スキナモノヲ スキナブンダケ

検索ワードの1位が「グロブローサ」でグッときた。ちなみに2位が「多肉植物 児玉さん」で吹いた

全体表示

[ リスト ]

ハムシーじゃない件



どーもこんばんは。
 
ぽちです。
 
今日はあまり時間が無いのでさらりといきます。
 

 
 
さっそく
本日のエントリーエケベリアはこちら。
 
 
 
イメージ 2

 



イメージ 4


主に 『エケベリア ハムシー』 というラベルで流通してますが、
結論から言ってしまうと、Echeveria harmsii (ハムシー)じゃないです。

過去に3回くらい書いてますが、この植物はEcheveria ‘Pulv-Oliver’ なんで、
完全な誤ラベル・・・なんですが、
何故か世間では『ハムシー』という名前で広く市民権を得て普及しちゃってます。

というか、
そもそもに Eharmsii 自体はほとんど流通してないです。
 

つーことで、

イメージ 1

↑ Echeveria harmsii


E. ‘Pulv-Oliver’ に比べ、だいぶ華奢です。
薄いビロード質な葉っぱはかなり細めで、株本体の見た目はお世辞にも良いとは言えない。
マージンは赤く染まるものの派手さは無く素朴な感じ。
 
貧弱な見た目通りかなりのスペ体質で、思ったように成長しないんで煩わしいです。
夏前まではけっこう成長するんですが、猛暑でガクッと・・・。
親株自体の経年の疲れからなのか、著しくイジケやすくリカバリーもなかなか困難です。

リフレッシュを兼ねようと自家受粉を試みたんですが、あえなく失敗。
残念、無念、また来年ということで。
 
 
ただですね、
花は本体の見栄えとは対照的でかなり立派ですよ。
 

イメージ 3


赤く大きな花がとっても鮮やか。
花序はまばらでぽつんぽつんと咲く感じ。
スペ体質じゃなければ、大きさやキレイさはエケベリアでも五本の指に入るくらい。
 
まぁ花だけで言えばですが・・・



 
 
ついでなんで

イメージ 5

↑ Echeveria pulvinata


和名は‘‘錦晃星’’
白い毛で覆われた葉っぱはかなり肉厚で葉幅もあり、マージンの染まる範囲も広いです。
茎も太く、茶色の毛がビッシリ生えてます。
 

ウチでは通年野晒しで栽培してるんですが、東京の戸外でも余裕で冬が越せます。
そのせいで葉っぱは汚いですが、その分紅葉がキレイだったりするんで良しとしてます。

ちなみに画像の個体は、
赤の染まりがかなり強いんで、E. pulvinata ‘Ruby’ という選抜個体の可能性もありますが、
まぁ同一種内だしそれはおいといてですね、なんにせよタフなのは良いことですよ。

 
 

イメージ 8


葉っぱ同様、花も肉厚でガッシリとしてて、花自体もかなり硬いです。
萼は花弁の半分ほどまであり、なおさら硬いです。
花茎は短めで、隙間なく密に花が付くんでギッチギチ。
 
 

 


それぞれ並べて比較
 
イメージ 6

      ↑ Eharmsii             E. ‘Pulv-Oliver’          ↑ E. pulvinata
 
 
花でも比較

イメージ 7

      ↑ Eharmsii             E. ‘Pulv-Oliver’          ↑ E. pulvinata


見ての通り、おおよそ両親の中間形態になってます。
葉っぱの大きさや厚み、毛の量や質感とか・・・
花で見ても、うまい具合に中和された感じで全体的にスタイリッシュ。


 
ということで、
まとめ。
 
Epulvinataharmsii という同系種同士の交雑品種なんで
形態的な特徴が似通うのは当たり前なんですが、正しく検証されてれば間違えようのないもの。

いずれにしても「栽培環境とかで作りも多少変わるから・・・」
とか、そういった誤差レベルの話じゃなくて、葉っぱも花もEharmsii とは全然別物ですよ。





 

 
 



そういえば、

少し前の事なんですが、
 
 
 


 
イメージ 9
 
エアギター買いました



中古ですがギブソンです(・ω・)







この記事に

閉じる コメント(7)

お早うさん
ハムじゃないとすれば、ウインナ―? それともベーコン?

ハムシーって、名札書いてあっても、別物なんだね。
我が家にも1つあったと思うので、書き直さないと・・・。

『錦晃星』との違いが今一つ分かっていなかったのよ。
これで一つお悩み解決!だわ。

へぇー、葉の周りをエッジと思っていたけど、マージンって言うんだ。( ..)φメモメモ

ちなみに我が家のギターは、YAMAHAです。

2014/10/26(日) 午前 9:28 [ くまたろう ] 返信する

くまたろさん>

いや、どっちかというとジャーキーですよ。
美味しいんだけどコスパが悪くてねぇ。
さきイカくらい安ければなぁ・・・
つーか、
ビーフジャーキーって海外でもあんな値段するの?

いや、書き直す前に確認が先っスよ。
ハムシーでないにしろ所有してる品種がボクの言ってるそれだとも限らないので・・・
間違いが間違いだと認識するにも種の同定がまず先っス。

え?
くまさんもギター弾くの?
つーか、
エアギター持ってるの?www

2014/10/26(日) 午後 2:49 pochi 返信する

こんばんわ〜。

今日も勉強になりました˂⁽ˈ₍ ⁾˲₎₌


私の勝手なポチ様のイメージはアコギよりエレキです♫エアギターを振り回す感じですねww

2014/10/27(月) 午後 8:43 [ tor*ko5*68 ] 返信する

顔アイコン

はい。どうもこんばんわ
E. harmsii が売っててもきっと人気種にはなりませんなぁ〜…w
逆にその素朴さが原種原種してて良い所でしょーか?
ちなみにE. pulvinataも原種…なんですな?
(←ちょっくら調べてきたものの英語自信がない…w)

あれ〜?ぽちてぃーエアギター持ってんの?
奇遇ですね!私もエアギター5本程所有しております!www
ちなみに全部高見沢モデルです♡(あの天使が絡みついてたり、羽が生えたりしてる系)
…( ´_ゝ`)

2014/10/27(月) 午後 10:45 [ ちぃ。 ] 返信する

tor*ko5*68さん>

どうもです。
ハムシーというラベルではどこででも売ってるんですけど、
実際にはリアルハムシーは出回ってないという摩訶不思議な現象です。

えーと、それでですね。
受講料なんですが、振込みと手渡しとありますがどちらが希望?w

まぁエアギターは振り回してませんが
若かりし頃はヴィジュアル系バンドにハマってましてね、
コスプレして曲コピとかよくしたもんです。
いや、エアギターじゃなくてwww

2014/10/27(月) 午後 10:52 pochi 返信する

27(月)午後10:05内緒さん>

はい、そうなんですよ。
画像検索してみると分かるかと思いますが、
おそらく一般的にハムシーとして流通してるもののほぼ全てが
‘Pulv-Oliver’だと思いますよ。

あぁ、たぶんそれはアレですよ、今秋だし天気も穏やかなんでちょっと出かけてる系?w

マジですか?
本物だけでなくエアギターまで?
うーむ。
こうなったらエアギター選手権開くしかなさそうですなー
もちろんマッチョなボクが優勝しますがねw

ちなみにボクは中学時代は卓球部です(`・ω・´)キリッ

2014/10/27(月) 午後 11:06 pochi 返信する

ちぃやん>

はい、どーもどーもお世話様です。

まぁ、ね。ハムシーはしゃーない。
原種だからといって必ずしも良い物(観賞価値が高い)とは言えないけど、
学術的にも絶やしてはならないものだよ。
もちろんE. pulvinataも原種だけど、E. harmsiiに比べ派手だしキレイだねー。

5本もあって全部たかみーモデル?
ダサくねーの?w
何がダサいって、まずセンスね。
何種類もだせぇオリジナルギター作ってるうえに
そのセンスの悪さに加えて、数でも他を圧倒してるとことか、
そのだせぇギターで家でしこしこ練習してるの想像したらマジウケる。
ちなみにだけど、
例の高見沢エンジェルは、今は福○雅治が所有なんだってw
○山、超だせぇwww

2014/10/27(月) 午後 11:29 pochi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事