東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

「イランの美人の基準」に投票してみませんか? 予想外の正解が待ってますよ!
イメージ 14
            

コメント、投票、傑作ポチ、お気に入り登録する時は、ログインしてください。

イランの素顔 〜イスラム社会をしなやかに生きる人びと(スライド) 前6回の記事

記事は、タイトルをクリックしてご覧ください。
1.私のシルクロード旅行とイランの歴史遺産 
2.イランの豊かな自然 村や街の情景
3.活気あふれる首都テヘラン、そしてすさまじい交通状況
4.イラン人の信仰と宗教行事
5.イランの人々1 フレンドリーで陽気で親切な人びと
6.イランの人びと2  たのしい交流と民家への宿泊 〜イランの家庭生活

イラン女性の服装さまざま 〜イラン美人の条件は?

 イラン女性といえば、厳格なイスラムのイメージを思い浮かべる人も多いだろう。
 その象徴となるものの一つが全身を覆い隠す黒い大きな布、チャドルの存在だ。
 イランではイスラム革命前には西欧的な服装が奨励され、
 「中東一のお洒落な人びと」と呼ばれていた。
 当時、ミニスカートを着用して街なかを闊歩する女性の姿を、テレビで何度か目にした。
 1975年のイスラム革命の政策転換で、180度異なるファッションを強いられることになった。
 女の子は7歳になると「へジャブ」の着用が義務付けられている。
 へジャブには、全身を隠す「チャドル」と、スカーフ状の「マグナエ」がある
?H3>正式服装はチャドル
イメージ 1
 西部のウルーミーイェ湖で出会った二人の女子大生は、学生には珍しく、正式なチャドルで身を包んでいた。(上左)
 
イメージ 18
 イラン女性は、アーモンド形の大きく輝く瞳を持つことで有名だ。
アジアの美とヨーロッパの美しさを織りなした香りを醸し出している。  
チャドルから顔だけ出しているのが、かえってミステリアスな美を感じさせた。  
 
 
イメージ 2
  女性たちは戒律が厳しいからといってけっしてお洒落ごころを忘れてはいない。
 一見すると普通の黒いチャドルに見えたが、
 生地の中に透かし模様や柄が美しく織り込まれ、光沢があった。
  
 厳しい制約の中で、たとえ他人から見えなくても、
 お洒落を精一杯楽しもうとする秘めた乙女心を垣間見たようで、
 若くはない私も、思わずドキッとしてしまった。

 
 
イメージ 3

準正式服装はマグナエとイスラムコート

 
イメージ 4
  
 
イメージ 5
  
 
 
イメージ 6
 街で人懐っこく話しかけてくる学校帰りの少女たちも、
 よく見るとお化粧をしたりアクセサリーをして楽しんでいるようだ。
 へジャブの着用義務の反動に思えて興味深い。
  

都会では次第に服装自由化進む

 スカーフの色も割りと自由で、バザールには安値で可愛らしい柄のスカーフがたくさん売られていて、
 少女から高齢まで各々の個性でお洒落を楽しんでいる。
 
 服装も規制の範囲すれすれでけっこう大胆だ。
  
 
イメージ 7
  
 
 
イメージ 8
  テヘランなどの大都会の女性たちは、工夫しておしゃれを楽しんでいる。  スカーフもセンスのよい女性たちがつけるむしろ引き立ってくる。  

 
イメージ 9
  テヘランなどの大都市部ではスカーフから前髪を出している女性が多い。 
 
イメージ 10

 
イメージ 11
  年配の女性はどんな時にも化粧をしないとのことだが、若い世代の女性はほとんどが化粧している。
  黒いアイメイクを濃くして、目を強調する女性が多い。外出には派手な色を使わないが、パーティーの時などは、濃い口紅、真っ赤なマニキュアなどで華やかな化粧をする。
 おしゃれな女子大生は、カラフルな短いコートに足にぴったりなズボンを履いて颯爽と歩いている。
 スカーフはまるでお体裁か、逆にファッションの一部として活用している。
 女性の服装は大都会から次第に変化していくにちがいない。
  

テヘラン中心部のヴァリーイェ通りショッピングエリアを散策すると、
 日本ではとてもみられない原色の派手なネグリジェや下着がウインドウを埋めている。
 あまりにセクシー過ぎて、写真を撮るのも早々にその場を立ち去った。

イメージ 15 イメージ 16

 
 チャドルの下は隠れたお洒落で一杯で、最新流行の服や派手な服を着ていたりする。
 親しくなった女性が気を許してチラッと見せてくれた。
 全財産を身に着けている女性もいるとのこと。
 たいていの女性は、外出するときには服装の規制を守っているが、
 家に入ったらその反動でかなり派手な服装を身につけている。
 私のような知らない男性がいても、スカーフをはずし、Tシャツ姿になっていた.

華麗な民族衣装

 イランは東西に通じる交通の要に位置し、しかも違った民族のたくさんの王朝が盛衰を繰り返しているので、多くの民族が住んでいる。
 それぞれの民族は、独特な華麗な衣装を身につけている。

イメージ 12
 
 
イメージ 13
 
 
イメージ 17
                  カシュガイ族はふだんもあでやかな民族衣装をまとっている。
  

この記事に

閉じる コメント(20)

チャドルは美しい顔立ちをミステリアスにしますよね。
家では反動で派手になるというのがいいですね、あくまで着用は外出時だけなのですね。若い人は自由にしているようですが、このスタイルがいつか消えて欧米スタイルになるかもしれないと思うとなぜか寂しい気もします。フェミニストから叱られそうですが。。
ポチ☆

2011/1/22(土) 午後 6:47 Maman 返信する

顔アイコン

イランの女性は彫りが深く個性的な方が多いですね。それにとってもお洒落です。
ポチ☆

2011/1/22(土) 午後 7:35 [ バタフライ ] 返信する

この頃はまた後頭部が平いらに見えるようになりましたね。
何年か前はスカーフに中で髪の毛をアップして後頭部に髷をのせて後ろを高く見せるスタイルが流行ったんです。
前髪もキッチリ隠すのが流行ったりたくさん出したりいろいろ微妙に変化させていますね。

2011/1/22(土) 午後 7:57 安寿 返信する

顔アイコン

ヨーロッパのブランドメーカーも参入していると聞いていましたが
これほど進化しているとは思いませんでした。
また確かにこうして戒律的な状態が長ければ、
家に帰ったときの反動は大きくなるのでしょうね。

2011/1/22(土) 午後 9:53 オールドパッション 返信する

顔アイコン

mamanさん

チャドルは、女性に対する差別ではなく、実は女性を守るというやさしい精神が発祥らしい…という説もあるようですよ。
傑作ポチありがとうございます。

2011/1/23(日) 午前 10:38 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

美しい・・・
たまりませんな、こう美人ばかり写されては。
イランの人は全員美人と勘違いしてしまいます(笑)

女性のファッションへの興味は、規制を動かすことができるような気がしてきました。

2011/1/23(日) 午後 11:39 gloriosa036 返信する

顔アイコン

商社に勤めていたので、社宅で奥様がイラン人の方がいらっしゃいました。素敵な方でした。ありがとうございます。ぽち!!!

2011/1/24(月) 午前 6:55 [ yukkon ] 返信する

顔アイコン

おお、友人が今旦那の実家(イラン)に一人でいるんですが、やっぱこんなかっこうしてるんでしょうか(;^^)
しかし、イランの女性きれいですね〜
一夫多妻制なんで、友人やきもきでした。

2011/1/24(月) 午後 5:20 ぼれぼれ 返信する

イランはシルクロードの道筋にあり、東西の人種のルツボのような所なんでしょうね。当然の事ながら異人種との血の交わりがあったでしょうから美人の産地なのかも知れませんね。都会のイラン女性は意外と華やかな服装をしているんですね。勉強になりました。

ぽちっとね

2011/1/24(月) 午後 6:16 kassy1946 返信する

私の18年前のイメージ

招待された家の女性は皆さん巨乳でした。

眼はパッチリ

鼻はすっきりでした。

当時は整形の話はなかったですよ〜

2011/1/24(月) 午後 7:56 [ よーたろーのおとーさん ] 返信する

はじめまして。
紹介で遊びにきました〜うちの旦那がイラン人でして。

2007年頃、旦那の実家テヘランに行きましたが、
皆、ハデハデでした〜笑
イラン人女性は、おしゃれですよ〜!!皆、美人だし。
イスラムと言っても、本心でイスラムの人と、
仕方なくイスラムの人がいます。
国がイスラムなので、そうじゃないと捕まっちゃうみたいですね。
懐かしかったです〜ぽちん凸

2011/1/24(月) 午後 8:07 [ レオママ ] 返信する

顔アイコン

gloriosaさん

私も初めてイラン入りした日には、あの人は美人ですね〜
と現地ガイドに言うと「あれがですか〜」といわれました(笑い)
2,3日経って、そのことがわかりました。
でも、日本に来ればたいていはそこそこのレベルにははいりそうですね。

2011/1/25(火) 午後 5:38 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

入れ違い ご旅行中?のようで、ちょっとご無沙汰です。
遅くなりましたが イランの美人さん いいですねえ。
杜泉法師も急にイスラム美人信者になられたようで ポチ!。

「イランの美人の基準」に投票!
民族衣装も良いですが、
正式服装チャドルの 乙女の奥ゆかしい姿のお方。
日本の成人 民族衣装をトラバさせてもらいます。

2011/1/28(金) 午前 9:57 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

EGACITEさん

あなたも旅行でしたか…
いつ行ってもイラン美人はいいですね〜
傑作ポチありがとうございます。

2011/2/7(月) 午後 10:05 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

yukkonさん

身近にイランの人がいたのですか〜
毎日目の保養が出来ましたね。

2011/2/7(月) 午後 10:08 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

みなさん

イタリアから無事帰りました。
リコメ遅くなってすみません。

2011/2/7(月) 午後 10:10 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

バタフライさん

もしかするとイラン女性は世界一の美人かもしれませんね。

傑作ポチありがとうございます。

2011/2/7(月) 午後 10:13 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

安寿さん

さすが女性ですね〜
表面に現れないおしゃれまで観察していたのですね〜

2011/2/7(月) 午後 10:18 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

テヘランもかなり変わりましたね! 驚きです。
戦時中は、私でさえもヘンテコリン格好だったし、スカーフは首、髪の毛は隠すのが当たり前でしたよ。知らずに前髪だけ残してスカーフをして注意されたのも懐かしいです。
黒のチャドルも着用させて頂きました。がこれは大変でしたわ。なれないと荷物ももてないし耳が聞こえにくいし、動きにくい。よくまあこんなものを着て車を運転されてるのにも驚きでした。
そして、これ売ってると思ったら、作るんだって。(当時) 布を買いに行って(当時物不足で困ったけど)、チャドルの作り方を教えてもらって途中まで作りました。計算して半円みたいなものを作るです。 ややこしくて困りました。
女性は大変よ〜〜! 笑
チャドル着用すると、美人に見えるのかもしれませんよ。

2011/2/27(日) 午後 10:03 hiro555 返信する

顔アイコン

イランの女性たちに聞くと、
髪が乱れていてもわからないし、下に何を着ていてもかまわないので、便利な時もあるといっていました。
2004年と2008年に言ったのですが、
服装規定がどんどん破られているようですね。

2011/2/28(月) 午前 0:14 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事