東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
               秋の遍路道はことさら人生を感じさせてくれます。


相通じる歩き遍路と山登りの心〜登山家岩崎元郎氏の講演を聴いて〜

イメージ 5 四国遍路から帰ってしばらくしてから、仙台で登山家の岩崎元郎さんの講演を聴いた。
 山登りを、「中高年のこれからの生き方」と結びつけながらのお話だった。
 私は、若いころにはけっこう登山をした。
 だが、せいぜい心身を鍛えるという意識ぐらいしか持っていなかったと思う。
 人生観と結びつけながら登ったという記憶はない。
                                             
                                                       
                                                             岩崎元郎氏
 
 公演を聴いている中で、「山登りと歩き遍路は共通点が多い」と感じた。
 岩崎さんの言葉(太字)と私の考えを対比して、いくつかあげてみよう。

 
 ―― 一歩一歩足を踏み出していれば、いつかは頂上(目的地)にたどり着く。

  まさにその通りだ。
  遍路の初めのころには、〈早くお寺に着きたい〉とか、
  ましてや疲れた夕方などには、〈早く宿に着きたい>という思いで歩いていた。
  <そして、ぐいっとビールを飲みたい〉などとさえ思っていた。
  そう思うと気持が焦る。かえって、歩みが重くなってしまう。
  何日も歩いているうちに、次第に「歩いていればいつかは着くさ」
  という自然な気持ちになってきた。
 
イメージ 6
  90キロ先の室戸岬に向けて雨の中を黙々と一歩いっぽ歩んでいると、やがて自分の世界に入り、雨も気にならなくなった。
 
 
 ――山のてっぺんには、人間を変える何かがある。
  
 歩き遍路で多くの人や自然と出会い、自分と向き合っているうちに、
 自然に自分が変わっていくような気がした。

 
 ――山は自分の発見。自分と向き合う。

  遍路中は、俗世界のしがらみや雑念から開放され、心が素直になれるので、
  裸の自分と向き合うことが出来る。
  そうすると、今まで見えなかった自分が見えてくる。
 
イメージ 7


 
 ――自分のやってみたいことをやってみた方が、死ぬときに悔いが残らないと思う。
  
  遍路をしてみたいという気持がいくらかでもある人は、
  思い切って一歩踏み出してみてはどうだろうか。
  一生に悔いを残さないために……。
 
イメージ 2
   三十三歳の二度目の遍路のとき、この雄大で豪壮な桂浜を前にして、
   思い切って転職を転職を決意しました。 思い出の地です。
 

 
 ――現代は、思考回路が狂ってきているようなきがする。山へ行って苦しいことをやって思考の狂いを直してみるのもよい。複雑すぎてストレスが多い、打算だけで動いている。
 モラルや人間関係が崩れているなどの社会の中で、人間は思考回路が狂ってきている。
 
 歩き遍路のようにストレスや雑念のない状況で苦しいことに取り組んでいると、
本来的な考え方をするようになる――ことを何度も実感しました。
 
イメージ 3
   


 ――山登りは、一つのことを掘り下げることと同じだ。
 
 歩き遍路は、来る日をも来る日も黙々と歩き続ける。
 まさにひとつのことをとことん掘り下げながら行動しているといえる。



 ――つらいこと、苦しいことと言って避けることは、すばらしい感動や成就感に出会えない。
  
 お遍路で苦しい思いで歩いていることも多いし、心の苦しみをかかえて遍路にやってくる人もい。
 だがこれを避けようとせずにひたすら歩き、巡拝している。
 だから、遍路の道々で人びとや自然とのすばらしい出会いと感動があり、
 やりぬいた後の成就感がある。
 
イメージ 8


 ――山登りの三つの「しない」
 ―鼎しない
競争しない
 自慢しない
  
  歩き遍路の場合も、できるだけ荷物を軽くし、事前に体重も軽くしておくことが大切だ。
  お遍路でも、「何日で回った」などと自慢げに話している人がいる。
  それを聞くと、「自分も…」などと、ついつい気負って歩きがちだ。
  そうすると、歩くことにだけ夢中になって、
  「何も見えず、想わず、触れ合わず」じまいになってしまう。
  結局、疲れるだけで、挙句の果てには怪我したり、ひどいマメを作ったりして、
  リタイアーなんていうことにもなりかねない。これでは、本末転倒である。
  お遍路は、本来自分自身の内面の問題であり、
  「何度巡った」とか、「何日で巡った」とか他人に自慢するものではないはずだ。

  
  岩崎元郎さんが話を聞きながら、
  “山登りも歩き遍路も人生そのものだ”、ということを、改めて強く実感させられた。
 
イメージ 4


?H3>「四国遍路の魅力にふれて」記事一覧
クリックするとそれぞれの記事が開きます。
1.心癒される出会いとふれあいの旅        2.お遍路さんとの始めての出会い     3.お遍路との共通点を感じた山伏修行     4.私の発願1   5.私の発願2     6.人生リセットの遍路旅へ     7.新人生への旅立ち     8.富士山からのお接待     9.大阪で道案内のお接待         10.四国入り早々「お四国病」に出会あう     11.人生リセットの遍路旅へ      12.一番霊山寺その1 始めは驚き…そしてとまどい     13.一番霊山寺その2 納経所 納経帳に両手で墨書と語朱印     14.ドイツ館と撮影モデル   15.般若心経のふとん     16.子供たちから元気をもらう     17.黄金の井戸に映った顔  〜三番金泉寺〜     18.「私のライフスタイル」と黄金の井戸 〜三番金泉寺〜     19.ひきこもりを直すために遍路にきました〜人生を変えた遍路     20.三番の奥の院愛染院を経て四番大日寺へ〜こころ和んだ遍路道〜     21.やさしさに甘えた特権意識  五番地蔵へ向かう道すがら     22.四国遍路 〜思いと感動の発露(その1)  遍路の世界・自分の世界     23.私の四国遍路 思いと感動の発露(そ2)     24.すがすがしい夜の目覚め  解き放たれた世界1      25.私の四国遍路 〜想い、感動、そして魅力 センテンス集〜  27.最大の難関焼山寺越え −案ずるより生むが易し  




閉じる コメント(10)

アバター

あらおさま

こんばんは〜
我が家のじーじは先達〜
88歳の今はバスツアーだけれども月に1・2回〜
きっと何かが有るからだと思うよ〜

ポチ☆

2011/5/3(火) 午後 10:47 幼児小学生絵画教室 三原色の会 返信する

顔アイコン

岩崎さんのNHKの登山の番組に触発され、当時少しだけ山登りに挑戦したことがありました。
素敵な言葉が沢山ありますね。
私も、思考回路が少し狂っているようですので修正しなければ・・と思うこの頃です(笑)。

2011/5/4(水) 午前 6:04 moriの熊さん 返信する

顔アイコン

三原色さん

私もそうでありたいな〜

遍路は奥深いなあ〜と、行くたびに感じます。

ポチありがとうございます。

2011/5/4(水) 午前 7:37 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

moriの爺さん

なんの何の、
修正しなければ…と考えているあなたの思考回路は正常だと思いますよ・(^o^)・

2011/5/4(水) 午前 7:44 [ moriizumi arao ] 返信する

今日は素敵な風景・・・本当に綺麗ですね・・・歩く事もままならない私にとっては唯見させて頂いているだけでも心が洗われるような気になりました(^人^)感謝♪(人-)謝謝(-人)謝謝『転載させて頂きます(*´Д`)ノ』(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))凸ポチッ♪

2011/5/4(水) 午後 3:52 kazu 返信する

顔アイコン

和さん

写真で喜んでいただけるとこちらもうれしいです。

ポチありがとうございます。

2011/5/4(水) 午後 9:54 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

♪こんばんは。
岩崎元郎氏はテレビでよく見ましたね。
登山も お遍路も 人生も・・・みな同じ。
楽しみ、感動したいですね。
ポチ!候。

2011/5/4(水) 午後 10:21 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

EGACITEさん

今日も楽しいコメントとポチありがとうございます。

そういえば、ちょっと楽しみ方忘れているみたい。

2011/5/5(木) 午前 9:23 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
岩崎さん話しもaraoさんの話しも共通点があり、どちらもとても感銘を受けました。
すばらしいものをトラバいただきありがとうございました。
お礼のポチ☆

わたしも返トラバをさせていただきます。

2011/10/11(火) 午後 1:57 [ バタフライ ] 返信する

顔アイコン

バタフライさん

TBありがとうございます。
岩崎さんの話を聞いてなるほどな〜と思うことがいっぱいありました。
ポチありがとうございます。

2011/10/11(火) 午後 4:57 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事