東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

巡拝もさまざま

 
イメージ 5

経本なしの読経

 熊谷寺では、私の隣で、朝から二度も顔を見かけた女遍路が拍子木を打ちながら、
 まことに流暢に般若心経を上げている。
 白衣が真新しくないし、巡拝も手馴れているのできっとベテランなのだろう。
 ペースを乱されるのではないかと心配したが、
 読経を始めると不思議なほどお経に没頭でき、無心になれた。
 
 その後も、ベテランらしき人を何度も見かけた。
 こうした人に限って逆に、経本を見ないし、般若心経だけで済ませる人が多いようである。
 読経は、仮に暗唱していても、経本を読み上げるのが正しい作法だ――と言われている。
 
 お遍路では特に決まりはないとのことだが、
 先輩遍路にはついつい模範になるお勤めを期待してしまう。

団体お遍路さんの巡拝

 団体のお遍路さんの読経は、先達さんの拍子木と声に合わせて、まことによくそろっている。
 ただ、時間の制約もあるのか、早読みで、単調さが感じられた。
 
イメージ 1
   先達さんに合わせて読経する団体のお遍路さん

 団体遍路さんや、一部の歩き遍路さんは、お勤めの最後に「ご詠歌」を詠じている。
 ご詠歌には、その札所のご本尊の功徳や霊験、そして周辺の風景などが読み込まれていて、とても味わい深い。
 私にとっては、和歌としても興味深い。
 どこか悲しい響きが感じられ、鈴の音がいっそう哀調をかもし出している。
 いつも、しんみりした気分で耳を傾けていた。
 
イメージ 3

風のように現れ風のように去った若いい僧たち

イメージ 2 七十番本山寺で読経していると、
 黒染めの衣をまとい、網代笠を被り、錫杖を持った20人位の若い僧の集団が、
 まるで駆け足のごとく山門から入って来た。
 そして、本堂の下に並んで、いとも早口で「般若心経」を唱え、
 大師堂でも同じ早業を繰り返して、あっという間に山門から姿を消した。
 まさに、「風のように現れ、風のように去る」だった。
まるで、タイムレースのようだった。
 いったいどういうことを目的とした修行なのだろうか?

優しい人になろうと思って遍路に出ました

 
イメージ 4

 ひたすらさを感じさせる雰囲気で巡拝している女遍路がいた。
 この人は失恋がきっかけで、優しい人になろうと思って歩き遍路に出ましたと言う。
 「十分に優しい雰囲気が感じられますよ」とわたしが言うと、うれしそうに微笑んだ。
 いったいどんな失恋をしたのか…、そこまでは聞くことをためらってしまった。
 想像してみるのもいいものだはないでしょうか。
 こうした余韻も四国遍路の味かな〜

 〈われわれ「歩き遍路」は、じっくりとマイペースで読経できるので、いいものだ〉と感じる。
 そして、〈自分は、時間や健康に恵まれ、周囲の理解や支援にも恵まれて歩き遍路している。
 ほんとうに幸せなことだ〉と、つくづく思いながら歩く毎日だった。。


閉じる コメント(10)

顔アイコン

ヒマ吉も、明日祈りの旅に出かけます。
昨年ヒマラヤのダウラギリ喫で雪崩のために逝った、友人の世界的な登山家田辺治さんにお別れの挨拶をする旅です。
ダウラギリに向かって、心をこめてオカリナ演奏を捧げてきます。

2011/11/9(水) 午後 11:11 横浜ヒマ吉 返信する

失恋したのに、優しい女になろうと・・・。いったいどんな恋愛をしていたのでしょう。女としての大きさにビックリしました。

2011/11/10(木) 午前 6:55 おふみ 返信する

顔アイコン

日々の祈りこそが人として生きていける。
そう思っております。
ですから毎朝、焼香礼拝をしています。
いずれ遍路に行きたいと思っております。

2011/11/10(木) 午前 8:34 [ 三心庵 ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。いつも嬉しいコメントありがとうございます。お遍路いいですね!出かけたくなりますね!応援の☆ポチですよ!

2011/11/10(木) 午前 9:35 [ 清水太郎の部屋 ] 返信する

顔アイコン

横浜ヒマ吉さん

あなたのオカリナの音色ははるかダウラギリにきっと届きますよ。
きっと! 祈っております。

2011/11/10(木) 午後 10:06 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

おふみさん

私も詳しく聞くことはやぼちんだと思って余韻を残しました
これも四国遍路の魅力なのかな〜

2011/11/10(木) 午後 10:14 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

♪こんばんは。
遍路も、じっくりとマイペースで、いいものだと感じ、
人生も、時間や健康や 美人さんに恵まれ、
周囲の理解や支援にも 恵まれて・・・。
ほんとうに幸せな ポチ!ですね。

20111111に いい記事、
いつもお世話になっている法師へ お礼に
20111111 いい記念ブログを トラバさせてもらいます。

2011/11/11(金) 午後 5:49 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

EGACITEさん

いつも楽しい生き方をご教授いただいている杜泉です。
すばらしいエキスをちょっと拝借して、元気をもらっているわたしです。
ありがとう!☆☆☆ポチ!

2011/11/11(金) 午後 11:51 [ moriizumi arao ] 返信する

顔アイコン

お遍路にはそれぞれのスタイルがあっても良いと思います。仏教は捉われない心、まるい心を育むもので、お釈迦さまも、お大師様も許してくれると思います。私自身車でお遍路したり、時には歩いたりと様々ですし、最初のお遍路は白衣も菅笠も無でした。読経も教本を読んだり、空で読んだりと気分次第、でもご本尊が観音様の場合は観音経偈文まで読みます。お経を上げていると本当に気分が落ち着いて来ます。それで病み付きになってしまいました。

2011/11/13(日) 午後 9:50 lingmu9216 返信する

顔アイコン

多幸の湯番台さん

わもその通りだと思います。
本人の心の問題なので、自分の考え、身体的な状況、時間的な都合に合わせて、その人なりの巡り方やスタイルで酔うのではないでしょうか。

2011/11/15(火) 午後 4:22 [ moriizumi arao ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事