ここから本文です
サクのバンコク生活日記(旧ブログ)
当ブログは移転しました。移転先へもぜひご訪問ください!http://saku-bangkok.hatenadiary.jp/

書庫全体表示

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

実写版『るろうに剣心』の第二作がタイにも来ています。

第一作をDVDで見て、殺人シーンの苦手な私は見れるところはほとんど無かったのだけど、役者さんのビジュアルがアニメとそっくりで気に入ったので、せっかくタイにも来てるんだから見に行こうと思ったのですが…。

いざ映画館に行ってみると、

    タイ語吹き替え&字幕無しONLY

いくらなんでも、無理だよなぁ。
ゴジラもタイ語吹き替えで見て、分からなかったしなぁ。

ということで断念した次第です。

残念。

腹いせに(?)アニメを見返しています。
結構面白いです(^_^)/

通行禁止

スーパーから出てみたら、前の通りに警官がいて、こっちに出てくるなと合図されました。

何だ何だ??

そこを通らないと帰れないんですけど…

近くにいた警備員さんに、ここ通れないの?って聞いたら、ワンミニッ!トゥーミニッ!との答え。


それくらいなら待つかとぼんやりしていると、パトカーと立派な車が数台走り抜けて行きました。


もしかして、これが王族の車両が通行する時にあるという通行止めだったのかしら??


噂には聞いていたけど、初体験でした。

スーパーのレジの彼

行きつけのスーパーに、新入りのレジの男の子が入りまして。

『こんにちはー!!』

と日本語で挨拶。びっくり。


卵を出すと

『タマゴ!!』

と、またまたびっくり。


どこかで日本語を習ってきたんでしょう。
とりあえず使ってみよう精神に感服です。 


住んでいるアパートの警備員さんの一人も
『こんばんは』
『こんにちは』
『ありがとう』
の3つが言えるらしく、通るたびにどれかで挨拶してくれます。

『こんばんは』の確率が高いです。

こんばんはは夜しか使わないと教えた方が良いのか…思案中です。

ハマ壱@ Sukhumvit soi 29

ハマ壱さんでタイ語学校の皆さんと飲み会をやりました(^_^)/
前にクレット島に行った時に案内してくれたお礼にと、お友達とタイ人のお友達をご招待。

今回は15人と大勢での飲み会になり、またおもてなしということもあり、お店に色々と相談に乗ってもらったのですが、日本人の担当の方がとても親切にしていただいてありがたかったです。

サラダ、刺身、焼物、揚げ物、お寿司…と色々あり、どれも美味しかった(●^o^●)

大人気のお店みたいで、開店直後から予約でいっぱいみたいでした。

2ヶ月間一緒にタイ語を学んだ仲間たち。この2ヶ月間でびっくりするくらい仲良くなり、クラスが終わってそれぞれに別れた今でも集まるとものすごく盛り上がりました!!(^_^)/

楽しい時間でした

開くトラックバック(0)

風邪をひきまして。始めは喉が痛く、ヤバイと思いながらも日本から持ってきた風邪薬で誤魔化していました。しかし治らず鼻水が出始め、更に昨日のしとしと雨に降られて、悪くしてしまいました(^_^;)

これは病院で薬もらってちゃんと治そうと決意し、行ってきました!
ちなみにバンコクでは病院にかからなくても薬局で大抵の薬は買えるらしいのですが、我が家はローカルの医療保険に加入しているので、保険が効くなら積極的に病院に行って薬をもらうことにしています。

これまでわが家のかかりつけは近くにある有名私立病院で日本人に大人気(?)のサミティベート病院だったのですが、今回はDYM International Clinic に行くことにしました。完全予約制なので朝電話で予約しました。日本人直通なので安心です。

場所はアソーク駅から徒歩圏内。ソイ21沿いのFICOっていうビルの四階にあります。

完全予約制なのでクリニック内に患者は私だけ。待つこともなく受付、診察です。タイ人のお医者さんですが、通訳が付いて下さるの大丈夫。お薬に関してもしっかり説明して下さり、患者の意思をちゃんと確認してくれるのには好感が持てました。

わたしがココを気に入ったのは完全予約制なこと。他の患者さんがいないので他の感染症を移される心配しなくて良いなと。風邪くらいで総合病院受診して、インフルエンザもらったりしたら本末転倒ですからね。今、インフルエンザ流行ってるらしいし。BTSの駅から歩いていけるのも○です。

ちょっとお腹を壊したとか、風邪をひいたなんて時にちょうど良い病院だと思います。

日本の海外旅行保険に加入していればキャッスレス&お家や職場に出張診療もしてくれるらしいですよ。

おすすめです。

ホームページのリンクを貼りたかったのですが、うまく貼れず(=o=;)興味のある方はお手数ですが検索してみてください。


あ、そうそう。病院に行く時にはビルの警備員さんに伝えてエレベータの階数を押してもらってくださいね。ビルのカードを持っている人しかエレベータのボタンを押せない仕組のようです。

開くトラックバック(0)

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事