想いを胸に、私は一番札所霊山寺の山門に立っていた。
 
イメージ 3


 こうして私の33歳の、第二回目の遍路はスタートしたのだった。



[お 勧 め の 記 事]  

[ http://blogs.yahoo.co.jp/sakurai4391/26660889.html 土高原のお花畑  シルクロードの花たち8(西安〜蘭州 ) 杜泉新生シルクロード2万キロをゆく]←ぜひクリックしてみてください。
イメージ 6
 荒涼たる黄土高原にも楽園のようなお花畑がひそかに隠れていた。
 そこはまるで春と夏と秋が一度に訪れたかのように、花々が咲き乱れていた。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

森泉さん、こんばんは。
お四国病というのは確かにあるように思いますね。
最近、妻が「また八十八ヶ所お参りしようかな?…」
と言い出したが、私が「お遍路するならお一人でどうぞと!
と逃げている。彼女は私より二回多い五回巡拝済みですが、
私が同伴しないといけないらしい。
こちらは今年で80歳、体力の限界というほどでもなく
毎日やりたいことが一杯あって忙しく過ごしています。
ポチ

2010/7/18(日) 午後 11:10 [ らくがき楽ちん ] 返信する

顔アイコン

らくがき楽ちんさん
素晴らしい生き方に感服しています。
いろいろなことに精力的に取り組まれる姿勢いつまでも持ち続けて
ください。
実は、3回目に83歳の宮崎県の女性と出会いました。
80歳から歩き遍路を始めて、3回目とのことでした。

2010/7/18(日) 午後 11:48 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

こんばんは

私の会社の人も、毎年すこしずつ、歩いてお遍路をされている方がいらっしゃいます。

お話を伺うと、私もいつかは・・と思ってしまいます。
続きを楽しみにさせて頂きます。
ポチです。

2010/7/19(月) 午前 0:03 [ sa07 ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
私もお遍路の旅、してみたいのですが。
歩けません。
涙が出るほど悔しいです。

2010/7/19(月) 午前 9:48 [ reikun11 ] 返信する

顔アイコン

お四国病は、「一度巡ったらまた巡りたくなる」・・・。
なんと41回目の遍路・・・遍路が人生ポチ!ですね。
こちらは 日食病ですが まだ5回、人生これからです。

2010/7/19(月) 午前 10:13 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

うちの事務所にいた人もお遍路はくせになると言ってました〜
体もしぼれて帰って来たよ。

2010/7/19(月) 午後 2:21 ぼれぼれ 返信する

顔アイコン

sa07さん
訪問とコメントありがとうございます。写真も好きで旅行中は出会いと写真に集中しています。コメントで写真をほめられることが多いので、物書き屋としてはちょっぴり複雑な気持ですが…。好奇心の塊のような男が憧れのシルクロードの旅をしたので、あれもこれも公開したくてなかなか先へ進みませんが、気長にお付き合いください。お待ちしています。コメントしていただいたときは必ず返事を書きますので、見に来てくださるとうれしいです。

2010/7/19(月) 午後 3:22 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

reikun11さん
やはり歩きに強い希望をお持ちなのでしょうね。
その気持は痛いほどよくわかります。
ただ、車やバスの遍路でも、気持の持ちようでは、
充実感が得られるのではないでしょうか。

2010/7/19(月) 午後 3:23 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

EGACITさん
「人生これから」――この気持を私も持ち続けたいと強く思っています。
ポチありがとうございます。

2010/7/19(月) 午後 3:24 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

ぼれぼれさん
歩き遍路はダイエット効果バツグンですよ。
私なんかも10キロは度原料にないました。
ただあれから3年執筆ばかりで70キロオーバーになりましたがね。(笑)

2010/7/19(月) 午後 3:24 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事