東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

  
?H3>四国遍路の魅力にふれて 前回までの記事
クリックするとそれぞれの記事が開きます。
1.心癒される出会いとふれあいの旅←クリック      2.お遍路さんとの始めての出会い←クリック
3.お遍路との共通点を感じた山伏修行←クリック    4.私の発願1←クリック
5.私の発願2←クリック                    6.人生リセットの遍路旅へ←クリック
7.新人生への旅立ち'←クリック                8.富士山からのお接待←クリック
9.大阪で道案内のお接待←クリックう''         10.四国入り早々「お四国病」に出会あう←クリック
11.人生リセットの遍路旅へ←クリック        12.一番霊山寺その1 始めは驚き…そしてとまどい←クリック
13.一番霊山寺その2 納経所 納経帳に両手で墨書と語朱印←クリック      
14.ドイツ館と撮影モデル←クリック
 [本 日 の 記 事] 

子供たちから元気をもらう

小学生の元気な挨拶

イメージ 1 「つしまや」の女将さんの見送りを後にして、一番霊山寺向かいの角を曲がり、山門に向かって心を込めて頭を下げた。
 それから、三番金泉寺へ向かって歩き出した。
 
 向こうから5人の小学生がやってくる。
 私の前方を歩いているお遍路陵さんに「おはようございます!」と元気に挨拶した。
 私は自分のほうから挨拶しようと歩きながらタイミングを見計らっていると、
 一瞬早く子どもたちの方から、挨拶してくれた。
 とても元気な声で、清々しさが響き渡るような声だった。
 朝から元気をもらった。
 朝のはつらつとした気持ちがいっそう高揚された。
 
イメージ 2
         私の前方を歩いているお遍路陵さんに元気よく挨拶する小学生たち
 
 聞いてみると、小学生たちはお遍路さんに会ったら必ず挨拶するように育てられたという。
 すぐ後で出会った中年女性に聞くと、
 この地方では道行くお遍路さんに挨拶することが弘法大師さまへの何よりの供養になるとのことだった。
 それからほぼ毎日子どもたちから挨拶された。
 朝の遍路道では、通学途中の小学生が元気よく「おはようございます」と挨拶してくれる。

おさなごの励まし

六日目のことだった。
十九番立江寺から二十番鶴林寺のふもとの民宿金子屋へ向かう途中、
宿へ到着時間を知らせようと思い、電話ボックスに立ち寄った。
ところが、杖を忘れてしまい、4キロ以上歩いて気づき、歩いて戻った。

 往復で8キロ以上も余分に歩き、すでに6時を回りあたりは薄暗くなっていた。
 すっかり、疲れ果てて、何も考える気力もなく、ただ黙々と下見がちに歩いていたと思う。
 その時、前方から「お遍路さ〜ん」と呼ぶ幼そうな声がする。
 ふと見ると、「がんばって」と私の方をみあげるようにして、声をかけた。
 まだ、小学校にも上がっていない幼子だった。
 なんだか気の毒そうな顔で私を見ていた。
 突然だったので、一瞬は情けないような気持になったが、
 すぐに笑顔で「ありがとう」と答えると、
 「どこから来たの?」と子どもがたずねてきた。
 「仙台だよ。仙台って、知ってる?」
 「ううん」
 「東京よりもずっとむこうだよ」
 「ずいぶん遠くから来たんだね」
 こんな会話を交わしてから、「さようなら」と言うと、
 今度は「気をつけて」と言ってくれた。

 これで、すっかり元気な気分を取り戻した。
 あと二キロだ、がんばろう、と足取りが少し軽くなった。
 ただ、目には涙がこぼれていた。
 どんな涙だったのか、自分でもよくわからない。

 

 その後も、子どもたちから、「お遍路さんがんばって」と、何度も声をかけられた。
 その後は、あの時とは逆に、いつも自然に笑みがこぼれた。

  
イメージ 3

閉じる コメント(12)

顔アイコン

杜泉新生(もりいずみあらお、旅行作家)さん・・・は、本当に柔和ないい顔をされていますね。 昨日の画像は取り込んで保存しています。これで、3枚目でしょうか。
楽農家(らくのうか)です。

2010/11/25(木) 午後 4:25 楽農家 返信する

お接待の心は、お遍路さんが自分の分まで

お参りしてくださり。その功徳を自分にも置いていってくださるから。。。って心から来てるんですってね(^−^)

ポチッ☆

2010/11/25(木) 午後 6:36 [ rar*rar*do ] 返信する

顔アイコン

子供の笑顔と杜泉さんの涙に・・ポチ☆☆☆

2010/11/25(木) 午後 6:55 迷えるオッサン 返信する

顔アイコン

嬉しいですよね、この笑顔がお四国病の源になります、

2010/11/25(木) 午後 8:35 KAN 返信する

顔アイコン

楽農家さん

少しは遍路で心が柔和になりましたかね〜

ほめられるとやっぱりうれしいですね〜

2010/11/25(木) 午後 11:39 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

rar*rar*do さん

二十歳時に遍路したときに
わたしに向かって拝んでくれたおばあちゃんに
「歳は関係ないよ。自分膠って十例してくれる人に感謝しているんだよ」と教わりました。

2010/11/25(木) 午後 11:45 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

迷えるオッサンさん

大変 ありがとう!
ポチもありがとうございます。

2010/11/26(金) 午前 10:47 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

Kanさん

笑顔の挨拶はほんとうに力になりますね〜

2010/11/26(金) 午前 10:49 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

素晴らしいブログですね。シルクロードはNHKの
テレビを録画して楽しんでいます。実物を見られた
とは素晴らしいですね。恥ずかしながら、四国は車
で回りました。歩き遍路さんの多さに驚きました。
赤や金の納め札が多いのも驚きでした。尊敬します。

2010/11/26(金) 午後 3:25 はんちくてぃ 返信する

顔アイコン

山登りさん

私も歩き遍路の魅力にひきつけられている一人です。

近くでもっと時間があればな〜 と、ときどき感じています。

2010/11/27(土) 午後 1:48 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

遍路の魅力を見させていただきましてありがとうございます。
20年前に金比羅様にお参りに行ったことがありました。
遍路のお参りは修行取り入れながら大変だったでしょう。
お疲れ様でした。

2010/12/13(月) 午前 11:34 [ やまちゃん ] 返信する

顔アイコン

tktk-*jirouさん

遍路は人生みたいなもので、苦しいことがあるので、かえってそれに倍する充実感や楽しさもありました。
お私天池見ればよい思い出ばかりが残っています。

2010/12/13(月) 午前 11:59 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事