東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
                    朱色が鮮やかな二番極楽寺 山門
 

敦煌莫高窟9  杜泉新生シルクロード2万キロ をゆく

詳細な記事をご覧になるときは、上の題目をクリックしてください。

 [記事中の写真一部紹介]
 
イメージ 10
        壁画 .第2窟 供養菩薩
               
 
イメージ 11
        壁画 .第465窟 歓喜金剛 元
 
イメージ 12
        壁画 .第8窟 供養菩薩 五代
 
?H3>四国遍路の魅力にふれて 前回までの記事
クリックするとそれぞれの記事が開きます。
1.心癒される出会いとふれあいの旅←クリック
2.お遍路さんとの始めての出会い←クリック
3.お遍路との共通点を感じた山伏修行←クリック
4.私の発願1←クリック
5.私の発願2←クリック
6.人生リセットの遍路旅へ←クリック
7.新人生への旅立ち←クリック
8.富士山からのお接待←クリック
9.大阪で道案内のお接待'←クリックう]
10.四国入り早々「お四国病」に出会あう←クリック'''
11.人生リセットの遍路旅へ←クリック'''
12.一番霊山寺その1 始めは驚き…そしてとまどい←クリック'''
13.一番霊山寺その2 納経所 納経帳に両手で墨書と語朱印←クリック
14.ドイツ館と撮影モデル←クリック
 [本 日 の 記 事] 

般若心経のふとん

二番極楽寺

 満開の桃畑を後にして、右へ入るとのどかな田園が続き、
 真っ赤な山門二番極楽寺に到着した。
 夕方でもあり、巡拝者はほとんどおらず、心静かに礼拝できた。

 
イメージ 2
       庭園     相変わらずきれいに手入れされている。二度目の遍路のとき、住職さんが「これもお遍路陵さんに対するささやかなお接待の気持です」と言う言葉が思い浮かんだ。

 
イメージ 3
       弘法大師お手植えといわれている長命杉
 
イメージ 4
       仏足跡
 
イメージ 5
       本堂
 
イメージ 6
       大師堂 

 二度目の遍路のときの記事で、詳しく述べていますので、ご覧ください。
 [二番極楽寺  〜悲しみを誘った無縁墓と心に残る無縁遍路供養観音〜 人生を決めた三十三歳の遍路9←クリック
 

般若心経のふとん

  初日は、「民宿つしまや」へ宿泊した。
 女将さんの奥谷正枝さんには、2度目同様、ずいぶんとお世話になった。
 
イメージ 9

 
 菅笠に元々付いている紐は弱いので、洗濯物を干す太い紐で付け替えてくれた。
 お遍路の際の注意事項などもいろいろ話してくれた。これは大変に役立った。
 また、「遍路中に使わない物はここにおいて行きなさい。結願してまた来る時まで預かってあげますよ」と言ってくれた。
  
 夕食の時、「どうぞお好きなものを取ってください」と、手作りのお賽銭入れを全員にお接待してくれた。
 ずっとこれを続けているそうだ。
 結願まで使わせてもらった。
 
イメージ 8

 夕食後お遍路同士で楽しく懇談した後、部屋へ戻ってみると、なんと憧れの「般若心経のふとん」が敷いてあった。
 
イメージ 7

 これは、掛け布団に「般若心経」二百六十七文字を金色染料で手捺染(プリント)した貴重なものである。
 お遍路通には知られる幻の一品だ。
 どこの遍路宿にもあるという代物(しろもの)ではない。
 これをかけてもらう幸運にあやかれる人はなかなかいない。
 もしも、着用できない時は、見せてもらおうとさえ思っていたくらいだ。感謝感激だった。

 さっそく、台所へ下りて行って、女将さんに礼を述べた。
 「歩き遍路の皆さんに掛けてさしあげたいんですがね。二枚しかなくて…」と言っていた。

 このふとんは「へんろみち保存協力会」代表の宮崎建樹さん(家業はふとん店)
 から提供を受けたとのことだ。
 宮崎さん御本人にこのふとんを作った動機を手紙で伺うと、
 「自分が歩き遍路していた当時は、車巡拝に拍車がかかっていた頃で、歩きは稀有の状況でした。
 歩き疲れた遍路にとって、僅かでも心の励みになってくれればと思って企画制作したものです」
 と書いてあった。

 「四国中でこの布団を持っている遍路宿は、6軒くらいしかないということだよ」と、
 女将さんは話していた。
 宮崎さんが自分自身で巡った折に、お世話になった遍路宿の中で、
 「これぞ」という、お眼鏡にかなった遍路宿へ配ったのではないだろうか。

 台所で、しばらく立ち話をした。女将さんは、早くにご主人をなくし、
 息子さんと二人で民宿を営んでいる。
 一日おきに透析に通っていて、体が大変なので民宿をやめたいのだが、
 「おばちゃん、やめないで、とみなさんから言われるので、
 体が続く限りは続けていこうと思っているの」と言っていた。

 だが、その後連絡を取ってみると、体調が思わしくなくなり、民宿は目下閉じているとのことだった。

 寝る前には、布団に敬意を表し、かけてくれた女将さんに改めて感謝をこめて、
 「般若心経」を上げさせてもらった。
 恐れ多くて、かけて寝るのがもったいないくらいだった。
 寝付くまでは緊張していた。

 翌朝出発する時、女将さんは火打石のようなものをこすって、道中の安全を祈ってくれた。
 「また戻ってきます」と言うと、「お待ちしていますよ」と、にこりと笑った。
 私は、さっそうと出発した。
 
 100メートルほど歩いて角を曲がる時、
 なにげなく振り返ると女将さんはまだ立って見送ってくれていた。
 私は、深々と頭を下げて、角を曲がった。

 「般若心経のふとん」は、その後徳島の「大鶴旅館」でも掛けていただいた。
 無事結願して戻った時にも掛けてもらったので、三回も光栄に浴した。
 ほんとうに幸せだった。
「般若心経のふとん」――これも心のこもったお接待だ。

閉じる コメント(15)

アバター

般若心経のかかれたお布団があるんですか〜
ありがたいお布団ですね。。。
めずらしい貴重なお布団でおやすみなれて、さぞやいい夢をみられたことと^^

2010/11/24(水) 午後 3:42 風知庵 返信する

2度目でしたか・・・私ももう1度ゆっくり行きたい
泊まりたい所です、心遣いがとても嬉しく感じました★

2010/11/24(水) 午後 6:35 はなゆり 返信する

顔アイコン

杜泉新生(もりいずみあらお、旅行作家)さん・・・
あの本は、結構熟読しましたので、これもあったなぁと思いながら、あの本に掲載されていない写真を楽しませてもらっています。
このお遍路のブログ記事も、最初からそのうちに見たくなりました。
楽農家(らくのうか)です。

2010/11/24(水) 午後 8:25 楽農家 返信する

顔アイコン

杜泉新生(もりいずみあらお、旅行作家)さん・・・
もう竹林伐採は60回以上、1,000本以上伐採しました。
20m以上の孟宗竹の伐採は、気を抜くことができないので、そのときだけは「六根清浄」の身になっているのかもしれません。
4.5kgのチェンソーを使っているので、両腕や胸に筋肉がついてきましたが、無心になれる時間です。
楽農家(らくのうか)です。

2010/11/24(水) 午後 8:30 楽農家 返信する

般若心経のふとんに3回も出会えて幸運の持ち主ですね!
こころ優しい女将さんとの出合いも神のお導きかも!ポチ!

2010/11/24(水) 午後 9:04 nanohana7897 返信する

顔アイコン

「般若心経のふとん」――心のこもったお接待・・・。
安らかに眠れますね・・・極楽へ行った気分かも。
お遍路には お接待が 満ち溢れて、感謝ポチ!ですね。

いつも ブログで お接待頂く、杜泉法師に、
遅くなりましたが、勤労感謝の日の 感謝ブログをトラバで お贈りします。

2010/11/24(水) 午後 10:30 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

無知庵さん

寝付くまではありがたすぎてちょっと緊張しましたが、
仏様に守られている気持になって具〜っすり眠れましたよ。
お陰で翌朝はバッチリすがすがしい目覚めでしたよ〜

2010/11/24(水) 午後 11:13 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

はなゆりさん

ありがたすぎてすっかり安心の熟睡で夢を見たことも気付かないほどでした(笑)

ほんとうに貴重な経験でした。

遍路宿のお上さんは損得抜きで親切にしてくれる人が多いので
感謝、感謝です。

2010/11/24(水) 午後 11:18 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

楽農家さん

あの本には書いていない、二十歳と三十三歳の遍路の記事も入っていますので、始めから呼んでいただくとうれしいです。

本にはあまり写真が掲載できないので、ブログで紹介したいと思います。
よろしくお願いいたします。

2010/11/24(水) 午後 11:24 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

なのはなさん

一回りする中で3回も般若心経のふとんの光栄に預かるのはほんとうに運のよいことだと感謝しています。

2010/11/25(木) 午前 10:32 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

EGACITEさん

お接待には感謝、感謝の毎日です。

だからまた行きたくなるのでしょうね。
歩くのはちょっとしんどいですが…

ポチありがとうございます。

2010/11/25(木) 午前 10:38 [ moriizumi arao ] 返信する

ポチッ☆

2010/11/25(木) 午後 6:38 [ rar*rar*do ] 返信する

顔アイコン

般若心経布団にぽちっ☆☆☆

2010/11/25(木) 午後 6:53 迷えるオッサン 返信する

顔アイコン

rar*rar*doさん

ポチ☆☆☆!ありがとうございます。

2010/11/25(木) 午後 11:58 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

迷えるオッサンさん

般若心経のふとんもポチ!にはさぞかしご満悦のことでしょう。
ありがとうございます。

2010/11/26(金) 午前 0:00 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事