さくら農園便り

百姓見習い夫婦の日々の暮らし「里山に 暮らし遊びて 福さくら」

全体表示

[ リスト ]

旅で一番の楽しみは、そこでしか味わえない食べ物に出会えることです。
今回、北陸では「ホタルイカ」「白エビ」甘エビ」等々本場で味わうのを楽しみにしていました。

①富山の白エビとホタルイカ
        残念!カメラを持って出かけなかったので写真はありません。
   ○ 「白エビ亭」の「白エビ天丼」・・・六日目、富山に着いてすぐ、閉店間際の富山駅構内にある    
                         「白エビ亭」にかけ込みました。ご飯の上の白エビのサクサク
                         した食感がたまらなく美味。満足!(1260円)  
   ○ 富山鮮魚食べ処「いろり」・・・・・七日目。アルペンルートから帰った日。
                         「白エビ」のかき揚げと唐揚げ、ホタルイカの酢味噌和え「幻
                         魚」(ゲンゲ)の唐揚げ、白エビも入った刺身盛り、富山銘酒
                         飲み比べ三種と富山の味を堪能しました。値段も手ごろで、
                             白エビのかき揚げや唐揚げなど600円前後。地元の人で  
                         賑わってました。バイ貝の煮物が売り切れていて残念!

イメージ 5
【旅のガイドブック】 

今回の旅に持って行った旅のガイドブックはこの1冊。コンパクトで見やすそうだからと購入。

しかし、この本がすぐれものでした。

載っている店や情報など「当たり」だったのです。

富山の2軒もこの本に載っていた店です。

「tab!tte」北陸・金沢(昭文社・1100円)


北陸の旅を計画しているという友人にもすすめました。






② 金沢   割烹「むら井」の「甘エビ天丼」

イメージ 1金沢二日目。

この日はハードな街歩きをした日です。
宿を9時に出てまず西茶屋街へ。

それから寺町通りを歩き、武家屋敷群近くにあるこの「むら井」まで。
一日十食限定ということなので開店時刻1時半に滑り込みました。

「甘エビ天丼」(1000円)が出てきた時は隣の席の人まで一緒に思わず「オーッ!」と声が。甘エビのかき揚げが7匹ものっていて、エビも茄子などの野菜もカラッと揚がっていて美味。大満足でした。

③金沢  「西村鮮魚店」の寿司や総菜
「むら井」での昼食後、武家屋敷群散策。それから兼六園近くの「尾山神社」へ。朝、西茶屋街の甘納豆屋「かわむら」に購入した品物を預けていたので受け取りにまた西茶屋街へ。

「ここまで歩いたならもうホテルまで歩こう」とまたまた戻り、武家屋敷群を抜けて行く道を選択。
結構疲れて黙々と会話も少なめ。

イメージ 2夫が「用水沿いに歩いていけばホテルにたどり着けるはず」と言うので用水沿いの道を黙々と。

武家屋敷群のはずれに「西村鮮魚店」という綺麗な店が。地元の人らしきお客さんが出入りしています。

入り口のガラスに「上にぎり 650円」の張り紙発見!

「疲れたけん、夕食は寿司を買って部屋で食べん?」
「いいねえ。そうしよう。」

上にぎり1パック650円。バイガイ旨煮350円。アサリ煮330円。蕪寿司480円。そしてビール2缶589円。甘エビのにぎりも入っていました。      合計3049円也。

この日歩いた距離は約12㎞。
いやあ、さすがにハードな一日でした。

シャワーを浴びてさっぱりして、暮れていく窓の外の景色を眺めながらのビールと寿司は最高でした。

以上がこの旅の三大美味食です。

蕎麦好きの私達は、蕎麦もちょっと食べてみました。

イメージ 3二日目昼食は、出雲市の「羽根屋」の出雲そば。

夕方散策していて見つけた綺麗な店構えの蕎麦屋。

翌日、出雲大社参りの後、開店時間に行きました。

「三段」を頼み、上から一段ずつ薬味や出汁をかけて食べていきます。ふむふむ。


このほかにも、福井で「越前おろし蕎麦」、大阪堺で「ちく満のせいろ蒸し蕎麦」を食べたけれど、やっぱり蕎麦猪口のつゆにつけて食べるざる蕎麦が一番美味しいと思えました。

「ちく満」の蕎麦は、一度茹でたのをセイロで蒸していて、熱々を卵を溶いた濃いめの出汁醤油につけて食べます。初めての食べ方。有名らしくお客はいっぱい。私達はびっくりポンでした。

イメージ 4さすが北陸と感心したもの。

福井や富山のコンビニには、マス寿司のお結びが並んでいました。おつまみコーナーには「干しホタルイカ」もありました。

明太子や高菜のおにぎりはあったのかなぁ?
確かめればよかった。(反省)


次回は、「ちょっと一服」(甘味やコーヒー)と「偶然出会った美しい風景」をまとめてみます。




                          

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事