CAMBIO工房

カンパ、サンプレ、サンツアー、ユーレー変速機本を希望の方は書庫の「データブック通販 業務連絡」からお願いします!

全体表示

[ リスト ]

カンパニョーロの木箱

前日はフリマで朝が早かったので、今朝は8時まで寝ていた。
しかし外は天気もいいのでいつまで寝ていても勿体ない。
よーし、バイクライドに行くか、と起きた矢先、職場からの電話が。

こんな時の電話は緊急を要する仕事なんだよなーと思いながらも電話に出ると、
急いで事故対応に出てくれと緊急要請。やっぱりか(苦笑)
まあ仕方ない。自転車で出勤し、トラックに色々載せて茅ヶ崎まで事故対応。

なんやらかんやらで作業を終了させ、職場に帰ってきたのは17時。
今日は仕事で丸1日潰れてしまった。
それでも休日出勤手当と緊急出動手当を稼げたので、
ゴールデンウィークにパーっと家族サービスでも(笑)


昨日の京王閣FMのこと。
梶原さんから「これを持ってきなさい」と頂いた木箱。
この木箱は頑丈だし、修理したのでパーツを入れるなり、テーブル代わりするなりして使いなさいという。

イメージ 1

側面にこんな表記が。

イメージ 2

「CAMPAGNOLO」と入っているぢゃないの。

更に側面には、「Record Large Hub 50set」と手書きで書かれている。
この中にカンパニョーロのラージハブが50セット入っていたってこと。

イメージ 3

梶原さんが土屋製作所に在籍していた頃、カンパニョーロのパーツはこの木箱に入り、
「CAMPAGNOLO」と入った金属製のベルトが巻かれて届いたそうな。

歴史を感じる木箱だ。
いや、箱も貴重品だけど、梶原さんが直してくれたというところが貴重品。
梶原さんありがとうございます。

ワタシの工房で下にキャスターを付けてテーブル代わりに使おうかと。
自転車バカには美味しいネタになる(笑)

閉じる コメント(2)

お疲れさまでした

関戸橋のあと京王閣には
昼前に行ったのですが
賑わっていましたね。

じゃをさん、梶原さんは
見つけられませんでした。

古いニューサイ誌の
土屋社長(二代目)のインタビューで
「子供の頃、部品が外国から箱で届いて…」そんな記事があったのを覚えています。

その時代の木箱でしょうか。
歴史を感じます。

2019/4/21(日) 午後 10:54 [ oryzasativa ] 返信する

顔アイコン

oryzasativaさん
京王閣はピークが12時で終わってしまい、
それ以降はのんびりしたフリマでした(笑)
私たちは競輪場側の壁側で、梶原さんは私たちの斜め前でした。
梶原さんが元気そうで良かったです。
荒サイフリマも良かったら顔を出してくださいね〜

2019/4/22(月) 午後 11:14 [ じゃん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事