東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

 
「放射能土壌汚染セミナー」
 〜震災のいまとこれから・私たちに何ができるのか〜
 
 放射能土壌汚染セミナーを2011年8月21日(月)に開催します。震災を乗り越えて日本を良くしたいと思う人の多数のご来場をお待ちします。
 東日本大震災で福島原子力発電所の事故により放射能土壌汚染が生じており、適切なリスク管理や一日も早い復興が期待されています。
 そこで、放射能土壌汚染調査を実際に福島県等で実施し放射能土壌汚染調査のとりまとめにご活躍されている大阪大学核物理研究センターの藤原守先生や、土壌・水環境における放射性物質の分布や環境修復に憧憬の深い京都大学 原子炉実験所の藤川陽子先生をお招きしてセミナーを開催します。
 土壌汚染の専門家や多くの人たちが、放射能の知識正しく理解し、福島原発周辺の放射能土壌汚染の現状・課題を学び、あるべき方向を展望します。
  また、2011年4月29日に開催された“大阪大学 緊急シンポジウム「震災のいまとこれから」−私たちに何ができるのか−”のプレイベントとしても、放射能土壌汚染問題について、私たちに何ができるのかを考えます。
 
 
イメージ 8
(↑は4月29日パンフレットの一部です)
 
<日時>
2011年8月21日(日) 13時30分〜17時00分
 
<会 場>
大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
  (京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分)
 
<プログラム予定>
開場 13時00分
開会 13時30分
 
開会挨拶
 
講演1   13時40分〜15時10分
演 題:福島原発から放出された土壌放射能調査の現状と課題(放射能の基礎知識を含めて)
講 師:大阪大学 核物理研究センター
        准教授 理学博士 藤原 守 氏
 
休憩15時10分〜15時20分 
 
講演2  15時20分〜 16時20分
演題:(仮題) 土壌・水環境における放射性物質の分布と環境修復の方策
講師:京都大学 原子炉実験所 原子力基礎工学研究部門  
      准教授 工学博士 藤川  陽子 氏
 
質疑応答 16時20分〜17時50分  質問用紙形式 
 
閉会挨拶
 
閉会 17時00分
 
<定員>
 200名 
(震災を乗り越え日本を良くしたい、日本がんばろうと思う人は誰でも参加できます。)
    
<聴講料>
 1000円
 ・スポンサーがいれば値下げします。 
 ・支援団体からの一括支払いを受け付けます。
 ・余剰金が発生した場合には、全額を東日本大震災の義援金として寄付させていただきます。 
 
<申し込み>
 放射能土壌汚染セミナー実行委員会
 住所:559-0034大阪市住之江区南港北2-1-1 ATCビルITM棟11階西 (株)プロイズム気付
    事務局長 姜(カン)永根 
     TEL:06-6614-8859 携帯090-5894-7769 FAX 077-534-4380
        E-mail yk-kang@ohmi-k.jp
    副事務局長  寺川 隆彦(環境カウンセラー)  atcmdk@yahoo.co.jp
      まで、メールFAXでお申込みください。
案内チラシは↓
 
<講師プロフィール>
●講 師 藤原 守 大阪大学 核物理研究センター  准教授
略歴
 大阪大学 理学部 物理学科 卒業
 
 大阪大学 理学研究科 物理学専攻 修士 修了 
 大阪大学 理学研究科 物理学専攻 博士 中退
 大阪大学助手を経て助教授
 日本原子力研究所先端基礎研究センター(グループリーダー)(兼任)
研究内容 
 放射線検出器、レーザー電子光によるクォーク核物理、原子核の巨大共鳴、
 磁気スペクトロメーター、原子核構造 など
学会活動 
 アメリカ物理学会 日本物理学会 日本放射光学会   
 
 
●講 師 藤川 陽子 京都大学 原子炉実験所 准教授  
略歴
 京都大学大学院工学研究科 衛生工学専攻 修了
 京都大学原子炉実験所、助手を経て、助教授、職制変更後、准教授。
専門
 環境工学、放射性廃棄物地層処分の安全評価、
 放射能・各種重金属・有機汚染物質の土壌圏・水圏における動態、
 汚染環境修復技術について研究してきた。
学会活動
 保健物理学会、土木学会、水環境学会、環境技術学会、原子力学会など。
 
<主催>
 放射能土壌汚染セミナー実行委員会 
 
<協力>
大阪 水・土壌汚染研究会
(おおさかATCグリーンエコプラザ 水・土壌汚染研究部会とは別団体です)
 
 
 
会場のご案内
 
 
 
セミナーは予告なく変更させて頂く場合があります。
 2011年6月11日更新
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 4
  
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
<支援をお願いしたい団体>
あおぞら財団、アジアヒ素ネットワーク、エコロジー研究会、ATCグリーンエコプラザ水・土壌汚染研究部会、大阪湾見守りネット、環境技術学会、技術士会(近畿支部)、関西ダイオキシンネット、テクノメイトコープ、大気汚染と地球温暖化を考える市民会議、近畿青年技術士懇談会、Tsネット、土壌環境センター、土壌汚染対策コンソーシアム、土壌地下水ネット、地域地盤環境研究所、地盤工学会(関西支部)、土木工学会(関西支部)、廃棄物資源循環学会(関西支部)、地下水学会、みずしま財団、 リスクマネジメント研究会? 他もっと多数
 
 
<実行委員会組織・担当案>
 事務局長: 姜 永根  
 副事務局長:奥村勝(技術士 環境部門)
 副事務局長:寺川 隆彦  atcmdk@yahoo.co.jp
 講師招聘担当:田苗、寺川
 会場手配担当:寺川、奥村
 会場設営担当:鈴木、平井
 資料調製担当:西濱、内田
 会計:久保田、
 義援金担当:角田・山田
 監査役:募集中
 広報・募集・動員担当(募集中)
   他 団 体 担 当     :久保田、山田、和知
   指定調査機関担当:笠原、吉田、田苗、新倉、岡崎、
   デベロッパー 担当 :松村、久保田
   コ ン サ ル 担 当  :鈴木、和知
   ゼ ネ コ ン 担 当   :藤澤、湊、森岡、森田、横尾、川口
   土壌浄化会社担当:坂井、八木下、八木、
   廃棄物処理業者担当:内田、八木下
   不 動 産 鑑 定 担 当:山本、池田
   有 資 格 者 担 当    :奥村、刈谷(技術士)、和知
   東 京 担 当             :森山、田苗
   その他 事業者担当  :山田
   学 識 経 験 者 担 当:八木
   行 政 担 当             :久保田、松村
   良識派市民団体担当:藤原、井上、白神
 受 付   :中嶋、八木
 交流会担当:平井、川口
 
 ↓は広島平和記念資料館の展示物の写真です。
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
多数の皆様のご参加をお待ちいたします。

転載元転載元: 放射能土壌汚染セミナー実行委員

閉じる コメント(10)

顔アイコン

地震や津波で家がなくなったり壊れたりしたのは、自然災害だからやむをえないと自分を慰めて、復旧という次のステップに向かって歩み出すことも出来ますが、放射線被害の場合には、家も家族も地域も職場もしっかりと残っているのに、そこであたりまえの生活が出来ないというむなしさ、悔しさは計り知れないものがあります。
同じ、東日本大震災被害者として、こういう方々や将来の日本のために少しでもお役に立ちたいと思い、転載させていただきました。

2011/6/17(金) 午前 6:37 [ moriizumi arao ]

お早うございます情報提供有難うございます元様へ行って来ます(^人^)感謝♪(*- -)(*_ _)ペコリ(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))凸ポチッ♪

2011/6/17(金) 午前 6:52 kazu

顔アイコン

和さん

ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

2011/6/17(金) 午前 7:22 [ moriizumi arao ]

アバター

稲恭宏?先生の講演を信じています。

ポチ☆

2011/6/18(土) 午前 1:06 幼児小学生絵画教室 三原色の会

顔アイコン

三原色さん

津波は復興に向けて、一歩一歩進んでいけますが、原子力は先がみえません。しかし、何かやれることから少しずつ…
ポチありがとうございます。

2011/6/19(日) 午前 6:41 [ moriizumi arao ]

顔アイコン

お陰様で「放射能土壌汚染セミナー」は、近日中に定員に達し、申込み締切を予定しています。
微力ですが、今後も頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

2011/7/23(土) 午後 10:33 [ 高砂のPCB汚泥の盛立地浄化 ]

顔アイコン

放射能土壌汚染セミナー8.21さん

原発問題の収束までは、何年という長いスパンで取り組んでゆかねばなりませんが、引き続きがんばってください。

2011/7/24(日) 午後 9:58 [ moriizumi arao ]

顔アイコン

放射能土壌汚染セミナーは好評で、7月末に定員の200名を超えました。
参加を断るにはしのびないので、7階のセミナー室にテレビ中継をして何とか皆様の期待に副うように努力したいと思います。
しかし、10階のホールに入れない人の不満が心配です。

2011/8/4(木) 午後 8:39 [ 高砂のPCB汚泥の盛立地浄化 ]

顔アイコン

別室追加!放射能土壌汚染セミナー さん

皆さんに大いに関心を持っていただければ、さらに輪が広がってよい方向に剥いていきそうですね。

2011/8/4(木) 午後 10:25 [ moriizumi arao ]

顔アイコン

放射能除染技術発表飲み会1219梅田さん

東北在住ですので参加できませんが、政界をお祈りたしたしております。

2011/12/13(火) 午後 2:40 [ moriizumi arao ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事