東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

白玉河と「玉」の商人

 マリカウト故城まで行きはのんびりとシルクロード気分を味わいながらロバ車に乗ったが、帰りはホータンの街まで車で戻った。
?H3>白玉河と玉  途中、丘の上から白玉河を見渡せる場所に車を止めてもらった。
 白玉河の河原を何人もの人が歩いている。
 「あの人たちは、みんな、玉を拾っているのです」
 とガイドのウズトさんが教えてくれた。
 
イメージ 2
       玉を拾う人びと    まだ、本格的な夏になっていないので、崑崙山脈の雪の融ける量が少ない。
       だから、河原に入ることが出来るのである。
 
イメージ 4
                  白玉河の河原の河原の石 
 
 河原で写真を撮っていると、玉売りの少女が駆け寄ってきた。
 玉をちらつかせながら、例によって「イクラ、イクラ。ヤスイ、ヤスイ」を連発する。
 
イメージ 5
   
 その場には女の子だけしかいなかったので、高いと思ったが、
 まあ人助けだと思って、1個10元で買ってあげた。
 やっぱり、可愛い女の子には弱い私でした。

 
  何台かのパワーショベルが見える。
 「あれは、パワーショベルで河原を掘り、それで玉を捜しているのです」
 「そうなると、もう、商売ということですか」
 「ええ」
 
 そちらに向かうと、深く掘った穴の中で、何人かの人が石を拾ってより分けていた。
 
イメージ 1
 

 しばらく前に、日本であるテレビ番組をみていたら、ホータンの玉についての映像が流れていた。
 なんと、ひと抱えくらいの大きさの玉のが、1億円から2億円くらいで取引されていた。
 中国の貨幣価値なら、驚くほどの価値だ。
 日本人にとってみると10億宴くらいの響きがあるのではないだろうか。

 唐、漢、いやそれ以上の昔から、中国の人びとが玉に対して寄せる想いには、はなはだしいものがある。
 故宮博物館や国立博物館には必ず、皇帝に献上された玉製品がこれ見よがしに陳列されている。
 
イメージ 3
                    故宮博物館の玉製装飾品.(北京)
 
 玉にもピンからキリまであって、羊脂玉(ようしぎょく)というのが最高品である。
 羊脂玉白地に
 もちろん、皇帝が愛した珍宝はもちろんこの玉である。

 字のとおり、羊の脂身のようなような色をした白玉で、
 朱色の筋が入った独特の趣をもった珍しいひすいである、と物の本には書いてある。
 ウズトさんによれば、1キロ56万元(約780万円)で取引されているとのことで、
 1億円、2億円の玉が存在するのだそうだ。
 
 ただ、これだけの値段で取引されているのは、金を出す人がいるから成立するのであって、
 その背景には中国経済がある。

 現在の中国は、貧富の差がきわめて激しい。
 自由経済導入以来、中国にはケタ違いの金持ちが出現するようになったのである。
 
 私が旅している西域では、
 ヒッチハイクの時乗せてくれるトラックやダンプの運転手の二等日当は9元(126円)である。
 その運転手に生活が苦しいでしょうねと聞くと、
 1日50円で一家4人が生活している人さえいるのだから、それに比べればまだましです、と言う。
 こういう人びといるというのに、
 日本へ来て数百万円のブランド時計を無造作に10個単位で無造作に買いあさったり、
 その商品の最高級品しか買わないないような生活をしている人たちが存在するのだ。

 もちろん、中国の全人口からすればわずかな人数なのだが、もともと人口が多い国なので、
 その“わずかな人数の金持ち人口”が、日本の金持ち人口よりもはるかに多いのである。


玉の仕事はリスクが大きい 〜玉商人と語る

 ショベルカーで河原を掘っていた玉商人たちのリーダー格(40歳)に、
 ウズトさんの通訳で、ウイグル語で語ってもらった。
 ――私は農民の家に生まれたが、玉を取り扱って19年になります。
  仕事を始めた時には5人のグループだったが、
  お金を管理していた仲間が強盗に命と金を奪われ、
  今は3人で仕事をしています。
  この仕事は時として危険が伴います。(だから写真はごめんなさいね〜)
   
  当時は玉の値段も高くなく、仕事が軌道に乗るまで時間もかかり、生活は楽ではありませんでした。
  しかし、玉の値段はここ10年で3倍に上がり、今では50人ほどの人を雇っています。
  年収も10万元(140万円)ぐらいにはなります。
  
  私の一日は、朝起きて礼拝することから始まります。
  その後、新しく出た玉について電話で情報を集め、検分に行きます。
  仕事が終わるのが、夜中の12時ということもしばしばです。
  早く家に帰って家族と一緒に食事をすれば、みな喜んでくれます。
  でも、遅くても文句は言いいません。

  今、玉以外に関心があるのは牧羊です。
  すでに、1000等ほどの羊を飼育しています。
  玉はリスクの多い仕事で、明日のことはわかりません。
  羊ならば来年の予想も付きやすいです。


  仕事をしている人たちが、石を見せ合っている。中には子供も混じっている。、
  リーダーは
  「私たちは、こうして小さい頃から玉に親しみ、相場の感覚見につけるのですよ」
  と語った。

  
イメージ 6
                     堀出されてより分けられた白玉       

  掘り出された玉は市場に出される。
  上等なものはダイアモンド並みの高値で取引されるという。

ホータン玉宝飾店 只看看

 ホータン市内の宝飾店をちょっと覗かせてもらいました。
 まず、美人店員がお出迎え。
 「玉より美人」で、
 「写真いいですか?」「もちろんいいですよ」
  
イメージ 7


 美人さんは、店内を見て回る私に5分ほどついて来たが、
「只看看(見るだけ)!」と言うと、
 ねばっても仕方がない客だと思ったのか…、
 さ〜っと身なりのよさそうな客にスイッチ。
 写真撮影は、2、3枚ならと、OKしてくれました。

イメージ 9

イメージ 8

イメージ 10
       上の3枚は、いずれも羊脂玉製です。 白くて透明製があり、しっとりとした科が焼きを持っています。

 よい目の保養が出来ました。

[西域南道をゆく] 前回までの記事

 それぞれ下線付きの題目をクリックすると記事が開きます
268 ミーラン遺跡2 ミーラン故城の手荒な歓迎         269 ミーラン遺跡3 故城を巡る         270 ミーラン遺跡4 吐蕃の城砦と古寺のヘレニズム文化       271 チャルクリク 
272 チャルクリクの小学校とウイグルのこどもたち        273 一路チェルチェンへ        
274 チェルチェン 〜ポプラ並木の郷愁〜            275 チェルチェン 〜バザールとチェス〜    276 チェルチェン故城とザーグンルーク古墳           277.楼蘭からホータンへ7       
278 石油開発で発展するミンフォン      279 玄奘三蔵が見たホータン は仏教国…、今のホータンは? 280マリカウト故城と玉売りの子供たち 〜ホータン2

閉じる コメント(12)

顔アイコン

今日は素晴らしいこの記事に応援の☆ポチですよ!玉は日本の翡翠と同じですか?色が白いですね、糸魚川で取れる者と違うのでしょうか?

2011/6/15(水) 午後 4:27 [ 清水太郎の部屋 ] 返信する

アバター

あらおさま

こんばんは〜
三原色はこの玉〜大好きですヽ(^o^)丿
天然石にはかなり魅力を感じるのです。
ただし〜
ペンダント〜重くって肩に来るかも〜

一緒に拾いたいな〜

ポチ☆

2011/6/15(水) 午後 10:30 幼児小学生絵画教室 三原色の会 返信する

顔アイコン

蒼穹のスバルに出てくる龍玉も石の玉なんでしょうね。
あの時代から玉は貴重なものだったのですね。
美人さんも、お客を選ぶのですね(笑)

2011/6/16(木) 午前 6:31 moriの熊さん 返信する

顔アイコン

清水太郎の部屋さん

玉はヒスイの一種なのですが、ちょっと違うようです。
特に最高級品といわれる「羊脂玉」は、
脂身のように白く透明感のある、軟らかな質感の玉を指しているとのことです。

2011/6/16(木) 午後 4:28 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

三原色さん

ホータンの高級宝飾店のしっとりして艶と透明かんはなんともいえませんでした。
思わず(o^o^o)でした。

ポチっと! ありがとうございます。

2011/6/16(木) 午後 4:33 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

moriの熊さん

美人さんの客選び、さすが〜
お陰でじっくりと目の保養をさせてもらいましたよ\(^o^)/

2011/6/16(木) 午後 4:36 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

河原の玉は誰でも取れるものではないのでしょうね。採取権のようなものがあるのかな?傑作!

2011/6/16(木) 午後 7:34 [ mog*m*13 ] 返信する

こんばんは〜
記事は転載可にさせていただきました。

私もお気に入り登録をさせて下さいね。
品のいい色の玉ですね〜

2011/6/16(木) 午後 7:39 団長 返信する

顔アイコン

♪おはようございます。
ホータン玉宝飾店 只看看 まず、美人店員がお出迎え。
「玉より美人」で、「写真いいですか?」・・・
もちろんポチ!ですよ

こちらからも 沖縄の看板娘をトラバさせてもらいます。

2011/6/17(金) 午前 11:43 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

mog*m*1338さん

于闐国の時代には玉の採取権は国王が握っており、臣下の玉収集係があらかた玉を拾ってから、一般の国民が玉を採ることを許されていた用です。
現在でも、大掛かりな採掘の場合は、当局に申請して採掘権を得て行うそうです。
ポチありがとうございます。

2011/6/17(金) 午後 3:13 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

おかちめんこさん

お気に入り登録ありがとうございます。
とても品のよい雰囲気ですね。
これ見よがしのピカピカでない奥ゆかしい美といった感じかな?

2011/6/17(金) 午後 3:16 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

EGACITEさん

さっそく沖縄へうかがいま〜す。
ポチありがとうございます。

2011/6/17(金) 午後 3:29 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事