さくら農園便り

百姓見習い夫婦の日々の暮らし「里山に 暮らし遊びて 福さくら」

全体表示

[ リスト ]


温泉好きの私達。車のトランクには「温泉セット」を常備しています。

今回の旅の目的の一つは「温泉三昧」でした。

一日目。朝6時に家を出て、昼は山口の「阿武道の駅」で購入したパンをかじりながらひたすら走り続けました。
 
まず、第一の目的地「温泉津温泉」到着は2時半。
運転疲れの体を癒すべく、早速夫は「薬師湯」へ。私は隣の薬師湯旧館を利用したカフェでのんびりお茶タイム。

イメージ 1イメージ 2










石見銀山最盛期には賑わったというこの温泉街。今は時が留まったようにひっそりとしていました。
温泉の泉質はオール5の評価をうけていて、夫曰く「入ったとたんにカァーツと汗が出てきて疲れがいっぺんにとれた。」とか。(私も入ればよかったなぁ)

この後は「群言堂」に寄り、出雲市のビジネスホテルに19時着。高速を使っての走行距離は416㎞でした。

次なる温泉は、旅の3日目。 鳥取県倉吉市から城崎へ向けて走る日です。

「三朝温泉」は倉吉から1時間半で到着。
公衆浴場「たまわりの湯」は10時半からというので温泉街を散策。河原風呂の足湯に入りました。仕切りの隣は見られること覚悟の露天風呂。(パス)その後「たまわりの湯」に入り外のベンチで倉吉で買っていた「打吹き団子」をいただきました。

イメージ 3イメージ 12










この後「三徳山三佛寺」の投げ入れ堂を下から見て城崎温泉に16時半到着。
「城崎温泉」は夫は一度行ったことがあるけど私は初めて。一度行ってみたかった温泉地です。

宿は私達にしては奮発して旅館に泊まりました。旅館に泊まると外湯巡りが無料でできるパス券がもらえます。到着後早速一番遠い外湯「鴻の湯}へ。夕食後は「地蔵湯」「柳湯」と梯子し、夜の温泉街を散策。

イメージ 4イメージ 5










翌朝内湯に入り、その後7時に開く「御所の湯」へ。夫はなんと男湯一番乗りの札をもらいました。
城崎温泉では7つの外湯中4つ+内湯制覇。少々湯疲れ気味。


旅の5日目。福井市からこの日の宿がある粟津温泉へ向けて加賀温泉郷三昧の一日です。
「一乗谷朝倉氏遺跡」「恐竜博物館」を経て午後からいざ温泉巡り。昼食はいつものように車中食。

まず、山中温泉の総湯「菊の湯」(入湯料440円)
男女別の大きな建物が道路を挟んで立っています。中は10m四方もありそうな大きな浴槽が真ん中にドンとあり、中央の蓮の花から湯が沸き出ています。

              女湯                               男湯
イメージ 6イメージ 7












ぬるっとした感じの滑らかな泉質。番台の女性が「まあ、遠いところからようこそお越しくださって」と言ってくれました。夫を待つ間しばらくおしゃべりしました。

その30分後は「山代温泉」へ。
「古総湯」も隣にあるけど洗い場がないとのことで「総湯」に入ることにしました。(入湯料440円)浴槽は2つで一つは地元の人が「近頃熱すぎる」と話す程高温でした。湯上りに名物の温泉卵(210円)を食べ一服。

            総湯                                    古総湯
イメージ 8
イメージ 9










そしてその1時間後は柴山潟という湖沿いにある「片山津温泉」へ。

イメージ 10
夫は「もう入らんでいい」ということで私一人入りました。(入湯料440円)

スタイリッシュなガラス張りの建物で強い潮湯でした。

湖を望む「潟の湯」と「林に囲まれた「森の湯」が男女で日替わりになるそうで、この日は「森の湯」(残念!)


そして、その30分後今夜の宿がある「粟津温泉」到着。
早速、夕食前に宿の前に立つ「粟津温泉 総湯」へ。(入湯料440円)改修されたばかりのきれいな施設でした。
半日で4つの温泉満喫です。

6日目の翌日は能登半島一周して富山まで。かなりの距離ですが、「のと里山海道」という無料の高速道路が金沢から能登里山空港まで通っていてそれを利用したので時間短縮できました。
一周して夕方6時に和倉温泉着。

イメージ 11
有名な「加賀屋」を横目に「総湯」へ。(入湯料440円)

その後は、スマホのナビに「おかしい。狂っとる。」と信じない夫に「お願いだからスマホの言うとおりに行って!」と言いながら20時富山駅前のビジネスホテルに無事到着しました。

(この日の走行距離は362㎞)


こうして八つの温泉を楽しんだ「温泉三昧」は終了しました。
富山に着いたところで次回はこの旅の最大目的「黒部・立山アルペンルート」について書きます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事