こんちゃんのブログ

ed09cf324ebaf0789ddc7273b5cf81e83a220956

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



 こちらYahooさんにお世話になって、早いもので丸四年が過ぎました。

 以前書いていた「こんちゃん@らーめんヲタク」からの移転でした。


 今回まさかの!!
 Yahooブログの12月閉鎖との事で、それまでに引越しをしないと、
 もうつたない記事も書けなく、見れなくなるので・・

 先日FC2ブログさんへ引越しさせていただきました。

 未だ仕様に慣れず、四苦八苦中でございます。


 最近はネタもなく、更新もなかなか出来ない中、
 それでもお足を運んでくださった方に、大変感謝でございます。

 またそのこと大変申し訳ございません。



 もし宜しかったら、こちらの新しいブログへもお越しいただけましたら幸いです。

 今まで大変お世話になりました、ありがとうございました。


                                    こんちゃん





 

 
味良し値段安くてボリュームたっぷり、混むのも納得な、らーめんきんらいさんです。

イメージ 1



 住所       桐生市相生町2丁目321−1  駐車場有

 電話       0277−52−8488

 営業時間    11:30〜14:00  18:00〜20:30  LO 20:00

 定休日     水曜

 お店の場所



 最近、こちら金来さんに嵌っていらっしゃるブロガーさん。

 いつも美味しそうな情報を拝見して、食べたくなちゃった〜、
 久し振りに出かけてみました。

 
 

イメージ 2



 何年ぶりだろう・・、桐生の手打麺のお店。

 いつも混んでいる人気店です。

 この日も駐車場が満車、少し空きを待っての入店。
 相も変らずの繁盛っぷりでした。

 お店はご主人と奥さん、そしてお若い男性の方で切り盛りされています。

 みなさん感じ良く迎えてくださいます。


イメージ 3


 このように、メニューは種類の多さ。

 普通ですとここで、こんちゃんならタンメンになるんですが・・


イメージ 4


 あ、半チャーハンがある・・


イメージ 5



 これこれ、こんちゃんお気に入りのつけ麺。

 価格もリーズナブル、久し振りに伺ったのも、このつけ麺が狙いでした。

 今回はチャーシューつけ麺をお願いしました。

 つけ麺+半チャーハンで920円のランチになります。



イメージ 6


 冷やし中華も、
 他店よりお値段が安い設定になっていますね。

 それにしても、メニュー数が多いですね。
 たしか平日にはミニ丼との、
 ランチセットもあるんでしたよね。

 ご主人の手早さ、スタッフさんとの連携が良いのが想像できます。



イメージ 7


 じきに登場しました、こんちゃんのつけ麺。

 大きなすり鉢状の麺のお皿に盛られた麺はたっぷり、
 器は大型、そこにはたっぷりのつけタレ。

 つけタレにはチャーシューの細切やネギが浮きます。


イメージ 8


 スープが見えませんが・・清湯の醤油味。
 美味しそうなかほりが食欲をそそります。

 温度はあっつあつ、チャーシューの細切も結構入っています。


イメージ 9


 麺は手打麺を〆たもの。

 麺量の多いこと、いやー嬉しい誤算ですねー。


イメージ 10


 ワカメ、メンマと薬味はこちらの別皿に盛られてきます。

 おろし生姜と一味唐辛子。


イメージ 11


 つけタレにざぶっと浸して、麺を啜ります。

 こしがあり麺の不揃いさもあって、うまい!!



イメージ 12


 艶やかな手打麺、うんま〜い。

 つけタレがたっぷり熱々、麺を浸しても熱々。
 メンマもワカメも少しずつ投入。

 唐辛子は良いお味替えになって、さらにうまし。

 最後におろし生姜を入れてみました。
 こんちゃんには全部入れると少し多いかな?、加減を見てお好みで。

 最後は温くなっちゃうかな?と思ったつけタレもまだまだ温かい。
 これはチャーハンの、お供のスープになりますね。
 

 久し振りのざる中華のタイプのつけ麺。
 こんちゃんこれ好きだなー。


イメージ 13


 そして半チャーハン。

 ご飯に合わせるは、
 ハムやなると、ネギ、玉子でしょうか?
 ぱらっとしていてとっても美味しい。

 つけタレスープで、美味しくいただきました。

 お腹いっぱい〜〜ごちそうさまでした。

 

イメージ 14


 営業時間


 他のメニューも気になりますねー。
 でもたまにだったら、ヤッパリこのつけ麺になっちゃうのかな?

 後からもお客さん多数ですね、ご家族連れの方が多かった。

 地元に愛されるお店なんですね。
 いつまでもこのお味を守って行って、いただきたいですね。

 
朝からいただけるラーメンが、400円とはびっくりなクオリティ。こいこいさんです。

イメージ 1


 住所        伊勢崎市太田町149−1  駐車場有

 電話        0270−24ー5177

 営業時間     7:00〜15:00   日によっては夜の部深夜の部もあり
            
 定休日      水曜   臨時休業臨時営業はtwitterで

 喫煙        不可

 お店twitter  お店の場所
 



 なにやら限定の新メニューが、気になりますね〜。



 この日は、朝から雨の降る伊勢崎です。

 用事がすんで、久しぶりの朝らーでもいただきましょうかー。


 情報では、限定で家系にチャレンジされたようで、
 家系ぽい・・狙いで、お久しぶりでこちらCoiCoiさんです。



イメージ 2


 先客さんもお帰りになって行かれます。

 平日の朝、お仕事前に来られる方もいらっしゃるでしょうが、 
 こんちゃんが伺ったのが、九時過ぎでした。

 

イメージ 3


 今朝、twitterで今朝の朝らータイム(朝Coi)の営業を、
 確認してからきました。

 twitterって便利でありがたいですよね。

 早速入店です。

 久しぶりに来て、食券機をすでに廃止していた事を失念。
 そうだった・・・。


 店主さんにご挨拶、家系ぽいは売り切れだそうです。

 やっぱねー、限定は早く来ないと無くなるよ〜でした。

 
 ここ、家系ぽいの出る杯数が増えているようでした。

 どなたかがtwitterで呟いていましたから、
 その影響かなぁ〜?



イメージ 4


 それでは、基本のラーメンをいただきましょう。

 よんひゃくえん??えっと・・トッピングを色々としないとですか?
 伺うところ、普通のラーメンと同じ具はのっています、とのこと。

 その下に、かけ300円のメニューがありますが、 
 その差はなんと百円。

 わずか400円でいただける、ラーメン。

 どんな一杯なんでしょう。


イメージ 5


 朝メニューと昼メニューが切り替わるだけで、
 中休みは無いとの事。



イメージ 6


 カウンター上に置かれた、ロディくんと受け皿。

 これはお会計をする為に、用意されています。

 よんひゃくえんを入れて、ラーメンの登場を待ちましょう。



イメージ 7



 じゃーん登場しました、こんちゃんの一杯。

 えーこれで!!400円!!!

 普通のラーメンではないですかー、こりゃびっくり!

 メニューに書かれていたのは、豚骨醤油に煮干しのスープ。
 レギュラーメニューのスープとは少し違うようですが・・・。

 それにしても、この一杯が400円とは!!
 

 煮干しのかほるスープに背脂少々。

 具は、チャーシュー、メンマ、タマネギ、岩海苔ですね。

 チャーシューメンマも、しっかりたくさん盛られています。



イメージ 8


 スープをぐびりといただきますと・・・・

 ほぉ、煮干しが効いていますねー、久しぶりのニボラー染み入りますねー!!
 こりゃ〜なかなかうんまい!!

 またこの背脂が、いいお仕事をしています。



イメージ 9


 麺は自家製麺。

 細麺のストレートで、煮干し系のスープには良く合います。

 さすがな自家製麺は、しゅるしゅる啜るとうまさ抜群。


 こちらの店主さんの打った麺を、
 市内のほかのラーメン屋さんにも、
 お分けして麺のコラボをなさっている情報を、
 ちょくちょく拝見してましたから、
 他のラーメン屋さんも信頼の、こちらの自家製麺ですね。



イメージ 10


 チャーシューのとろける様な美味しさは、
 超うまー。チャーシューメン600円にするんだった・・と言うほどの美味しさ。

 二枚のっていますが、
 大きさによっては一枚の事もあったりしますよ。だそうです。



イメージ 11


 メンマも食感もあって、お味付けも美味しい。

 これで、これで・・・よんひゃくえん。


 限定逃しはしたものの、
 朝からこの美味しい一杯を、わずか四百円でいただける幸せ。

 ごちそうさまでした、美味しくて安くて満足満足でした。



イメージ 12


 卓上


 女性店主の頑張るお店。

 今は、お弟子さんと二人三脚での営業。

 お店が出来て七年目に入りましたか。
 時の経つのは早いものです。

 朝から営業は大変でしょうが、
 お体を大切にご自愛いただき、これからも頑張っていただきたいですね。

 こんちゃんが密かに呼んでいた、しーちゃん。
 店主さんの本名ではないですよ。

 いったい何時間働いているんだろう・・・でも、
 お元気そうで何よりでした。

 また朝らーのチャンスがあったら、
 伺わせていただきたいものです。


17日にオープンされた前橋の新店、じどりらーめんとりじさんです。

イメージ 1



 住所       前橋市天川大島町19−1  駐車場有
      
 電話       027−212−2656

 営業時間    平日  11:00〜15:00
          土日祝  11:00〜15:00  18:00〜21:00

 定休日     月曜

 喫煙

 お店のtwitter  お店の場所




  この日は、twitter情報で気になっておりました、
 本日オープンの、地鶏ラーメンとりじさんに出かけてみました。


 最近流行りなんですね、
 地鶏のスープを提供されるお店が増えています。

 地鶏か煮干しのお店が最近はブームですか?


 でも何を言っても、気になる気になる・・
 

イメージ 2



 ナビ様のご案内でお店に到着〜。

 県道20号の広瀬団地入口の信号を、曲がるとすぐにお店がありました。
 道を挟んでお隣は、夢庵・バーミヤンさんです。

 到着時は外待ちがあって、本日開店の勢いを感じます。

 こんちゃんも気合を入れて並びましょう〜。

 先客さんがお帰りになられて行き、
 その中に、群馬の有名フリークさんも、
 いらっしゃっていました。お久しぶりです。



イメージ 3


 記名などは無く、入り口で待つこと20分ほどで、
 スタッフの女性の方がご案内してくださいました。


イメージ 16



 これは新聞用のチラシなのかな?

 メニューに白醤油があるのが、
 とっても気になるこんちゃんです。


イメージ 4


 お店に入ると、女性のスタッフさん数名と、
 店主さんと思しき男性の方、お若い男性の方もおいでです。

 みなさんに感じよく迎えられ、最新式の食券機に向かいます。

 醤油、白醤油、塩の三種類のメニューの中から、
 選んだのは白醤油、そしてそのバリエーションが四種類。

 基本の並盛は850円になっております。

 味玉+100円、ワンタン+200円、チャーシューは+300円の価格になっています。

 トッピングには
 九条ネギ、海苔などもあります。



イメージ 5



 半券をスタッフさんが切り取り、
 残りの半分は領収書とのことで、受け取ります。



イメージ 6



 さて、じきにこんちゃんの一杯が登場です。

 真っ白なおどんぶりで、好いかほりがぷんすかぷんすか・・
 早速いただきましょう。



イメージ 7


 ほぅ!!

 見た目はすんごく美味しそう、最近流行のタイプ。

 とは言え、スープの色目が濃そうですよ〜。

 チャーシューはしっとり大きく厚め、姫竹はメンマの代わり、
 九条ネギなんでしょうか、たっぷりと盛られて、
 カイワレがアクセントになっています。

 先ずはスープをぐびり、ぐびりといただきますと・・・

 おおー鶏が濃ーい!!うんまいじゃないですかー!
 乾物系はその陰で下支えか、穏やかに感じます。

 表面の鶏油効果もあって、鶏が強く感じます。

 意外や多めの鶏油なので、初動は鶏油が多く感じました。

 ただし飲み馴染んでくると、あっさりし過ぎないでとっても美味しいです。

 

イメージ 8



 そして麺が特徴的。

 ちょっと半透明にも見える麺は中細麺。

 食感はこしもあって滑らか、しゅるしゅる啜れる麺です。

 このような麺は、何処かで・・・・
 昔いただいた、小美玉時代の喜元門さんを思い出しました。



イメージ 9


 こちらのチャーシュー、うんまーい。

 しっとりやわらかジューシーで、とっても美味しい。


イメージ 10



 こりこりと食感のある姫竹。

 薀蓄は店内に見あたら無かったけど、
 素材にお金を掛けているんだろうなー、と思える一杯でした。

 ごちそうさまでした、美味しかったです。

 

イメージ 11



 小桜製麺さんという製麺所特製麺なんですね。



イメージ 12


 営業時間・暫定?の定休日


 店主さんがtwitterでの・・・営業時間は月〜木11時〜14時30分

             金〜日11時〜14時30分18時〜21時

      とも書かれていましたが、 

 この貼られたパウチの、営業時間に決まったのでしょうか?
 しばらくの間・・ともありますね。



イメージ 13



 お店全体は和風で、小料理屋さんなイメージでした。

 席の構成はテーブル席四卓、カウンター席ですね。




イメージ 14



 お祝いのお花もたくさん飾られ、道行く人が気にしながら通り過ぎます。



イメージ 15


 地鶏ラーメンとりじさん、開店おめでとうございます。

 これからも美味しいラーメンをどうぞよろしくお願いいたします。



 店主さんスタッフさん開店時お忙しいでしょうが、
ご自愛いただき頑張ってください。




  美味しいラーメンをいただいちゃったから〜、
  前橋公園を散策だーーっ!

 この日の万歩計は、いちまんななせんほでした。つかれたび〜〜。






暑い日には冷たい麺も美味しいでしょう。じゅんてうちらーめんほうらいさんです。

イメージ 1



 住所     前橋市二ノ宮町1290−3  駐車場有

 電話     027−268−2051

 営業時間  11:00〜15:00

 定休日   日曜

 喫煙     不可

 お店の場所


 先日伺って、予想以上の美味しさに、
 とても満足させていただきました。

 そしたら行くでしょう〜〜、
 の日も前橋に行く道中に、寄らせていただきました。

 一時を回った所だったでしょうか?
 

イメージ 2


 お店に到着。

 先客さんもなかなかの入りで、繁盛されていますね。


イメージ 3



 土曜でもセットのメニューはありました。

 気になっていました、つけめん狙いで来ましたので、
 セットのつけめんと・・・悩んで、チャーハンでお願いしました。

 生野菜がついて900円なのは、
 前回いただいた、生姜焼きセットと同じお値段です。

 この日のように暑くなると、ラーメンもいいけど冷たい麺も美味しいですね。


 混んでいる割には、そうは待たずに、
 こんちゃんのランチが運ばれて来ました。



イメージ 4


 水で〆た手打麺、
 お猪口のようなつけタレ。

 おや〜カラシに胡麻ですか。


 ビジュアルは、
 前回うかがった時、
 お隣の方がこのつけめんをセットで召し上がっていたので、知っております。


 どんなお味なんでしょう?


 つけめんと言っても、醤油の清湯のタイプや、
 お蕎麦に近いタイプや、酸味のあるタイプや、
 はたまた、濃厚なタイプなど、
 色々なお味が楽しめます。

 冷やした麺に、つけタレをくぐらし、
 お蕎麦のように啜る、夏の麺の風物詩。

 

イメージ 5


 〆た麺は、ラーメンの時よりさらにこしが出ていますね。

 麺の下には、数個の氷が盛られています。
 暑い日対策十分です。


イメージ 6



 お味は冷やし中華タイプが正解でした。
 付け合わせが、カラシと胡麻でしたら、そうでしょう。

 中華なタレは、角の無いお酢が効いていて、
 なかなか美味しいです。

 

イメージ 7


 半チャーハンは、こんもりと綺麗に盛られています。
 紅生姜もつきます。

 見た目はそう量は多く無さそうに見えますが、
 もし崩したら、なかなかの量になると思います。

 ぱらっとしているし、とーっても美味しい。

 塩梅も好い加減で、王道のチャーハンと言ったところでしょうか。



イメージ 8


 生野菜は、前回よりはシンプル。

 レタス、タマネギ、ニンジン、コーンで、
 和風タイプのドレッシングは同じですね。

 意外やぺろっといただいちゃいました。

 お腹もいい具合で、ごちそうさまでした。



イメージ 9



イメージ 10


 餃子も美味しそうでしたので、
 また伺いたいと思います。



 さーて、やっぱり食べたら散策しないと〜。

 この日は少し多めな、
 いちまんごせんぽ程の、歩け歩けでした。




全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事