東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

みちのく巡礼は、東日本大震災の祈りの場創設と記憶・教訓の伝承、防災精神の啓発、復興に寄与する活動を行っています。

全体表示

[ リスト ]

13番大日寺で出会った父子遍路
 
 孫にとっては結構大変な歩きだったかもしれません。
 大分疲れた表情です。2寺過ぎ、13番大日寺に着きました。
 山門で写真を撮ろうとしましたが、「いいよ」とお断りです。
  
イメージ 3
 
 ここは、平地に建つこじんまりとしたお寺です。
 10段足らずの師団を上って、山門を入るとすぐ前に本堂があります。
   
 本堂
イメージ 2
     
  この時間になると、お遍路さんの数は少なく、比較的ゆったりと参拝できました。  孫は慣れてきたせいか、ローソクや線香に火を点けたがります。
 ローソクと着火マンを渡すと、二人分点けて私にも渡します。
 
     
 大師堂
イメージ 1
     
 
 我々が大師堂での読経が済むと、父子連れのお遍路さんがやってきました。
 子どもは、学年を訊くと小学3年生でした。
 孫よりも、1歳下です。
 
イメージ 4
    
  この父子は徳島県の人で、車遍路と歩き遍路を織り交ぜています。
 歩きのときは、お母さんに最寄りの場所まで送ってもらって、そこから父子で歩くのだそうです。そして最後に、また迎えに来てもらうとのことです。
 地元の人ならではの方法ですね。なかなか、良い方法だと感心しました。
 現在小学五年生になるお姉ちゃんもこの方法で八十八ヶ所回ったのだそうです。
 目的は? とお父さんに質問すると―― 自分も親に連れてこられたのですが、情操教育には良いと思っているので受け継いでいます、と語ってくれました。
 
 今回の遍路で子どものお遍路さんと出会うのは3度目です。
 前回の時には八十八ヶ所回って、子供遍路と出会ったのは3度でした。それに比べると、まだ13ケ寺で3回目は多いようです。
 遍路が子供にとってすばらしい影響をもたらすことが認識されてきたのでしょうか。
 
―― 実は、内の孫を遍路に誘う時、子供遍路の様子を書いた記事「ちびっ子遍路 〜次世代へ引きつがれるお遍路の心〜 」を見せたところ、とても刺激を受けたのです。そして、自分も行ってみようという気になったのでした。
 
 新聞の切り抜きをお接待してくれたおばあちゃん
 大日寺の東角を左に曲がると、おばあちゃんが小さなお店の中から走り出てきて、
 「新聞に載っていた人たちかね?」と、声をかけました。
 やっぱりここでも、「よく歩いているね〜。えらいね〜」と褒められました。
 こうした励ましが、孫の元気を生むようです。
 少し立ち話をしてから、「ちょっと待っててな」と言って、飲み物と新聞の切り抜きを持ってきてくれました。
 そして、丁寧に道を教えてくれました。
 「さ〜て、14番常楽寺まで、2.3キロだ。がんばるぞ!」と、
 孫も元気を取り戻しました。 
 
 1キロほど鮎喰川沿いの道を歩くと、一の宮橋にさしかかりました。
 
イメージ 6
イメージ 5
                      鮎喰川に掛かる一の宮橋を渡ります
 
 一の宮橋を渡って、くにゃくにゃした緩やかな坂道を上って、14番常楽寺へ向かいます。
 歩きながら、 「次の常楽寺は、でこぼこした自然の大きな岩の上にそのまま建っているんだよ。その岩は流水岩と呼ばれているんだ」 と説明してやっていると、うっかりして、左へ行くべきところを右に曲がってしまいました。すぐに気づきましたが、
話に夢中になると小さな遍路マークを見落とすことがあるので要注意です。
 
 
孫と爺ちゃんの四国歩き遍路前回までの記事記事は題目をクリックしてご覧ください
 17、孫に大きな財産になった「焼山寺遍路ころがし」の超越〜焼山寺遍路ころがし3
 
みなさん!
毎日、孫へのたくさんの応援や励ましのコメントありがとうございます
 
                              
             
 

閉じる コメント(6)

頑張って歩いておられますね

諒くんも同じ子供遍路さんに出会ってちょっと刺激されたかな?

2012/5/13(日) 午後 11:30 mannmaruogojyo

顔アイコン

おはようございます、
諒君はちびっ子遍路〜・・のブログを見たりしたのと、遍路をしていると子供遍路達に出会ったりしたのが刺激になりいろんな面で変わりましたね。又これから夏、来年と変わっていきますよ。

2012/5/14(月) 午前 9:05 asayan

顔アイコン

おタケさん

子どもには刺激が必要ですね。

きっと毎日の生活でもそうなんでしょうね。

ありがとうございます。

2012/5/14(月) 午前 10:13 [ moriizumi arao ]

顔アイコン

こんにちは。

子供遍路との出会い、やはり春休み中だったからですね
休み明けです、一人も見かけませんでした>。<

新聞を見ていてくれた人、同じような子供さんにも刺激を受けて諒君も頑張れたことでしょうね!

道路沿いの13番、岩盤上に建つ14番、思い出します(^0^)/
ポチ☆

2012/5/14(月) 午後 0:29 fum*kom*n*er

顔アイコン

杜泉さんと諒くん、こんばんは。
新聞の効果は甚大ですね。行く先きざきで声を掛けられて、諒くん
勇気百倍で元気に歩けるでしょう。子ども遍路も刺激を受けますね。
どうぞ頑張ってください。応援のポチちです。

2012/5/14(月) 午後 5:34 [ らくがき楽ちん ]

えっ まだ4年生なんですか? ウチのPuriko(小3)とは大違い。恥ずかしいくらい違います。少し甘やかして育ててしまったような気がしてきました。
小4でも、こんなにしっかりしたお子さんがいるのです。ウチのPurikoも少し大人扱いしてみようかしら。。。

2012/5/14(月) 午後 7:59 おふみ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事