スキューバダイビング&トレッキング(2005〜2012)

月にも山があったっけ、Gに耐える訓練追加(@@)え?

モルディブダイブサファリまったり

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ハタタテダイたち

上の1匹がSchooling Bannerfish.
その下の2匹がMasked Bannerfish.
学校の生徒みたいに並んでいることの多いハタタテダイが単独行動で、
マスクドハタタテダイ(むりやり日本語をくっつけた)が2匹でいたので、
ちょっと、めだったのだった。
でも、さすが、スクーリングバナーフィッシュ、この後すぐもう一匹と合流した。
イメージ 1
 

この記事に

開く コメント(23)

ライトの話

浅い海は、明かりで照らさなくてもきれいなので、あ、ラクしてたのしませてもらってうれしいな、っと。
ライトは重いから持ちたくない、という軟弱ダイバーは浅場に限る。
わざわざ深い所に行っても、
はっきり言って、猫に小判状態だ。他人のライト頼みなんだから。
でも、猫小判や豚真珠を何度やっても、懲りない。
無駄だってば、と自分で自分に文句を言うが、やっぱり・・・。
ま、重いライトも慣れればなんということもないかも。
もしもの時の装備として、ライトは必要。
次回潜る時からは、な〜んも考えず、なにがなんでも持って行くものとして、
ライトをBCにくっつけておこう!
イメージ 1
 
 
 

この記事に

開く コメント(3)

鉄の塔

あれが沈船です。
錆びています。
でも、この海のだだっ広さに屈しない存在感です。
きっと、あと数年もすれば海中に姿を沈めてしまうでしょう。
こうして斜めに突っ立っている姿が、なんだか、不思議です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(5)

根のような船

これはいつ頃沈んだ船なのでしょう、外から見ると
サンゴや海綿や貝に覆われて、船の形がわかりません。大きな根のようです。
でも、見上げると、そこには鉄柱らしきものが生えています。
これで人工物だということはわかりますが、
この、柵のように突き出た部分がなんであるのかまで思いめぐらすことはできませんでした。
きっと、いま御世話になってるサファリーボートとそんなに違わない構造
イメージ 1
だと思うのだけど。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
スダレチョウチョウウオかと思ったら、背中あたりのスダレが黄色い。
これって、インド洋の固有種?
暗い船内からでて、世の中ってこんなに鮮やかだったんだなぁ、と
ちょっとオマヌケ風に感じ入っていたら、
目の前をやっぱり黄色と黒と白が鮮やかなこの魚が漂って行ったのだった。

この記事に

開く コメント(0)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事