スキナモノヲ スキナブンダケ

検索ワードの1位が「グロブローサ」でグッときた。ちなみに2位が「多肉植物 児玉さん」で吹いた

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


 
どーもこんにちは、pochi です。

記事を書く前に、まず先に言っておきたいことがあります。


・・・今回も、長いですよwww
苦痛でなければ、最後まで読んでいただけると嬉しいでーす  (´∀`*) 


 
つーことで、
昨日は、国際多肉植物協会主催の

        
                  2012年 I.S.I.J. 新年大会!
 
 
に行ってきました。

昨年のビックバザール同様に『チームAKB』メンバーと参加させていただきました。
メンバーは昨年と変わりませんが、ご紹介を・・・

エケ紳士 マシャさん。
実生女神 Shizukaさん。
大和光命 hiriさん。   
       
(勝手に付けさせてもらいました)

・・・の御三方と、

保険王子(自分で『王子』と言ってる)のボク。


場所は、東京五反田のTOCビル。
9時30から開場とのことなんで、9時ちょい過ぎに到着しましたよ。
ビックバザールの時は、13階で開催されていたのですが、
どうやら今回は地下で行うらしい。(マシャさん情報w)
前回と同じ会場でやるもんだとばかり思ってたんで、危うく13階をウロウロするとことでしたよ・・・


 
そして、展示会室前に到着。
 
イメージ 1


あれぇ?まだ誰も並んでないの?
早すぎたかしら?

もしかして、いっちばぁ〜〜〜〜〜ん♪

とか思いつつ、会場に近づくと・・・なにやらざわざわしておる。


 

  工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


 
そう。
誰も並んでないんじゃなくて、すでにみなさん入場していたのですよ。
そりゃぁ誰も並んでないわけですよ。


完璧にでーおくれーたー。


・・・つーか、
時間的には、全然出遅れてないんですよねー。
むしろ、早めに到着したくらいなんでね。



で、この件はですね、
新年大会後に気付いたのと合わせて、後から聞いた情報なのですが、
上記1枚目の画像を良く見てください。

一般の方の受付開始・入場が9時になってますよ。
 

実はこれ、I.S.I.J.のサイトの情報と食い違ってるんですよねー
以下、I.S.I.J.サイトよりコピペ

イメージ 2


開場は9時半になってます。
でも、当日の立て札は9時入場になってる。

いつ変わったのかしら?
確かに、
『※都合により内容は変更する場合があります』とは書いてありますけど、
時間の変更はひどくないですかね?
そうでもない?

まぁ分かりましたよ、そこはボクも大人だし大目に見ましょう。

でもね、もっとひどいのは、
これは聞いた話なんですが、一般客は8時半にはすでに入っていたみたいなんですよ。

8時半ですよ?

早くないですかね?

いや、早いというより、完璧に会場時間は関係ないじゃないですかー!

つまりですよ?
業者さんが搬入してるのと同じくらいには、一般客も入場していたってわけですよ。
入場時間に規制がなくなり、本来の開場時間前に入場しているこの事実は、
別に負け犬の遠吠えでもなんでもなくて、これは、完全に主催者側のゴニョゴニョゴニョ…。 
(もろもろの事情で規制w)
 
とにかくですね、
この辺の情報、及び、管理の統一を徹底していただきたい所存ですよ。

…と、そんな話を児玉さんにしていたのですが、
来年は『8時にくるといいよ。』 と、ご進言頂いたんですが、
 
え?
いや、それはちょっと。

みたいなねwww
 
ついでに、流れでいろいろなお話も・・・。
その開場前からの時間帯に、某国バイヤーさん(業界では有名な方らしい)による、
トレー買いが行われていたこと。

同一商品(限らず)をまとめてトレー買いされるのは、正直困るらしい。
本来なら、業者さんはトレー買いされても売り上げは同じなんで特に問題ないはずなんだけど、
やはり気持ち的には、バイヤーより、多くの趣味家さん方々に育てて欲しい。
そういう気持ちのほうが大きいそうだ。
ただ、付き合い上の関係から断りきれないのも現実だそうです。
 
まぁ他にも多々あるんですけど、オフレコすぎて書けません。
なので、これぐらいにして本題に戻ります。

あとはー、入場料やお弁当&ビンゴ関連ですかねー
色々とツッコミどころ満載なのですが、
そのあたりの事は、マシャさんが記載してくれてるのでおまかせということでwww



さて、前置きは長くなりましたが、
楽しみにしていたイベントなので気持ちの切り替えしませう。

ほんで、我々もいよいよ入場。



目指すはもちろん、


イメージ 5

                          ↑ 錦玉園ブース 


毎度の事ですが、混雑具合はハンパじゃないです。
画像は午後のだいぶ空いてきた時間にようやく撮れました。
やはりエケベリアの豊富さと作りこみ具合はさすがに錦玉園!
目新しいものはあっという間になくなってしまいましたよ。

今回、奥様が不在だったのは残念でしたよ(ハウス見守る件&息子さんの件で来れなかったらしい)
またバザールで、お会いしましょうねー♪
で、奥様の変わりにバイトさんがお手伝い。


 

イメージ 3

           ↑Cactus Bright ブース           ↑たにっくん工房ブース 
 

もしかして、たにっくんのおねぇさんカメラ目線?
しかも、知らぬ間にマシャさんが写ってもーたし・・・(甘いマスクは隠しときましたよ)
 

 

で、
 
イメージ 4

                         ↑ 石井商店ブース

 
先日のラン展の時より、豊富な品揃えでしたよ。
蛍光色に近いくらいの発色がハンパじゃないですなー
石井さん曰く、『ライトのせい』だなんて、ご謙遜www

とにかく、人が多いのと自分のテンションがめっちゃ上がってるので、
まともな画像はこんくらいです。
本来ならエケとかも撮りまくりたいとこだったんだけど、なにしろ余裕なかったですなーwww

 
 
 


そして、

イメージ 6
 
                         ↑ 今回の購入品


御一緒したメンバーさん達にも見せていなかった、獲れたてオニク達。
なぜ同行メンバーさえも見ていなかったのかというと、『記事にするまで、秘密にしたいから。』

・・・とか、そんないやらしい理由ではなくて、

実は、皆さんとランチした後、
ボクだけ開場に戻ってくる予定だったんで、移動するのに重いから児玉さんところに預けてた・・・。
ただそれだけ。


 
あ、ここでですね、個別に紹介をする前に、
shizukaさんに、ツッコミ受けそうなんで先に言っておきますよ。
すいません、実はこんなに買っております。
いや、でも置き場所は本当にないんですよ?いやホントもうギリギリ限界っス。
それに、これから置き場増設しますんでw

ということなんで、よろしくです。
以上、私信でした。
 
 
はい。

・・・ん?

・・・なんだったけ?

あぁ、個別紹介ですよね。



それではまず、 
『たにっくん工房さん』  から購入した物です。

イメージ 7

                         ↑ クリスマスイブ


クリスマス購入後から、比較したいがゆえにずっと探していたコ。
花芽がついてるのでナイスですよ…。
すでに黄色く色付いてますけど、やはりE. pulidonis 系なのは確実でしょう。
というか、
我が家の開花待ちの『クリスマス』と比較したいんだけど、
今にも咲いてしまいそうですよ。
寒気を当てて少しでも開花を遅らせたい。







イメージ 8
                        
                         ↑ ラズベリーアイス


いまさら感なんですが、現在ウチにあるのが夏に焦げすぎて(成長点も)嫌だから・・・。
アレはすでに無いものとして、あらたに購入しました。
とにかく、肉厚で透明感もあってキレイ。
『ラズベリーアイス』といえば、エレガンス系の紅葉ではナンバー1か2の美しさ。
個人的なナンバー1は『ヒアリナ』なのです。

とにかく、
これからの紅葉シーズンは、まさにこの株の為にあるといっても言い過ぎじゃないくらいキレイですよ。
まさにラズベリーのごとく紅葉します。






イメージ 9

                          ↑ イートンスノー


例のオクでよく見かけるやつです。
児玉さんも推奨してたんで購入しました。

詳しい詳細は分かりませんが、店主さんに聞いたところ『ローラ』辺りの交配種らしいですよ。
というか、
シルエットや葉繰りを見たらそれは分かるんで、むしろ相手が知りたいわけで・・・
E. ‘Lora’ より葉っぱは薄く、全体的に青白いような感じ。
顔つきとか子吹き具合とかすると、なんとなくE. peacockii Subsessilis’ とか掛かってそう。
花の咲き方次第では可能性も・・・



 
 

 
イメージ 14

                         ↑ レッドワックス


こちらもE. agavoides 系の雑種であること以外は不明でしたよ。
それにしても最近こんなようなのいっぱいあるなぁ。 
魅惑の誉なんかにも似てるかな?
葉の厚みとかはE. colorata かかってそうだし・・・。
まだ苗が小さいので、これからの成長具合を楽しみましょうかねー

 

 
 

 
イメージ 13
                      
                       ↑ ギルバ  ブルーフォーム


店主さんいわく、
『ギルバ』の実生の成長過程で、ブルータイプになった個体の選抜種をカキ仔したものだそうです。
一応、
普通の『ギルバ』に戻ることがないのか聞いたところ、大丈夫だとおっしゃる・・・。
児玉さんも興味津々。
『増えたら分けてね♪』と・・・。 
とりあえずは、頑張りますけどプレッシャーですよ。


 
あっ、一応ギルバと比べてみますね。

イメージ 12


確かに、普通の『ギルバ』とは一線を画しておりますな。
あとは『レッドギルバ』を手に入れれば完璧やぁー!!
つーか、
すでに注文済みなんだけどねw


ということで、
以上が たにっくん工房さんでの購入品になります。
何度も分割してお会計させてしまい申し訳ございませんでした。
お勉強までしていただけて感謝してます。 
ありがとうございました。




 

お次は『ルチアさん』 での購入物です。


イメージ 10

                           ↑ 大和桜


もちろん大和系の交配種なのですが、交配相手は不明です。
関係あるかは分かりませんが、上から見ると、名前のように桜の花びらみたいな形をしてます。
大和系にしては葉が細身で、マージンがなんとなく波打ってるような・・・
色が飛んでしまって分かりずらいんですが、紅っていう感じよりは、わりとピンクに近い色です。







そして本日最後の紹介品は、
 『石井商店』 さんでの購入物です。


イメージ 11

                           ↑ 雪影
 

星影 x センセメジオ
根岸交配種

肉厚でムッチリとして淡い紅葉が素敵ベリア。
仔と花芽もついとる。

よく『雪雛』と混同されがちなんですが、『雪雛』とは別物ですよ。
この辺の話を、児玉さんと石井さん、そして1911(L)さんを交えて論争談義。
その後、
熱い 『野ばらの静/ザラゴーサ談義』 へと続くのですが、
とりあえずは『雪影』。
『センセメジオ』という物が、すでに現存しないそうなので、
親の詳細が全く分からないらしいです。
 
『センセメジオ』の交配種は、他にも『センセプルプ(センセルメジオ×細葉大和錦)』等があります。
『センセメジオ/センセルメジオ』は、現存しないので確認しようもありませんが一緒のものだそうです。

はい。
こんな感じで第一部終了ということで、第二部に続きます。



お楽しみに〜 (´∀`*)ノシ バイバイ


 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事