マイケル・ジャクソンを読む

マイケルの美しいメッセージを、英語と日本語で。。

全体表示

[ リスト ]

1993年グラミー賞授賞式でのスピーチです
この動画を見つけたとき、まるで天使のようだと思ってしまったマイケル。。




(0'55"より)
My childhood was completely taken away from me.
There was no Christmas. There was no birthday.
It was not a normal childhood. No normal pleasures of childhood.
Those were exchanged for hard work, struggle and pain,
and eventual material and professional success.
But as an awful price, I cannot recreate that part of my life.
Nor will I change any part of my life.

僕には子ども時代というものが全くありませんでした
クリスマスもなく、誕生日もなく
普通の子ども時代ではありませんでした。子どもとして普通に味わう喜びは全くなかった
そのかわりに一生懸命に働き、もがいて苦しんで
そして最終的には物質的に、プロとして成功しました
でもその大きな代償として、僕は人生の中のその部分を生き直すことができない
人生のどの部分も取り替えることはできないのです

However, today, when I create my music, I feel like an instrument of nature.
I wonder what delight nature must feel
when we open our hearts and express our God-given talents.
The sound of approval rolls across the universe and the whole world abounds in magic.
Wonder fills our hearts for what we have glimpsed for an instant
- the playfulness of life.

でも今では、曲をつくるとき、僕は自分が自然の楽器のような気がします
自然はどんなにか喜ぶことだろうと思います
僕たちが心開いて、神から与えられた才能を表現するとき
賞賛の拍手が宇宙じゅうに鳴り響き、世界はマジックで満ちあふれます
不思議さへの感動で胸がいっぱいになるその一瞬に垣間見たもの
それは生命の遊びの楽しさです

And that's why I love children and learn so much from being around them.
I realize that many of our world's problems today from the inner city crimes
to large scale wars and terrorism and our overcrowded prisons
are a result of the fact that children have had their childhood stolen from them.
The magic, the wonder, the mystery and the innocence of a child's heart
are the seeds of creativity that will heal the world. I really believe that.

だから僕は子どもたちが好きだし、一緒にいることでとても多くを学んでいます
僕にはわかっています。現在の世界の問題の多くが、スラム街の犯罪から
大規模な戦争、テロ、超満員の刑務所にいたるまで
それらは彼らが子ども時代を奪われてしまったという事実の結果なのだと
マジックや不思議なこと、神秘、そして天真爛漫な子どもの心は
創造性の種であり、それが世界を癒すのです。僕は本当にそう信じています

What we need to learn from children isn't childish.
Being with them connects us to the deeper wisdom of life
which is everpresent and only asks to be lived.
They know the way to solutions
that lie waiting to be recognized within our own hearts.
Today, I would like to thank all the children of the world,
including the sick and deprived. I am so sensitive to your pain.

僕たちが子どもたちから学ぶ必要があるのは、子どもっぽさではありません
子どもたちといると、生命のより深い智恵というものに到達できるのです
それはずっとそこにあって、ただ生かされるのを待っています
子どもたちは、解決への道を知っています
それは僕たち自身の心の中にあって、僕たちが気づくのを待っているのです
今日、僕は世界中の子どもたちに感謝したいと思います
病気の子もハンディキャップを負った子もみんな。君たちの痛みをすごく感じています

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事