エクセルシア Season 12

大震災 原発災害 東北を忘れない

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全698ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いよいよ今日放送

映画「この世界の片隅に」
NHK総合 21時〜

また、同チャンネル 16時20分〜 「この世界の片隅に コトリンゴの映画音楽 完全版」も放送されます(大阪)

クラウドファンディング達成から超ロングラン上映が続く傑作映画「この世界の片隅に」
反戦映画ではなく、まして観る人に生きる勇気と希望を届けたい みたいな宙に浮いた思考ではなく
淡々とありのままを描いているので、伝わってきます。
アニメ映画 というカテゴリーではなく
映画史上 随一の傑作です。

地上波では初めての放送とのことで、監督によると地上波放送用に一部特別編集もあるとのこと。
多くの人に観ていただきたい作品です。



「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られる、こうの史代のコミックをアニメ化したドラマ。戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける。監督にテレビアニメ「BLACK LAGOON」シリーズや『マイマイ新子と千年の魔法』などの片渕須直、アニメーション制作にテレビアニメ「坂道のアポロン」や「てーきゅう」シリーズなどのMAPPAが担当。市井の生活を壊していく戦争の恐ろしさを痛感する。
(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

作品情報:http://www.cinematoday.jp/movie/T0020182
公式サイト:http://konosekai.jp/
配給:東京テアトル


マタイ5:5
意気地(ずぐ)なすの 甲斐性(けァしょ)なすァ 幸せだ。

その人達ァ 神様の遺産(あどしぎ)ィ受げる。


〔意気地なしの甲斐性(かいしょう)なしは幸せだ。
その人達は神様の遺産(あとしき)を受ける。〕

ー 土地や財産もなく、奴隷のようにうちひしがれた人々こそが神様の遺産(あとしき)を受けることができるのだ ー


頼りなぐ、望みなぐ、心細い人ァ幸せだ。
神様の懐に抱がさんのァその人達(ひたぢ)だ。


ー 頼りなく、望みなく、心細い人は幸せだ。
神様の懐に抱いてもらえるのはその人達だ。ー





さよなら銀鉄 ラストシーン
時は流れ メーテルは消えていく
少年の日が二度とかえらないように
メーテルもまた 去ってかえらない

人はいう
999は 鉄朗の心の中を走った 青春という名の列車だ

いま一度 万感の想いを込めて 汽笛が鳴る
いま一度 万感の思いを込めて 汽車が行く

さらば メーテル
さらば 銀河鉄道999

・・・・・そして 少年は大人になる




友の足音






真っ暗な闇の中を歩み通す時

助けになるものは

橋でも翼でもなく

友の足音である

「ヴァルター・ベンヤミン」



友とは暗闇の中ですがりつく対象ではありません。
携帯電話で呼び出すと、飛んでくるだけの人ではありません。
もちろん、友はそういうこともしてくれます。
でも、それだけでは「都合の良い人」ではあっても
友ではありません。

友も歩いているのです。
私のように歩いているのです。
その存在を想うだけで
その足音だけで
私は一人で歩けるのです。
姿が見えなくてもよいのです。
離れていてもよいのです。



イメージ 3

イメージ 1

イメージ 2




『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の公開日が【12月20日(金)】に決定しましたお時間をいただきますが良質な作品をお届けできればと思います。
一瞬12月?と思ったけど
それだけ ええもん ができるんやと思います
episodeⅨと被る時期ですが
今年の冬は楽しみだらけです。

速報 トレーラーは以下から観れますよ。


イメージ 1

時間をいただきますが良質な作品をお届けできればと思います。

全698ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事