ここから本文です
サクのバンコク生活日記(旧ブログ)
当ブログは移転しました。移転先へもぜひご訪問ください!http://saku-bangkok.hatenadiary.jp/

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1


バンナーの一つ手前。ウドムスック駅前で友達と待ち合わせしていたときの一枚です。
BTSが通る様子をパシャパシャと撮影していたら、google先生が勝手にパノラマ写真に仕上げてくれました。さすがですねー

駅前には大きくてキレイなコンドミニアムがありました。
一階にはマックスバリューとローソンが入っています。家賃はいくらなんだろ。。。
中心部からは離れますが、階下に日系スーパーが入ってて、近くには市場もあるし、巨大ショッピングモールのメガバンナーへの無料シャトルバスの乗り場にも近いとなれば意外と暮らしやすいのでは?と感じました。

安ければ、ありかも。また行く機会があれば今度はコンドの家賃を聞いて見よう!
日本食を食べに出かけたくなったときが不便なのかな。

そんなことを思ったウドムスック駅前。
「幸せに富む」という意味を持つウドムスック。意外に住み心地は良いのかもしれません。

誰か住んでいる方がいらしたら感想を教えて欲しいです!


ブログランキングに参加してみました。気に入ってもらえたらクリックお願いします♪↓
イメージ 2





昨日からバンコクで素敵な写真展が行われております。写真家の平林さんによる写真展陽HARUです。

東日本大震災という大災害が起きた悲しみの中でも、それを乗り越えていく希望の中でも変わらず昇ってくる朝日がどれも美しく、心に響きます。

イメージ 1



素敵な写真ばかりなのでぜひ見に来てみてくださいね。

写真展のテーマとは違いますが、平林さんが今回タイで撮影されたソイ38の屋台街の写真もお気に入りです。もうすぐこの景色もなくなると思うと感慨深いです。

本日、日曜はギャラリーはおやすみで、7/13月から7/18土までやってます。
開館時間 9:30〜17:00
場所 アソークのインターチェンジビル L階、人材派遣会社パーソネルコンサルタントさんのギャラリー

行き方はパーソネルコンサルタントさんのホームページ↓を参考にしてください。ギャラリーはパーソネルコンサルタントさんがある階の1つ下になります。
http://www.personnelconsultant.co.th/access/

入場料は無料ですが、ぜひ震災孤児への募金をお願いします。

開くトラックバック(0)

9はおめでたい数字

さて、昨日書いたタイの結婚式ですが、全ての儀式が9分に始まっていることにお気づきでしょうか?

タイでは、9のことを『ガーオ』と発音しますが、これが『前進』という意味の単語と同じ発音で、前進し発展するという良い意味合いがあることから好まれているんだそうです

なるほどー。
色々と勉強になりました。

ご結婚おめでとうございます。いつまでもお幸せに

開くトラックバック(0)

1ヶ月もの間、更新が滞ってました!お久しぶりです。

先日、ありがたいことにタイの伝統的な結婚式に出席させていただく機会がありました

素敵なブティックホテルでの結婚式です
その開始時間ですが、なんと朝の7時9分。朝からなんですね。ビックリ。

最初は結納の儀式です。
花婿さんとその家族(かな?)が花嫁さんを迎えに行くのですが、それを子どもたちが金の鎖を持って邪魔しますそこを何とか通してもらって、やっと花嫁さんのもとへ。それぞれのご両親に挨拶して、結納の品々が渡されます。ここで一旦儀式は終了で、皆さん退出。

次の儀式は8時9分からです。準備が整ったら同じ部屋に戻り、今度はお坊さんが9人いらしてお経を唱えてくれます。お経の感じは日本と似てました〜。

それが終わったら、次は『ロットナームサン』という儀式。新郎新婦の両手にお祝いの言葉をかけながら巻き貝に入った水を流します。この時「ขอให้มีความสุกนะค่ะ コーハイミークワームスックナカ(幸せになりますように)」と言うらしいのですが、出てこず。。。残念。ハッピーウェディング!と言うのが精一杯でした



開くトラックバック(0)

本帰国するお友達との思い出に、ちょっと遠出しよう!ってことで出かけてきました。

出かけた先はムアンボーラーン(英語名は Ancient Siamとも言うようです。)
バンコク近郊のサムットプラカーン県にあります。
イメージ 2

まずは行き方!!
BTS終着駅のベーリン駅から無料シャトルバスが出ているという情報を見つけたのですが、今回は時間的に自由の効くタクシーを選択しました。ベーリン駅下で待っているタクシーに「ムアンボーラーンに行きたい」と言えばすぐに分かってくれましたよ。
2台に分乗して、150バーツと170バーツくらいで到着。ルートが違ったのか、先に出発した組が後で到着しました。ともあれ、ぼったくられることもなく無事に到着。(やれやれ)


チケットは外国人は700バーツ。タイ人は350バーツです。
タイの運転免許証を見せたら、タイ人価格でOKでした。働いていればワーパミでも大丈夫みたいです。

☆ちなみに今週末は入園料無料で開放されているみたいですよー♪♪☆


広い園内を巡る方法は3つ。

☆ 自転車 →フリー

☆ トラム →フリー
   ガイドの指定する場所でのみトラムを降りて観光可。それ以外は車内からの見学。

☆ ゴルフカート →1時間150バーツ


暑かったし初めてだったのでトラムを選択しました。
9時20分ごろに着いたのですが、トラムの出発は10時とのことでしばらく、昔の市場ゾーンでお買い物を楽しみました。


イメージ 1

ハーブを漬け込んだお酒です。精力がついたり、色々と効能があるそうです。
全部手書きで説明を書いたラベルが貼ってあります(タイ語と英語)!!

続きまーす☆

★Hotels.com★アジアホテルが最大40%OFF!

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事