スキナモノヲ スキナブンダケ

検索ワードの1位が「グロブローサ」でグッときた。ちなみに2位が「多肉植物 児玉さん」で吹いた

全体表示

[ リスト ]

 

ブロッコリースプラウトがうまく育たない pochi です。
 どーも、こんばんは。
 
 
少し前、TVで取り上げられ話題になってたブロッコリースプラウト。
『スプラウト』ってのは、植物の新芽のこと。
ブロッコリーが苦手な人にも、容易に食すことができるというアレです。
さらに、
ガンの予防や軽減、また美容にも絶大な効果が期待できるんだとかなんとか・・・。
はたまた育毛効果も!?

そんなすばらしいアレなモノなので、話題に乗り遅れてはいかんと、
早速『ブロッコリースプラウト』を買いに行ったのですが、当然のごとく売り切れですよ。
どうも考えている事は皆さん同じようで・・・

・・・ということで、本日は、
そんな絶大な効果の期待できる 『ブロッコリースプラウト』
これをおいしく食す為に、あらゆるテクニックを駆使した満点レシピを紹介していこうかと思います。

 
 
・・・



 
・・・




はい。うそなんですけどね。

 

というか、
完成品をスーパーで買うとあんなに安いのに、なぜかうまく育たないんですよ。

 
 

そう。
それは先週の出来事でした。
※あまりにもアレな内容なんで画像は割愛
 
まずは、ホムセンでキットを買ってみるテスト。 
早速レッツ トライ!! (`・ω・´)キリッ

 
 

水曜深夜  ブロッコリースプラウトの種を撒いてみる。 (日の当たらない所で栽培)
         播種から1時間後、当然何の変化もありません。 ←当たり前w
         播種から2時間後、もちろん変化はありません。   ←暇だから見てたw


金曜深夜  なにやら発芽しはじめているご様子。
        根っこがチョロチョロと。
 
 
土曜深夜  根に続いて、芽も出始めてきたご様子。


月曜深夜  芽が1〜2cm程伸びていた。
  │     (日の当たるトコで栽培開始、でも実際は天気が悪く日照は皆無) 
  │  
  │ 
  │
  ↓
本日、朝   腐ってた。
 

 


えーと。
なんですかね。
自分でもよく分かんないんですが、
あれだけ育つのを楽しみにしてたのに、すっかり存在の事を忘れちゃってましたよ。
播種してから一週間も経ってないのに・・・
発芽するまでヤキモキヤキモキヤキモキヤキモキヤキモキヤキモキしてて、数時間おきに覗くぐらい愛でてたのに・・・


なんでですかね?(´・ω・`)

 
 
おそらくは、
ベランダの端の方に置いてたんで、目に付かなくなったのが原因かと・・・
あとは、
日々受粉作業にも追われてたし、その存在自体を忘れてしまったんだと思われます。
で、ずっと天気も良くないもんだから腐ったんじゃないでしょうか・・・
とっても臭いんでとっとと捨てちゃいましたよ。
 
 
 
でもですね、
さっき 『スプラウトというものは、臭いもんなんだよ』 と聞きました。
水は毎日変えてあげるべきだそうです。

 
え?そういうもんなんですか?
すごい腐臭を放っているもんだから、捨てちまいましたよ。

まじかー。

分かった!
じゃぁ、今からまたダイソー行って買ってくる ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



 
 
 
・・・ということで、
まだ買いには行ってませんが、一つ教訓です。



        スプラウトは臭くても捨てるな!


 
 
はい。
長い前おきはここまでにして本日のエントリーです。


 まずは、



イメージ 1

                          ↑ プレリンゼ   
      

E. pulidonis x colorata ‘Lindsayana’

花芽が3本出てますが、
かなり水切ってるんで、縮こまっているうえにシワシワです。
誰か水あげてやって下さい。

えーと。
今年1月ですね、プリドニス系の事を記事にしました。→ その時の記事
その当時は見た目では E. pulidonis (花うらら)との明確な差異を見付ける事ができなくて、
この『プレリンゼ』は「E. pulidonis なんじゃないか?」と疑っていたのですよ。
が、
今回こうして花を咲かせてみると、純粋な E. pulidonis でない雑種だと分かりました。
 


プレリンゼの花
 
イメージ 4


昨日の『花うらら』や『春うらら』 のような黄色いベル型の花が咲きます。
花の形状や花序もほぼ『花うらら』ですが、多少ピンクが混じってるかな?という感じ。
 
少しアップで見てみます。

イメージ 5
 

見えるでしょうか?
なんとなく、うっすらとピンクが混じっているのが・・・。






 お次は、

イメージ 2

                           ↑ プリドサヤナ
 
 
E. pulidonis x colorata ‘Lindsayana’

交配親は『プレリンゼ』と一緒。
というか、
交配親も一緒で、見た目も一緒なんだから同じ品種名であるべきかと思うんですが・・・。
『プレリンゼ』と『プリドサヤナ』は、どちらか一方にして無駄な名前の浪費は避けるべき。
そもそも、
『プレリンゼ』は、一時期はそれなりのショップやイベント関連でも沢山見かけましたが、
今は一部のネットショップくらいでしか見かけないような品種だし、
『プリドサヤナ』は、それ以上に、いや、購入した時以来まったく見かけないラベル。

 

なんて思ってたら、ICNに・・・
Echeveria ‘Ileen’
http://www.crassulaceae.ch/de/artikel?akID=48&aaID=3&aiID=I&aID=634

E. pulidonis x colorata ‘Lindsayana’
 
 
同じものかと思われ・・・( ´・ω・`)

 
 

まぁしょうがないですよね。
『プレリンゼ』だろうが『プリドサヤナ』だろうが、正式に出版し品種確立されてるワケで無いから・・・
 


そんなプレリンゼさん。
じょじょに夏葉モードに移行してるんで、フチどりも消えてしまってるんだけど、
紅葉時期はそれなりにキレイな品種なんだからねっ!! ←ツンデレw


つーことで、
キレイな紅葉時期のキレイな画像

イメージ 3

 

で、花ね。

イメージ 6
 
 
ピンクの入り方の差は多少あるけど、『プレリンゼ』と一緒の花です。

 
 

・・・そんな感じです。



 
それでは、
昨日の『花うらら』から、今日の『プリドサヤナ』までの花を一挙に比較します。



イメージ 7

    ↑ 花うらら         ↑ 春うらら        ↑ プレリンゼ       ↑ プリドサヤナ



 
 
最期に、
昨日からの記事を読むのがメンドイ人の為のまとめです。


・花うららは、鮮やかなレモンイエローの花。
 全てのプリドニス系交配種の元になるもの。

・春うららは、花うららやプレリンゼにも似てますが、花の付き方が唯一違う感じ。
 純粋に、プレリンゼとイコールというワケでもなさそうで、
 チワワエンシスがかかっている可能性もあるのかな?という感じ。

・プレリンゼ、プリドサヤナは、
 リンゼアナとかかってるとされてるワケなんだけど、見た目は、ほとんど花うららと同じ。
 花にしても、リンゼアナの血より、花うららの血の方がずっと強い。
 多少ピンクがかるのが、唯一雑種であることが分かる、というくらいうっすーい判断材料。
 しかも色が混じるかどうかも確実ではない感じ。
 

・プレリンゼは、大型プレリンゼとして売ってるのもあるけど、
 中には、花うららも混じって売られてたりもする感じ。

・どーしても見分けが付かない場合は、花を咲かせてみるのが一番だYOw

 
※『〜感じ』としているのは、
  個人的主観での検証であり、信憑性があるかどうかとはまた別の話なので。
 
       


 

閉じる コメント(10)

顔アイコン

えっ、ブロッコリーを育てているの?
まさか、転職?
そっか、スプライトは、匂いきついんだ。( ..)φメモメモ(笑)

む、難しい。(>_<)
名無しで購入したエケ(?)、花うららと思っていたけど、どうなんかな?
咲いたらアップするので、判定、お願いします。<m(__)m>といいたいぐらい知識が豊富だわ。
凸☆

2012/5/3(木) 午後 9:23 [ くまたろう ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
いやー、面白い。へーっ!の連発ですが、忘れちゃうと思う…
そしたら、またこの記事読みます!!

スプラウト頑張って!

2012/5/3(木) 午後 9:45 [ おらい ] 返信する

顔アイコン

うちの花うらら(の名前で買ったモノ)は、
形的には「紅葉期はキレイでしたね〜の画像」の左側の葉を若干短めにした感じ。
ちょうど花も咲いてるので観察してみましたら
色は真っ黄色、
花付きはすずらんっぽくなくてポチさんの春うららのようなボテッとしたかんじ。
ということは?花うらら×リンゼアナ×チワワだったりして?

わけわかんなくなったので昼ごはん食べてます(´∀`) 削除

2012/5/4(金) 午後 1:10 [ まきぼう ] 返信する

顔アイコン

ブロッコリースプラウトって、数年前にもはやらなかった?
奥様たちがすごい勢いで買っていった記憶が〜

なーるーほーどー!!
要するに、花うららが原点なんだね〜
プリドニス系は以前にも記事にしてたよね?
プリッとプリドニスみたいなタイトルでwww
ちょっと読んでくる〜
よっしゃ!!先ずは花うららから入手すればいいのね!!!くれ!!!

2012/5/4(金) 午後 5:05 [ dararin ] 返信する

くまたろさん>

リコメ、遅くなりました。申し訳ないです。。

まさか、まさか、確かに育ててはみたけど、転職はしないよw

スプライトは、どちらかというと匂いがキツイというより、
シュワシュワッと炭酸がキツイんだよねぇ〜(笑

『花うらら』を名無しで購入したのかい?
うん、いいよw
じゃぁアップされたら見てみるね〜

でも、もう咲いちゃったかしら…

凸ありがと♪

2012/5/6(日) 午後 7:46 pochi 返信する

おらいさん>

リコメ遅くなりまして申し訳ないです。。

面白かったですかw
ただ黄色いお花が続けて載ってるだけなので、どうかな?とは思ったんですが…
そう言っていただけて幸いです。。

どちらかというと、スプラウトより実生かな(笑

2012/5/6(日) 午後 7:49 pochi 返信する

まきぼうさん>

リコメ遅くなり、申し訳ございませんでしたww

正直なところ、見分けも難しい所なんですよw
もちろん、全てがこの見分けに当てはまるワケでもなく、
個体差での微妙な違いもありますしね。。
それに、世に出ている『花うらら』自体が純粋な物なのかどうかも…

…と、まぁ、それを言い出すとキリがないので、あまり気にしないほうがいいかもですよw(笑

2012/5/6(日) 午後 8:14 pochi 返信する

だらさん>

リコメ遅くなって申し訳ないですww

以前にも流行ったみたいですよw
TVで取り上げられると市場からあっという間に消えちゃうんだよね〜
納豆や、ところてん然り。。

純粋であるかは別として、一応、原種ではありますからねw
はい、その通りっス!
ただ更新の度に、情報も新しくしてるんで、過去記事は間違ってる事も多いかも…。
修正するのがメンドくてね(汗

何ィ〜、エケの基本種の花うららを持ってないですと?
現在、花粉親になってるんで、交配が終わってからならええよぉ〜♪

2012/5/6(日) 午後 8:25 pochi 返信する

あ〜〜頭悪いから 覚えられない…
読んでもなかなか理解できないし〜。

なんでも思い付きや 動物的な感で動くので…
だから なかなか上手に育てられないのかもしれない(T_T)

2012/5/6(日) 午後 11:38 ねじ花 返信する

ねじ花さん>

いえいえ、普通はここまでしないですよ(汗
ボクは、検証するのが趣味の様なものだから…

純粋にかわいがってあげればいいんですよ。
上手に育てる=知識ではないですからねwww

2012/5/7(月) 午後 2:49 pochi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事