スキナモノヲ スキナブンダケ

検索ワードの1位が「グロブローサ」でグッときた。ちなみに2位が「多肉植物 児玉さん」で吹いた

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ぷりっとプリドニス♪



こんばんは。

本日は少々慌ただしいので、今のうちに更新しときます。

つーことなんで、
今日はよけいな前置きは無しでいきます。
 


まずは、

イメージ 8
                       
                       ↑ 
Echeveria pulidonis


誰もが知ってる『花うらら』ですね。
まぁいわゆる普及種ですよ。 
あまりに普及種すぎて、多肉のイベントとかでは売ってないこともあるくらい。
おかしな話なんですがね・・・。

逆にHCなら売っているかも?


で、
国内で売っている『花うらら』は、原種の『E. pulidonis』と同じもんなんでしょうかね?
未だ原種本持ってないから比べようも無いんだけど、海外サイトなんかで検索してみると、
似たような個体のものがいくつかHITするんで、クローンでないにしろイコールで良いのかな?

中には、けっこうな個体差があったりするんだけど、実は交配種だった。
・・・なんてオチじゃないよねw
原種の実生といえど、わりと個体差も出るもんだし、そんな感じなのかな。
現在、花芽もあがってきてるから自家受粉させてバラつきでも見てみましょうかねぇ




そんなこんなで、面白そうな個体を見かけたので購入してみましたよ。

イメージ 7

                         ↑ プリドニス(原種)


いわずと知れた某有名オクで落札した物。
一応『原種プリドニス』という名前で落札してるんだけど、この個体の信憑性うんぬんではなくて、
色々あって興味本位ですよ。

国内で流通してる『花うらら』とは、葉の付き方とか、質感的にちょっと違った趣きはあります。
ただ正直なところ、
苗が小さすぎて、まだハッキリとした違いは分からないって感じです。
とりあえず、だれかボクに原種本買ってくださいw
アレ高すぎるよー(´Д` )




そして、

イメージ 6

                      ↑ プリドニス グリーンフォーム


バザールにて錦玉園で購入。
詳しくは聞かなかったんだけど、これは原種でいいんですかね?
それとも、産地違いの類なのかな?

何故、このフォルムでプリドニス?
検索してみると、葉は薄くて細長っぽくて、ペラペラというかヒラヒラ?した感じ。
成長した個体を検索してみたところ、
E. pulidonis の特徴であるフチ取りは赤っていうより黒や茶に近くてシックな感じ。
うーん。
花はちゃんと『プリドニックイエロー』してるのかなー
花見てみたいけど、この株では開花サイズには程遠いなぁ

あーそうそう、良く分からんけど『ブルーフォーム』なんてのもあるみたいですよ。


 

 

イメージ 5

                           ↑ 春うらら


昨秋の植木市にて、錦玉園で購入。
購入時は多少青っぽかったんですけど、現在での『花うらら』との違いは・・・。  

同じにしか見えないwww
『花うらら』にも青っぽい個体もあるし、というか、作り方次第では青くもなる。
現に我が家の『花うらら』もそんな感じで青っぽい。



我が家にある『花うらら』

イメージ 4

         ↑ 通常の花うらら                    ↑ 青っぽい花うらら


急遽夕方に撮影したもんで、全体に青白いけど画像加工はしてません。
夕方フラッシュ無しでの、素のままの画像です。
それでも、右と左の個体で、色みの違うのが分かると思います。

左の株の方がグリーンっぽくて、右の株の方が青っぽい。
『花うらら』は、最初に載せたのを含め全部で4つもっておるけど、それぞれ表情が違います。
同じ栽培環境化にあるんで、作りでの差じゃなくて、やっぱり個体差かと思います。






 
続きましては、
 
イメージ 1

                                                        ↑ プレリンゼ


この『プレリンゼ』は、『春うらら』購入時に比較用に児玉さんに頂いた物。
『プレリンゼ』として頂いたわけですが、あまり『リンゼ』ってないよねー。

・・・みたいな。

そもそも『プレリンゼ』って本当に E. colorata ‘Lindsayana’ かかってるのかな・・・
 

で、

イメージ 2

                          ↑ プリドサヤナ


こちらの方が、上の株よりわりと『リンゼ』してる。
つーか、実際『プレリンゼ』売ってるのをまだ見た事無いんだよね。
あんまり売ってないんかな?

それにしても、
『プレリンゼ』と『プリドサヤナ』は交配式一緒なんだし、見た目も一緒なんだから
名前統一するとかすればいいのに・・・。 
とか、思うのはボクだけですかね?

そうなったら、認知度的に『プレリンゼ』が優勢っぽいかな。

ちなみに、
交配式はどちらも
E. pulidonis x colorata ‘Lindsayana’




では最後に
『プリドーさん』比較しちゃいますかね。

イメージ 3

       ↑ 花うらら              ↑ 春うらら             ↑ プレリンゼ
                       

うーん。
全部、一緒でしょ?
3つとも花芽ってるからそのうち開花株比較でもしますかねー




あぁー
ついに明日は、待ちに待った新年大会ですなー

楽しみだなぁ?なぁおい!
久しぶり?に狩るぞぉー!!

 
つーことで、
明日は更新できるかは分かりませんが、もし時間があれば新年大会レポ記事書きます。
 
 


それでは、みなさんご一緒に。

一狩り行こうぜ!
 


          サキュレンツハンター3!!  
 

         略して、『サキュハン 3(トライ)』 
 



 ・・・語呂悪っ。

 
  


開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事