スキナモノヲ スキナブンダケ

検索ワードの1位が「グロブローサ」でグッときた。ちなみに2位が「多肉植物 児玉さん」で吹いた

全体表示

[ リスト ]

花うららと春うらら


 
こんばんは、 pochi です。

気が付けば4日ぶりの更新になってしまいましたね(汗

特別忙しかったワケでもないんですが、
通常の仕事をこなしつつ、それ以外の滞った雑務をこなしているうちに4日経っていた。

ただそれだけ。
 
 
で、
以前より腰の調子が思わしくないんですが、毎日の受粉作業で最近さらに腰を傷めた様子。
ムリな前傾姿勢が長く続いた為と思われます。

作業中は、何かに取り憑かれた様に黙々と花と格闘してるからさほどでもないんですが、
やはり、3,4時間も同じ体勢で作業するのはきびしいようです。
前傾姿勢で固まったまま動けなくなるという・・・
もう若くないんだから無理は禁物、程々にしないといけんよねー( ´・ω・`)




はい。
そんなワケでね、腰が痛いので早速本題に参りましょう。
本日はですね、

 

 
イメージ 1
                      
                      ↑ Echeveria pulidonis
 
 
『花うらら』
今更なんだけど、あえてです。
なぜかというと、検証記事を書くようになってからの初めての開花だし、
花の画像も記事にしておこうかと思ったから。

『pulidonis』というのは、発見したSr. Miguel Pulido 氏から。
種小名は、形質的な特徴からの語源なのかと思ってましたが人名由来だったようです。
最近は種小名の意味なんかも調べたりもしてるんですが、
へぇーと思うようなものもあったりして面白いです。


特徴は、なんといってもマージンを鮮やかに彩る赤。
海外サイトで見かける E. pulidonis と比べてみても、ほぼ差異はないように思えるんですが、
国内で流通している『花うらら』には、
葉っぱの形状(長さや厚み)、色の違い(青っぽ、緑っぽい)等、
栽培環境なのか個体差なのかは分からないけど、けっこう個体差があるみたい。

まぁ多肉植物は、原種と言えどまだまだ雑種みたいな部分が強く、バラつきはあって当然
というような側面もあるので、その辺を加味して個体を選ぶという面白さもあったりするんですが、
原種との見た目の差がほぼ無いという交雑品種もあったりして純粋な個体を探すのが難しかったりも。
 

 
E. pulidonis

イメージ 3

 
花弁の色は特徴的で鮮やかな黄色。
黄色というよりはレモンイエローに近い感じで、でっちりなベル型なんだけどくびれはハッキリしてる。
花茎は分岐せず真っ直ぐ長めで、花序は下に連なっていく感じ。
花弁を支えるガクは細めでシャープ。
花先は、けっこうカールする。
 

 
 

 
 
イメージ 2
 

こちらも『花うらら』です。
以前にも紹介しましたが、
日本に最初に『花うらら』として入ってきた、昔から日本にあるタイプの『花うらら』だそうです。

現行の『花うらら』より、あまり大きくならない感じで、マージンの赤も細くけっこうさっぱりめ。
悪く言うと、存在感が薄い。
 

こちらも花

イメージ 4


もちろん E. pulidonis なので、花は一緒でレモンイエローです。
 


 


 
 

続きまして、

イメージ 6
                           
                            ↑ 春うらら


『大型プレリンゼ』とかいうラベルでも売られてるそうです。
『プレリンゼ』と同一の交配式の交雑品種なのかは分かりませんが、そんなふうにも呼ばれてもいます。

季節によっては・・・というか、ほとんど『花うらら』と見分けが付かないんですが、、
サイズは『花うらら』より大きくなる個体が多い気がします。
 
判断材料として、
葉っぱに厚みがある事と、葉色が少し青みがかってるという事。
たたですね、

『花うらら』も栽培環境(育成環境)によっては青くもなるし、肥培すれば葉っぱに厚みも増すので
決定的な判断材料とは言えない。

そこで、
唯一の判断材料になり得るのが花なわけです。



 
なので、
花で見てみます。

イメージ 5


見た目はほぼ『花うらら』と同様なんですが、画像で違いが分かりますでしょうか?
花弁くびれの手前が、わずかにピンクがかっています。
あとは、
花も大きめで、茎から伸びた花の付き方(花序)も『花うらら』とは微妙に違います。
 
 

花で比較 

イメージ 7
            
           ↑ 花うらら                         ↑ 春うらら


『花うらら』は、すずらんのように花茎の先から花の房が下に連なっていく、いわゆるすずなりな咲き方。
対して、
『春うらら』は、茎先から5〜7の花の房が、ボンボンっと散らばるように咲く。
E. chihuahuaensis E. corolata (E. lindsayana) に近い咲き方。
聞いた話だと、
もしかしたら、E. chihuahuaensis がかかっているのかも?と・・・
仮に E. chihuahuaensis がかかっているとするなら、
花弁にピンクが混じるのも、葉っぱが肉厚なのもうなずける気がします。

 
うーん。
 
E. chihuahuaensis の線が一番濃厚なのかな?




・・・という事で、
本日の更新はここまでです。
 



最近気付いたんだけど、
世間では『ゴールデンウィーク』とかいう、ステキでアクティビティな大型連休に突入してる模様。
 
最大で9連休なんですってよ、すげぇーな?おい!
なぁおい!(´・ω・`)
 

 

 

閉じる コメント(18)

すごいなぁ、研究熱心だ〜。
私なんて何も考えずに あー可愛い、お〜これも可愛い、そろそろ水やろ みたいな感じで何も考えてないよ〜(T_T)
なので、人のブログ見て関心するばかり…

そうそう、今ゴールデンウィーク。
それも後半だって! ブツブツ…
凸☆

2012/5/2(水) 午後 11:57 ねじ花 返信する

顔アイコン

そうだよ、同じ姿勢でいると、立つときに、あいたたたってなるよ。

春うららと言うのもあるんだ。( ..)φメモメモ
我が家のは、どっちなんだろう?
花のくびれの色違いだね。咲いたら、確認してみるよ。

オレンジの花は、見た事あるけど、レモン色は、初めてなので、めっちゃ嬉しいのよ。
今日ね、多肉の苗を頂いたので、検索していたら、ここのブログにたどり着いた。

エケのことは、ポッチャマンに聞いた方が、より詳しくわかるね。
凸☆

2012/5/3(木) 午前 0:03 [ くまたろう ] 返信する

春うらら、始めて知りました。
私は名札が取れて花うららとプレリンゼの区別がつかずに困ってるけど(>人<;)
区別するコツみたいなのあるのかな?
似たようなのでも、よく見ればそれぞれ違ってておもしろいですね(*^^*)

ポチ☆

2012/5/3(木) 午前 10:58 ジャカジャカ 返信する

顔アイコン

こんにちはー☆

札はpochiさんの手書ですか?
1枚めの画像の札が可愛いなあと思って♪
黄色いお花、好きなんですよ。めんこいですよね。

この前お迎えしたリンゼアナに花芽がついていたんですが、途中でぐきって花茎が折れていたのでたぶん咲き進まないだろうと思って切って(捨てて)しまいました。
もしかしてもったいなかった??

旦那も9連休です。信じられません。
そんな人は少数派ですよねっ!
世の中みんな仕事してるんですよねっ(と自分に言い聞かせます)

2012/5/3(木) 午前 11:46 [ めりー ] 返信する

顔アイコン

そこまで細かく観察しないといかんのか〜
あーたすげーよ!!
私には無理!!!

・・・最近、開花したら写真を撮ることにしたよ。
今はまだそこまで研究できないけど(する気もあまり無いけどwww)
いつか写真が役に立つかも、なんてね〜

うちにもいたなぁ・・・花いかだ(違)

2012/5/3(木) 午後 3:17 [ dararin ] 返信する

顔アイコン

ぽっちゃまさんからたもらった花うららとうちのHC産のと違うょ〜

2012/5/3(木) 午後 5:20 [ ニコるるるるる〜♪ ] 返信する

ねじ花さん>

いえいえ、そんな事もないのですが、
気になったことは調べないと気がすまない性格なんですよ。。
あっ!多肉に関してだけですけどね(笑

なんか、そうみたいですね(笑
ゴールデンウィークって何?
新しい食べ物?って感じですよ…

凸ありがとです。。

2012/5/3(木) 午後 9:29 pochi 返信する

顔アイコン

こんばんは ポチさん
春うらら はじめた見ました。我が家の花うらら 持っていたけれど
どこに行った〜〜〜〜〜あれ
上か 下画像か 確認チャンスですもんね

2012/5/3(木) 午後 9:33 [ てんてん ] 返信する

くまたろさん>

くまさんも『あいたたたた』ってなるの?
あれは2足歩行だけだと思ったけど、4足もなのか…(笑

そうそう、そんなのもあるんだよ〜
くまさん家のはどっちかなw
咲いたら、是非比較してみてね♪

花うららは、鮮やかなレモンイエローでキレイなお花だよw
関係ないけど、メローイエローはおいしいよ。

そうなの?
何の多肉の検索で引っかかったんだろw
気になるるるるるr…

そんな事も無いんだよ、ボクも日々勉強だしねw

凸ありがと〜!

2012/5/3(木) 午後 9:36 pochi 返信する

ジャカジャカさん>

春うららはあまり出回ってないはずだから、見ないのも仕方ないかなw
それに、けっこう微妙な物ですよ(笑

花うららとプレリンゼですか…。
本日、プレリンゼも記事にしましたが、正直見た目だけでの判断は付かない感じっス(汗
ただ、花うららの方が肉厚だと言われてるけど、やはり個体差や環境差で見分けが厳しいですね〜www

そうなんですよね〜
ボクはその微妙な差異を見つけるのに嬉々としたりしてるんですよw

凸ありがとですw

2012/5/3(木) 午後 9:45 pochi 返信する

めりーさん>

こんばんは。
はい、ボクの手書きになりますw
かわいいですか?札自体は、ホムセンでの物なんですよ〜

エケのお花は、色もそうなんですけど、なにより形が気に入ってますw
ベル型っていうのがなんとも…

リンゼアナの花芽捨ててしまったんですか。。
多肉の花は、折れても意外と大丈夫で、花も咲かせるんですよw
種子親にできるかどうかは分からないけど、花粉親には使えますしね♪
ちなみに、花茎カットして2ヶ月近くはもった事もありますよ。。

大丈夫ですw
ボクも仕事してますから…(笑

2012/5/3(木) 午後 9:55 pochi 返信する

だらさん>

そうだね〜。
これくらい似た物になると、そこまでしないと分からない事が多いんだにょw
ラベルの信用のおける業者さんってのは、そこまでしてるか否かで決まるからね〜
ボクは業者じゃないけども…(笑

うん。そのほうがええよw
検証に使うかどうかは別にしても、
お花は毎年咲くものでもないし、記録としてもいい物だと思うにょ〜

最近は、花をアップしてくれてる人も増えてきてありがたいっス。
持ってない品種のだったり、持ってるけど咲いたことがないとかあるから、
検証するのに大助かり〜w

花いかだ?
そういえば、うちにもいたなぁ〜(遠い目

2012/5/3(木) 午後 10:08 pochi 返信する

にこるっち>

ボクの送ったのとHC産のが違う?
う〜ん、どんな株送ったか、忘れてもうた…(汗

とりあえず、どっちがどう違うのかな?

2012/5/3(木) 午後 10:14 pochi 返信する

5:48鍵コメさん>

本日の記事にて比較しましたよ♪

とりあえず、春うららとプレリンゼは、同じではないはずです。
こういう似た物の検証は、見た目の葉っぱだけでの判断は、正直かなり厳しいと思われます。
なにしろ、個体差がありますのでねw

本当ですか?
それでは、何かの時は是非にwww

ゴールデンウィーク?
ボクも食べた事ないですよ(笑

2012/5/3(木) 午後 10:23 pochi 返信する

てんてんさん>

こんばんは。

おおぅ、花うららさんがどこかへ行ってしまわれたのですか?
見つけてあげてくださいねwww

是非、確認用にしていただければ幸いですw

2012/5/3(木) 午後 10:26 pochi 返信する

顔アイコン

わかんない。

来年咲いたらお花比べてみます。

2012/5/3(木) 午後 10:55 [ ニコるるるるる〜♪ ] 返信する

にこるっち>

リコメ遅くなって申し訳ないです。。

分かんない!?

ちゃんとした花うららだとは思うけど、了解っスw

2012/5/7(月) 午後 2:45 pochi 返信する

顔アイコン

ブロ友さんの写真を見てネットを開きましたらここが出てきました
よく似た肉厚を持っていますが…ハルウララであればと願っています
また教えてくださいね ナイス!

2017/6/7(水) 午後 1:30 [ harayuki ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事