ここから本文です
『一服 』 /宮城県柴田郡大河原町・齋藤畳店3代目の記録
宮城県柴田郡大河原町・齋藤畳店・三代目の記録 / HP: http://www.maruharutatami.com/

書庫全体表示

STRIPES




 当店が一年で施工させていただいている一般家庭の仕事の約8〜9割は、熊本県産イ草使用の国産畳表です。



 稀にお客様や、お取引先からのご注文で、樹脂製カラー畳表のお問い合わせがあります。



イメージ 1


 ↑今回のお客様は、樹脂製カラー畳表のへりなし畳のお問い合わせ&ご要望でしたので、ご予算とにらめっこしながらモダン乱敷きをご提案&施工させていただきました。

イメージ 2
 


 ↑襖は「イ草配合手漉き和紙・かみいぐさ」を張りました。


  袖模様細工張りで、畳と色合いを合わせて施工しました。



イメージ 3

  

  実はこれ、段ボール芯の襖。


  内装屋さんが片面をクロス貼りしていったそうです。


  段ボール芯襖の片面張りは、張力により襖に反りが出るので両面張り替えが基本です。


  当店で裏面にかみいぐさを張り、反りを多少戻し、裏表逆に使用してもらうことにしました。


イメージ 4


 ↑障子は建具の洗いをして、アクを落とし綺麗にしてから、紙布をを貼りました。


イメージ 5




 ↑障子も畳も襖の細工張りも「ストライプ」!?。



イメージ 6


 ↑壁面には国産イ草使用のタペストリー。



イメージ 7



 ↑お隣のリビングには国産イ草のスリッパ。



  近頃特に、若いお客様の皆さん、樹脂製カラー畳表のオシャレな雰囲気に興味が行きがちのようです。



  当店ではまず、ベーシックな国産イ草の畳でできる、素敵な空間作りに一番力を注いでおります。


  
 素敵なデザインの襖紙や、畳の部屋に合うような素材の壁紙のご提案もさせていただいております。


 できるだけ色々な見本に目を通しており、色々ご提案することもできますので、是非一度ご相談ください



 特に樹脂製畳表を使用した際は、色々な国産イ草製品のご提案をさせていただきますので笑、なにとぞお問い合わせください。



 とっておきの畳間。



 日本の誇る天然素材と、文化を残す上でお客さまと一緒に装飾設計させていただきます。



 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事