ここから本文です
【 ココロの栄養 。。。 】
保護犬&シニア犬&ハンデ犬…ぜんぶひっくるめてそれは私の『家族』(*^_^*)U^T^U

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

とても簡単な紹介になってしまいますが
やはりココで応援してくださる皆様には一番にご報告したくて・・・
 
わが家に まさかの?(笑) 4番目の尊い命を迎えました
(わたしを入れると5番目の命ね
 
 
実は・・・ココですでに 皆さんに会っていただいています
↑ 真ん中に映っているブラック&クリームのMダックスです
 
 
この子はすでに10歳・・・
10年の月日を溺愛されて過ごし・・・
余生をこのまま穏やかに過ごせるはずだった中・・・
 
やむなく…本当にどうしようもない事情で 元の飼い主さんが保健所へ・・・
 
anipuroさんが保健所から出して来てくれた幸運・・・
 
器量も良く、大変な人懐こさなので誰もが「飼いたい」と思ってくれるような子です
 
 
しかし・・・・・・・・・・
 
どうしてそんな子に里親さんが現われないか・・・疑問に思いませんか???
 
 
様々な理由はあると思いますが
この子については…
我が家に来るまで希望者が出なかった理由・・・
 
 
「シニア(10歳)だから」
 
 
これがどんなにいい子でも貰い手のつかない現実でした・・・
 
 
シニアは病気になりやすいから???
シニアは頑固で懐かないから???
シニアは先が短いから???
 
シニアは・・・・・・
シニアは・・・・・・・・・・・・・
 
ヒトがいつも間にか情報の中で生み出した偏見・・・
是非、偏見とかシニアに対する不安とか心配とかあるならば
一度ぜひ取っ払っていただきたいと思います
 
シニアに対する不安… シニアのリスク 逆に シニアの利点
なんでも保護ボランティアさんに尋ねていただくのが一番です
 
 
 
  
まだまだ話したい ルナとの不思議な縁の経緯などもありますが
今日は取り急ぎご紹介までに
 
 
 
12月11日(土)とてもステキな青空の日にわが家に来ました
 
初日から私の腕枕で眠り・・・
食が細くて大変かも…と言われていた心配も全くなく モノスゴイ食欲
ちょっと不安だった点も無くなり、とても助かっています
みんなとも空気のように馴染みました
 
 
どうぞ見守っていてください
 
 
ルナと申します・・・
(ルナという名は最初からの名前だそうです)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
↑ ルナを横浜に迎えに行った譲渡の瞬間の記念写真です
 
 
 
ではまた たくさんのエピソードをUPしていきますので
どうぞ今後ともワタシタチ一家をよろしくお願いいたします
 
 
 
 
ちえり
ジュン
リン
アル
ルナ

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事