CAMBIO工房

カンパ、サンプレ、サンツアー、ユーレー変速機本を希望の方は書庫の「データブック通販 業務連絡」からお願いします!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全482ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

荒サイフリマの翌日、肩の荷がどかっと降りて気持ちが楽になった。
今日は気楽に車で物見山裏の駐車場に行き、9時頃からライド。

昨日もライドしている人はいつもより少めだったが、今日もサイクリストは多くない。
みんな自転車イベントに出かけてしまったのかな。

今日はTIME VSR-TPで走る。

イメージ 1

ホイール交換のおかげでペダリングが軽く好調に感じる。
足が軽いのはホイールのおかげで、イイ気になっちゃいけない。


フルクラム レーゼロはアルミスポークを硬く張っているので踏むとダイレクトに進む感覚なのに対し、
3Tオルビス2は細めのSAPIM CX-RAYをほどほどのテンションで張ってあるので、
ぐっと踏むとスポークの溜めを感じる。

この感覚はBORAのような感覚で不快に感じない。
オルビス2はレーゼロより足に来ないホイールだと思う。


2時間ほど走ってシロクマパンに行くとN山さんがパンを買いに来ていて偶然遭遇。
一昨日は会社の会議で顔を合わせたけど、こんなど田舎で偶然会うとは、行動範囲がほぼ同じ(笑)
パンを食べながらN山さんと雑談しているとカナも来た。

そのあと「佳」のタケダさんもMTBライドで来た。
シロクマパンに居るといろんな人に会えるんだよね。

N山さんはここで折り返し帰宅、ワタシはカナと大楠まで行こうということになった。
新緑のトンネルをヒルクライム。

大楠を見上げると新緑が出て気持ちが良い。

イメージ 2

カナに写真を撮っているところを撮られた。

イメージ 3

楽屋裏を暴露しちゃダメじゃないの(汗;


帰りは裏道ライドで小さいアップダウンをこなして駐車場まで。
カナは「乗って行く?」と聞く前に「乗っていってイイですか」と言う根性なし加減(笑)

VIAに行くと久しぶりに前ちゃんがVIAしまなみより戻ってきていた。
しまなみの様子やお勧めコースの話を聞かせてもらう。

今日はしまなみレモネードと甘夏ケーキをいただきました。

イメージ 4

フリマに来てくれたノンピーさんとカコさんも来た。ありがとうございます。

荒サイフリマは出店しないと入れないという誤解があったようだ。
「部品交換会」としたからかな。次回は誤解をされないように説明に気をつけましょう。


帰宅してライドの片付けしてから、先週預かった旧車3台をバラす。

イメージ 5

写真はよっしーがいつの間にか後ろから撮った。


カンパのブレーキレバーパットが溶けてベタベタ。

イメージ 6

走ってなかったので、30年分の劣化だな(苦笑)

これは復活させるとなると時間がかかりそう。


今日はライド出来てよかった。
今週は土曜日出勤なので長い週になりそう。

開く コメント(2)[NEW]

今日は春の荒サイフリマの日。
今日は朝から天気もよく絶好フリマ日和になりました。

イメージ 1

6時半に現地入り、7時半頃からフリマを開始し、12時過ぎまでのんびりと過ごすことができました。

イメージ 2

今回から会場に車を入れて車の脇で出店できるようにしてみましたが、概ね好評だったようです。

今回の反省点はお客さんへの告知です。
今日は各地で自転車イベントが多く、人出が分散したようで、荒サイを通る人も少なめでした。
今後どのようにこのイベントを知ってもらい来てもらえるかを考えたいと思います。

イメージ 3


イメージ 4

それでも参加してくれた皆さんから楽しかったと声をかけていただき、開催して良かったなーと思います。
荒サイフリマで気がついた点は次回に生かし、多くの人に来てもらえるように努力したいと思います。

出店してくれた皆様、遊びに来てくれたサイクリストの方、ありがとうございました。


また手伝ってくれたマルコバメンバーのミカプー、マロ、カナにフミさん、
駐車場スタッフを手伝ってくれたイイノさん、ON寺君、スイマンさん、ありがとうございました。
多くの人に支えられてイベントを行うことができたと感じます。


今回ワタシが買ったもの。
オークリーのサングラス、これは忘年会用かな。

イメージ 5

ハジメちゃんのところで買ったベルハンマーのスプレーと原液、
イトウさんのところで買ったネプロスのソケットレンチとヒラメポンプヘッド。

イメージ 6

このネプロスブランドのラチェットハンドルの質感は高い。

イメージ 7

まともに買うと高いけど格安で手に入った。
ソケットもいろいろ付けてくれた。ありがとうございます。

ドイツ・ミュンヘンから来たアダムさんからもらったお土産の帽子とピンズ。

イメージ 8

この帽子はアダムさんデザインで鯉の顔になっていて面白い。
ありがとう!

今度は秋の荒サイフリマでお会いしましょう!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

明日は荒サイフリマ

今日は大きい仕事が片付きひと段落できた。
これでこの週末を気分よく迎えられる。

仕事が終わって、職場の大浴場に入るのが日課なんだけど、
出た時に体重を測っているが、今日の数字は良かった。

イメージ 1

これはいい事あるかな。


そして自転車で帰宅途中、水が張られた田んぼに月が明るく映っているのが見えて思わず立ち止まった。

イメージ 2

風があるので、月の影は水面でキラキラ輝く。

すごく素朴だけどとてもいい景色に出会えた気分になった。

仕事が無事終了した事、体重計でいい数字が出た事、気持ちのいい月を見た事、
その3つが重なり気持ちよく週末を迎えられる。

明日の荒サイフリマがすごく楽しみになった。


出店される皆さん、荒サイフリマに遊びに来てくれる予定の皆さん、
明日はよろしくお願いします!

明日フリマ会場でお会いしましょう!

開く コメント(0)

今日は所用があり半休を取った。
会社帰りに各所に寄っていろいろ用を足して15時頃帰宅。

さあ、これからは自転車的な用事を。

先日、今から35年以上前、ワタシが20歳の頃に一緒に走っていた先輩サイクリストのキーイチさんから、
当時、乗っていたサイクリング車を全て処分したいと連絡を貰った。

それなら今週末の荒サイフリマがあるので、少しでも持っていければと預かりに行った。
会うのは35年ぶりだが、会えば当時の話に花が咲く。

キーイチさんは「40歳半ばの頃、モーターバイクの事故やっちゃってさー、半年以上入院していたんだ」
「今は足首が曲がらないので、ペダリングも出来ないんだ」と笑う。

いろいろ考えたけどもう自転車には乗れないし、身の回りの片付けも始めたので、
自転車をすべて処分したいので連絡したと言われた。
バイク事故をやったことはずいぶん前に聞いていた。思ったより大きい事故だったようだ。

ワタシたちより上の世代はそろそろ身の回りの処分に入っている事を実感する。

今日はとりあえず2階で保存しているTOEI3台を預かる。
この自転車は30年間動いてないという。

イメージ 1


イメージ 2

サスガにゴム物は腐り、鉄パーツはサビが出ているが、クリーニングすればなんとかなりそうだ。

次回は外倉庫の2台を預かることして今日は帰宅。
この自転車たちは乗ってくれる次のオーナーを探してやらないとね。
またしばらくパーツ片付けが忙しくなる。


今週末の土曜日は春の荒サイフリマ。
土曜日の天気は良さそうで、荒サイフリマは予定通り開催できそう。
天気が唯一の心配だったのでほっとした。

以下、再度の告知です。

場 所 : ウエストポイント・オフロードビレッジ  http://www.westpoint.co.jp/

〒350-0846 埼玉県川越市中老袋295-5


開催日 : 
2019年5月18日(土) 8:00 〜 13:00 
出店予定者は朝7時にオフロードビレッジの奥、フリマスペースに集合。7時から8時は準備時間になります。
フリマスタートは8時(予定)からです。

出店料 : 
小 1.5m×1m以下(1.000円)指定のブルーシートからはみ出さないこと。
大 1.5m×1m以上(2.000円)

出展物に完成車、フレームがある場合は、大で申告して下さい。
小のスペースで出店する人はシートの貸し出しも行います。

開催内容 : 
自転車、アウトドアに関する物 (法律に違反する物の販売は出来ません。)を展示販売できます。
フリマ出店の事前申し込みは不要です。
朝起きて天気が良いので、余っているパーツでも処分しようかという乗りで気楽に参加してください。
一般の人も普通に入れます。

出展者の集合時間は朝7時からで、フリマ会場近くに駐車できます。
途中から出店もできますが、駐車場が一般用になり若干遠くなります。

出展者は入り口の受付で出店申し込みを行って出店料を払ってからお店を広げてください。
終了時は周りを掃除して、受付に「終了します」と声をかけてから引き上げてください。


駐車場 : 駐車料金 四輪:300円 / オートバイ:100円 / 自転車:無料

注意事項 : 
(1)会場内での事故、トラブル等については主催者は一切の責任を負いません。
(2)指定の駐車場に駐車し、係員の指示に従ってください。
(3)トイレは指定のトイレを使って下さい。
(4)最後に周囲の清掃をお願いします。
(5)喫煙は指定の場所でお願いします。飲酒は禁止します。
(6)雨天などにより中止の場合、当日の朝までに当ブログでお知らせします。


その他 :
当日、ウエストポイント・オフロードビレッジでは川越サイクルオフロードエンデューロが行われます。

オフロードビレッジ上の荒サイを通られる方は良かったら遊びに来てくださいね〜

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

続ほどほどの前照灯

先日、ライトマニアのON寺君からDOSUN AF500が流れて来て、通勤用の前照灯として使い始めた。

イメージ 1

世の中、明るい前照灯は数多くあるが、AF500はライトの上部配光がカットされるので、
歩行者や対向車が眩しく感じさせない点が良い。

明るさも500、250、125ルーメンの3段階の切り替えで、普段の通勤なら一番低い明るさで充分だ。
前照灯の扱いは下のメインボタンを長押しした後、上の光量ボタンで明るさを決める。

イメージ 2

ところがこのボタンがかなり押し辛い。特にメインボタン。

特に冬場は手袋をしていると非常に押し辛く感じる。
これは使ってみないと分からない事だ。

DOSUN AF500の明るさや配光は良いのになー、扱いがイマイチだなーと思っていたら、
ON寺君はこれも良いですよ〜と「OWLEYE ワイズ280」という前照灯を持ってきてくれた。

イメージ 3

OWLEYEは小型のハイライト30を使っているが、小型軽量なのに明るく配光が良くお気に入り。


3つのライトを比べてみる。
左からAF500、ワイズ280、ハイライト30。

イメージ 4

大きさはずいぶん違う。
 
ON寺君はワイズ280もちょっと使用してみただけだと言う。
ON寺君はライトフェチだから下流にいると、いろいろ出物が流れてくる。ありがたい事だ。


この前照灯は上部のボタンで280ルーメンと120ルーメンと点滅を切り替え出来る。

イメージ 5

使ってみると本体のサイズは小さいし、ボタンが押しやすく扱いやすいので、日々の使用にはぴったり。
良いねえ、このライトも買い取ることにした。


明るさを比べてみた。
左がワイズ280のハイビーム(280ルーメン)と右がAF500の250ルーメンのミドルビーム。

イメージ 6

ワイズ280の方が集光率は高く遠くを明るく照らせるが、
AF500は幅広くそして手前側も広く照らせる。

壁を照らすとどちらも上部に光が行かないようにカットされる配光になっているのが分かる。

イメージ 7

レンズカットはどちらも悪くない。


AF500、ワイズ280の取り付け高さを比べると、ワイズ280の方が取付高さが圧倒的に低い。

イメージ 8

ハンドルに大きいライトが付いていると圧迫感があるが、ワイズ280だとジャマに感じない。


ワイズ280は左のプラスチック製ハンドルクランプバンドで固定するのが基本だが、
ハイライト30のハンドル固定用のシリコンバンドと互換性があり使える。

イメージ 9

このバンドの方が着脱は楽だし、外した時に小型になるし、便利なのでワイズ280でも使っている。
予備のバンドも別売しているので買っておかなくては。


普段の通勤ライドでは基本120ルーメンのロービームがメインなので、充電は10日に一度くらい。
普段使いの前照灯はほどほどの明るさで充分。


また使わないライトが溜まり始めた。
処分しなくては。

開く コメント(0)

全482ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事