東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1
 こんもりと茂る緑の木々の間に朱色の多宝塔が鮮やかな姿を見せている。その手前には真っ赤な花が競うように咲き誇っていた。 三番金泉寺

 [本 日 の 記 事] 

 黄金の井戸に映った顔 〜三番金泉寺〜 

気ぜわしさから解放され、人の優しさを思う
 おっとりとした感じの古い住宅地をのんびりと歩いて三番金泉寺へ向かいました。
 
イメージ 2

 
 金泉寺に間近い、木立の聖なる遍路道を歩いていると、
 遍路に来る前の気ぜわしい日常から開放されてゆくような気になって来た。
 心も洗われてゆくような気持になる。
 
イメージ 3

 そしてこれまでに受けたお接待や人々の優しさが次から次へと浮かんでくる。
 やさしくしてもらうことによって、自分もやさしくなれるような気がする。
 
 
目に見えないお接待
 三番金泉寺の山門はこぶりだが、朱塗りのきれいな仁王門だ。
  
イメージ 8
                   山門(仁王門)にて
 
 門ををくぐると、本堂や境内のいろいろな建物が目に入ってきた。
 
イメージ 4
 赤い欄干の太鼓橋をわたると、左手に手水場があり、右手に修行大師堂、正面奥に本堂があった。
 
イメージ 5
        なだらかな瓦屋根の本堂


 
イメージ 9

 まず、清めの水(手水場)に行くと、六十歳くらいのおばさんが手ぬぐいを交換している。
 「ありがとうございます。お寺の方ですか」と聞くと、
 「お接待のつもりで毎日交換させていただいています」と、何のてらいもなくごく自然に言う。
 これはお寺の人が交換していると、そう思っていた。
 私は思わず知らず、自然に頭が下がった。
 われわれは、多くの人々に支えられながら遍路をしていることを、
 またまた強く感じさせられた。

 
大師堂の火炎の宝珠
 本堂での礼拝を終えて大師堂似向かい、
 屋根を見上げると、中央に龍を彫り込んだ台座にのった火炎の宝珠が見えた。
 なかなかの風格だった。
 
イメージ 7
  

黄金の井の泉 〜92歳まで生きる〜
 この寺はもとは金光明寺とよばれていた。
 弘法大師が境内の一隅から湧く泉の中かに黄金を見つけたことから、
 寺名が金泉寺と改められたといわれる。
 ここにも偉大な弘法大師が登場してくる。
 
 その「黄金井の泉」は閻魔堂のそばにあった。
 
イメージ 11

 泉に自分の顔を写して自分の顔が見えたら、
 長寿を全うできる(一説には92歳まで生きることが出来る)という伝説がある。
 大丈夫と思いながらもちょっと緊張しながら覗いてみると、
 やはり映った。ああよかった!
 
イメージ 12
 
 ……伝説とは思いながらも一安心。

 実は、私は人生を30年ずつ3つにわけ、90歳以上生きることを目標にしている。
 91歳以上が余生と考えています。
  講演会で、紹介した「私のライフスタイル」を紹介しましょう。
 
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

弁慶の力石
 本堂前の庭園でオヤッと思う表示板が目に入った。
 
イメージ 10

 「弁慶の力石」と書いてある。
 なぜここに? と思ったが、すぐにわけが思い当たった。
 
 案内板には――
 平家討伐のため、風雨をおかして阿波勝浦に上陸し、
 讃岐の屋島に急ぐ源義経が、
 寸暇を惜しんでこの寺で夕食を取ったといわれる。 
 そのとき、村人のお接待を受けた武蔵坊弁慶が、
 返礼代わりに持ち上げたのがこの「弁慶の石」だ。
 といった内容が書いてあった。
 
イメージ 6


 歴史や由緒好きの私にとっては、
 八十八ヶ所は祈りの場であると同時に、歴史探訪の場でもある。

 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

金泉寺は、赤い山門、多宝塔、八角の観音堂が印象に
残っています。納経帳の順番を待つ間に、弁慶の力石
を見たのを思い出しました。

2010/11/27(土) 午後 1:45 はんちくてぃ

顔アイコン

はじめまして!

ご訪問ありがとうございました。
目に飛び込んできた四国お遍路さんの
画像に思わずうれしくなりました。
お遍路さんされているのですね。

義経や弁慶は大好きで我が家で産まれた
金魚も弁慶と義経があります (V^−°)。

弁慶は大きくて義経は白い和金で美男子です(笑)

いい旅なさってください。
これからも、ご訪問楽しみにします。

最高ポチ

2010/11/27(土) 午後 6:25 [ - ]

顔アイコン

多宝塔の真っ赤なお堂から燃え移ったような緑中の赤い花の写真、綺麗ですね。ポチ☆

2010/11/27(土) 午後 7:53 迷えるオッサン

アバター

あらおさま

こんにちは〜
四角い泉に映った自画像は92歳まで心豊かに過ごしなさいよ〜
と言ってくれてる気がします♪
あらおさまの数々の写真を見ていると一片の曇りもない心、清らかな方であろうと何時も感じています\(^o^)/

手拭い替えのお接待お婆さんにポチ★

2010/11/28(日) 午後 1:03 幼児小学生絵画教室 三原色の会

顔アイコン

山登りさん

わたしもほかの人の旅行の写真を見て、思い出すことが多いっですよ。

2010/11/28(日) 午後 9:21 [ moriizumi arao ]

顔アイコン

懐かしく写真を拝見しています、「弁慶の力石」、黄金の井戸覗いて自分も写りました。還元期は過ぎてしまいましたが、、蘇生期 ニューウライフ 参考にさせて頂きます。

2010/11/28(日) 午後 10:21 [ オエニム旭 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事