さくらぶんこ と パピヨンおりがみ

丹羽兌子のさくらぶんことパピヨンおりがみのご案内

     2017年 さくらぶんこ9月の予定

 ともだちタイム 火曜日 木曜日 2時〜5時自由に来てください 無料
   9月  5日(火)
   9月  7日(木)
   9月 14日(木)
   9月 19日(火)
   9月 21日(木)
   9月 26日(火)
   9月 28日(木)                                                                                                                                                                                                                   
 さくらぶんこ 折り紙の部屋 水曜日 要予約 無料 一人から10名まで
     ご一緒に折り紙を楽しみませんか。
     参加  一人から10名ぐらいのグループまで
   内容 丹羽作折り紙 紫陽花折り ねじり折りなど藤本修三作品
      お好きな折り紙などご希望に合わせて
      ご希望の方はメール(sakurako@mb.ccnw.ne,jp)
                                   または電話 (0568−91−8152)〒春日井市藤山台6−5−9
            でご連絡ください。
   9月は  13日(水) と20日(水)です。

  
 丹羽参加イベント
    9月3日(日)  モリコロパーク森の学舎折り紙教室
      10時  10時半 11時  1時半   2時   2時半
   作るもの  くりとどんぐり      
     

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さくらつれづれ9月

イメージ 1

つれづれ  2017/9/1     老いるということ

先日 、元首相羽田孜氏の訃報が報じられました。羽田氏が活躍された時代は勿論知っています。ひさしぶりにお名前に接し興味を引かれたのは政治 のことではありません。82歳老衰という文字です。特に病も無く 、静かに生涯を終えられたことでしょう。。私は今  、78歳、人生を終える時 、老衰と報じられても違和感を感じられない年齢は、もうそこ まできていることを改めて思い知りました。

最近、何かをする時、「もうちょっとだから」と口癖のようにいうことがあり、周囲の人に不愉快な思いをさせているのではないかと反省しています。日々老いていく厳しい現実を前にして、忘れたこと 、すぐに思い出せないことが多く  、昨日と思うことは、1週間前のことだったり、去年と思い込んでいることは2年前のことだったり、なんでこんなに早く時間が進むだろうかと、焦る気持ちがつのります。

できれば老衰で穏やかな終わりを迎えたいという願いはありますが 、ふりかえればその日までに仕末しなければならないことが、なんと、多いことか! なんとかしなければとおもいながら自分の身辺をスッキリさせる努力を、そろそろ掛け声だけではなく実行に移す時だと感じています。

思えば、10歳のこどものころ30歳の自分の姿が想像できませんでした。30歳になったとき、50歳の自分を想像できませんでした。50歳の時、70歳の姿を想像しなかったと思います。80歳間近の今、10年後の姿は半分くらい想像がつきます。では、20年後の姿ははっきり見えています。それが老いるという事だと思います。

敬老の日の祝日のある今月、敬われる対象になってしまった今、老いることについてかんがえてみました。         (2017/8/1)

この記事に

パピヨン折り紙

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事