ここから本文です
3連休ですが、台風が来ても来なくても家に缶詰決定です(T-T) (2017/9/17)

書庫富士(とおくへいきたい)

すべて表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

というわけで(どういう訳で?)東京〜関西〜北陸〜東京と大回り乗車して日帰りしてきましたが、本来目的以外にも、あちこちでおみやげを買うのも楽しみでした。

●大阪では、もはや定番中の定番「551蓬莱の豚まん」
 なんでも揃う東京ですが、これはさすがにデパートとかにも売っていないでしょう。
 誰か関西に行く人がいたら買ってきてほしいといつも思っているのですが、なかなかその機会がないようで・・・ 
 地方出張が多い家族に「大阪出張無いの?」「大阪に取引先作ればいいじゃん」などとツンツンしているのですが、その予定はないんだそうで。。

 「551のあるとき〜〜〜〜〜〜!(^0^)」
 「・・・無いとき〜〜〜〜〜〜〜〜(T−T)」

 文字で書けるのはこんな感じでしょうかねぇ〜

●金沢の和菓子多数
 こんなに買ってどうするの? ってくらい、買っちゃいました。
 まさに大人買いです。
 各和菓子屋さんの売り場をひと通り見て回り、いつも買っているものから、ファーストインプレッションで即買いしたものまで!
 どうするのって、わたしがひとりで食べるのですよフッフッフ♪
 ちなみに、この記事を描いている時点で、もう何も残っていません♪
 生菓子が多いので、賞味期限短いですしね。早く食べた方がいいし〜
 その、いろいろ買った中からひとつ。
 【紙ふうせん】
 もなか生地の中に、しゃりしゃりした砂糖菓子が入っています。いちご、レモンなどのかき氷のような印象で、見た目にもかわいいです。
 このお菓子は初めて金沢に行った時から知っていたのですが、実は買うのは初めてだったりします。あんこ大好きなので、もなか生地というとあんこが入っていないと
〜 などと考えてしまい、何となくそのままになっていただけでした。
 見た目がかわいいので、こどもたちへのおみやげとしてお買いあげしたのですが、開けてみると、大変素敵な内容で感心してしまいました。
 お菓子そのものは上に描いたとおりですが、付属のしおりに折り紙がついていて、「紙風船」の折り方が書いてあったのです。
 これにはムスメがいち早く飛びつき「おかーさん、これでふうせん作って〜」と、お菓子そっちのけで(笑)その小さな折り紙を持ってきました。
 この細やかさが、いかにも金沢らしいなぁと。。。
 9個入りで600円台です。オススメですよ♪



【ひと筆書き乗車券日帰り弾丸ツアー・終】
 

 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事