さくら農園便り

百姓見習い夫婦の日々の暮らし「里山に 暮らし遊びて 福さくら」

全体表示

[ リスト ]

林道沿いの杉の木伐採

桜とツツジの季節が終わると、農園は草刈りシーズンの到来です。

5月のゴールデンウィーク前に今年最初の草刈りを済ませたのですが、1ヶ月も経たないうちにまた随分草も伸びてきました。

今回の投稿は、農園の南側、林道沿いに立っている杉の木の伐採の記事です。

イメージ 1
            家の南側、真上に杉の木が4本立っています。

この杉の木があるために冬場の日当たりが悪いばかりか、風で木が揺れて根元の土が滑って崩落していました。この木の伐採は長年の懸案事項です。

しかし林道側には電線もあります。倒す方向にかなり神経を使う難易度の高い伐採で、無風の日を選んで作業しました。

一番右側の木は、この写真を撮影した4月28日の前日に切り倒していますが、この撮影した翌日に2本目を伐採しました。

イメージ 2

切り倒す要領としては、先ずロープを出来るだけ高い位置に掛け、倒したい方向に引っ張ります。

その昔(20数年前)は、カミさんにロープを引っ張らせて切り倒していたのですが、皆さんの批判とともにカミさんの高齢化を考えればそれは危険なことと認識し、最近では適当な他の木に括り付けて引っ張っています。

イメージ 3

今回は、このヤブツバキの木です。ロープを2巻し、引っ張ってテンションをかけていきます。

イメージ 4
イメージ 5











そして、倒す方向に受け口を作ると、さらにロープを引っ張りテンションをかけます。


イメージ 6
イメージ 7



















最後の切り込みを少しづつ入れていきながら、
さらにロープのテンションをかけていきます。

大成功です。倒したい方向へドンピシャリと倒れてくれました。

林道を軽トラで通りかかった林業家の方が、車から降りてきて心配そうに様子を眺めていましたが、結果を見て「素人でこのくらい出来れば立派なもの」と褒めていただきました。 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

これで崖崩れの心配がなくなり、冬の日当たりが良くなりましたね。
それにしても石垣作り木の伐採と職人技をみにつけておられたんですね。凄い、凄い 削除

2018/5/17(木) 午前 11:27 [ fukuko ] 返信する

顔アイコン

fukukoさん、コメントありがとうございます。
杉の木の伐採は、今回の作業では2本だけでまだ2本が残っています。ということで、懸案事項の全面解消には至っておりません。
更に難易度が高い2本なので、またエネルギーを貯めて挑戦します。

2018/5/18(金) 午後 5:30 [ さくら農園 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事