CAMBIO工房

カンパ、サンプレ、サンツアー、ユーレー変速機本を希望の方は書庫の「データブック通販 業務連絡」からお願いします!

じゃん的日常

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全172ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

荒サイフリマの翌日、肩の荷がどかっと降りて気持ちが楽になった。
今日は気楽に車で物見山裏の駐車場に行き、9時頃からライド。

昨日もライドしている人はいつもより少めだったが、今日もサイクリストは多くない。
みんな自転車イベントに出かけてしまったのかな。

今日はTIME VSR-TPで走る。

イメージ 1

ホイール交換のおかげでペダリングが軽く好調に感じる。
足が軽いのはホイールのおかげで、イイ気になっちゃいけない。


フルクラム レーゼロはアルミスポークを硬く張っているので踏むとダイレクトに進む感覚なのに対し、
3Tオルビス2は細めのSAPIM CX-RAYをほどほどのテンションで張ってあるので、
ぐっと踏むとスポークの溜めを感じる。

この感覚はBORAのような感覚で不快に感じない。
オルビス2はレーゼロより足に来ないホイールだと思う。


2時間ほど走ってシロクマパンに行くとN山さんがパンを買いに来ていて偶然遭遇。
一昨日は会社の会議で顔を合わせたけど、こんなど田舎で偶然会うとは、行動範囲がほぼ同じ(笑)
パンを食べながらN山さんと雑談しているとカナも来た。

そのあと「佳」のタケダさんもMTBライドで来た。
シロクマパンに居るといろんな人に会えるんだよね。

N山さんはここで折り返し帰宅、ワタシはカナと大楠まで行こうということになった。
新緑のトンネルをヒルクライム。

大楠を見上げると新緑が出て気持ちが良い。

イメージ 2

カナに写真を撮っているところを撮られた。

イメージ 3

楽屋裏を暴露しちゃダメじゃないの(汗;


帰りは裏道ライドで小さいアップダウンをこなして駐車場まで。
カナは「乗って行く?」と聞く前に「乗っていってイイですか」と言う根性なし加減(笑)

VIAに行くと久しぶりに前ちゃんがVIAしまなみより戻ってきていた。
しまなみの様子やお勧めコースの話を聞かせてもらう。

今日はしまなみレモネードと甘夏ケーキをいただきました。

イメージ 4

フリマに来てくれたノンピーさんとカコさんも来た。ありがとうございます。

荒サイフリマは出店しないと入れないという誤解があったようだ。
「部品交換会」としたからかな。次回は誤解をされないように説明に気をつけましょう。


帰宅してライドの片付けしてから、先週預かった旧車3台をバラす。

イメージ 5

写真はよっしーがいつの間にか後ろから撮った。


カンパのブレーキレバーパットが溶けてベタベタ。

イメージ 6

走ってなかったので、30年分の劣化だな(苦笑)

これは復活させるとなると時間がかかりそう。


今日はライド出来てよかった。
今週は土曜日出勤なので長い週になりそう。

開く コメント(2)

明日は荒サイフリマ

今日は大きい仕事が片付きひと段落できた。
これでこの週末を気分よく迎えられる。

仕事が終わって、職場の大浴場に入るのが日課なんだけど、
出た時に体重を測っているが、今日の数字は良かった。

イメージ 1

これはいい事あるかな。


そして自転車で帰宅途中、水が張られた田んぼに月が明るく映っているのが見えて思わず立ち止まった。

イメージ 2

風があるので、月の影は水面でキラキラ輝く。

すごく素朴だけどとてもいい景色に出会えた気分になった。

仕事が無事終了した事、体重計でいい数字が出た事、気持ちのいい月を見た事、
その3つが重なり気持ちよく週末を迎えられる。

明日の荒サイフリマがすごく楽しみになった。


出店される皆さん、荒サイフリマに遊びに来てくれる予定の皆さん、
明日はよろしくお願いします!

明日フリマ会場でお会いしましょう!

開く コメント(0)

今日は午後から来客があるので午前中にライドに行く。
バイクはアルティメット号で物見山を越えてシロクマパンまで。

アルティメット号はロルフのアルミホイールに戻したが、この組み合わせが一番走りやすい。

イメージ 1

ロルフの巡航性能は30km/hを越えるとスピードが失速しない。

普段は追い越されてばっかりだが、35km/h前後で巡航すると何人も追い越せる。
ただチューブレスで使うと、どこかから微妙にエアー漏れするので、これは帰宅してから治さなきゃ。


物見山は新緑で気持ちがイイ。
田んぼの中のグラベルも走ってみる。

イメージ 2

こんなところに道祖神があった。


シロクマパンは開店前に到着。
シロクママスターが一時入院していたので、シロクマパンを食べるのは久しぶり。

イメージ 3

パンを食べていたら漢山さんが車で通りかかった。
今日もお仕事なんだって。


帰りにオフロードビレッジに寄って来週土曜日の荒サイフリマの現地確認をしようと思ったら
今日はモトクロスの全日本選手権で会場は人でいっぱいだった。

イメージ 4

さすがにこれじゃ下見は無理。

土曜日は朝7時から開場なので、朝6時半には会場に行ってないとね。
予備日がないので、雨が降らないことを祈るばかり。

今日のライドは95km、5時間のライドでした。


帰宅してロルフホイールのエアー漏れの修理を。
シールテープ交換やバルブ交換をしたが、5bar以上入れるとエアー圧でバルブ周辺から漏るようだ。

イメージ 5

やっぱりシーラントを入れないとエアー漏れは止まらないかな〜

15時頃、後輩が乗らなくなった子供用自転車を取りに来た。
そこによっしー、みーやが乱入し、子供たちはテンションはが上がり、自転車の説明が出来なくなった。

一緒に遊び始めて路上お絵描き大会が始まるし。

イメージ 6

後輩一家が帰った後、MTBでトレールライドのトレーニング。

イメージ 7

よっしーは途中で帰っちゃったけど、みーやはずっと走っていた。

イメージ 8

この子は才能がある!(ジジバカ)

MTBの次はロフトに登って定番のハンモック遊び。

イメージ 9

子供達はハンモックがお気に入りで、ずっと遊んでいた。


夜は体調を崩した従兄弟のお見舞いに行気、帰宅は20時過ぎ。
今日は荒サイフリマの準備もしたかったけど、午後はどたばたして何も出来ず。
今週は帰宅してから準備を進めなくては。

開く コメント(0)

我が家の玄関は新築時からずっと使っている玄関で、この家で唯一リフォームしてない部分だった。

イメージ 1

ドアの上にある素通しの欄窓は隣の2階から家の中が丸見えだし、
玄関犬のモカにとってガラス越しの日差しはかなり暑い環境。

イメージ 2

数年前からフミさんからも「玄関のリフォームしたいよね〜」と言われていた。

そこそこ費用がかかるので数年間見送ってきたが、やっと重い腰を上げ玄関ドア交換の見積もりを依頼。
費用は1 DOGMA F10Disk程度。しかたない、やるか〜


リフォームはGW明けの5/9に施行し、作業自体は玄関の交換なので一日で終了。

イメージ 3

新しい玄関はちょっと重い色だが、ワタシ的には違和感はない。

防音と防熱性に優れ、セキュリティ性も高い。
閉めた時の音に重厚感がある。

フミさんは喜んでくれた。モカも喜んでいるかな。
これくらいで家族の平穏が訪れるなら頑張って働くよ。


今日は田端に住む昔の自転車友達のところに遊びに行った。
一時体調を崩していたというが、元気になって何より。
会長とともに3時間ほどお邪魔して昔話。

ここの家の庭からはJRの線路が一望できる。

イメージ 4

東北、上越、長野新幹線が高架上を通り、下は新幹線の車庫になっている。
足元は京浜東北線と山手線が交差するので、見ていて飽きない。

鉄ちゃんだと一日見ていても楽しいだろう。
興味がない人にはうるさいだけらしいけど(笑)


帰りはアマンダの前を通ったけど、千葉さんは接客中のようで今日は寄らなかった。
また今度、来客が無い時にお邪魔しよう。


明日は午前中にライド予定で、午後は荒サイフリマの準備をしなくては。

開く コメント(0)

GW最終日。6時に起きてPC作業を1時間ほど。
自転車作業と違い、結果が目で見えないのでやり甲斐がない。

食事を食べて8時からカラビンカ号のパーツ交換。まずはサドル交換から。
サンマルコ・コンコール初期型は形が特徴的で面白いけど、やっぱり座り心地が合わない。

イメージ 1

コンコール初期型からサンマルコ・ロールスDUEに変更。
このサドルはちょっと年代は新しいけど、サドルトップがフラットなので座りやすい。


WレバーもカンパのWレバーからサンプレックス・SLJ後期型に交換。
これはツールを2度優勝したプロフェッサー「ローラン・フィニョン」が愛用していたWレバーだ。

イメージ 2

内部にリターンスプリングが組み込まれているので、引きが軽い。

ペダルにクリップを付けたが、ストラップが見当たらない。
どこかにビンダのストラップがあった筈だが。

イメージ 3

あとはバーテープを巻いてカラビンカ号はほぼ完成かな。


10時頃、TIME VXRでライドに出発。

南風が強いが、あおられるほどではない。
3Tオルビスホイールのリムハイトは35mmなのであまり影響なさそうだ。


今日走っているライダーは少なめ。
川島の交差点でクラシックMASIに乗っているベテランライダーとお話し。
30年前のバイクに丁寧に乗られているので、立ち姿に存在感があった。


物見山を1本登り、物見山耐久コースを周回して、物見山山頂下にある日の出屋で昼食。

イメージ 4

春野菜の天婦羅そばを頂く。
タラノメのほのかな苦味に春を感じる。

イメージ 5

帰路はTIMEの下り能力を確認するために急斜面の下りへ。

イメージ 6

ホイールが軽いので下りではクイックなハンドリングを心配したがこれくらいなら想定範囲。
ブレーキもしっかり効くので安心感がある。

3Tオルビスは軽量ホイールだが変なクセはなく、TIME VXRとは相性が良いようだ。
このホイールの軽さを当たり前だと思ったら殆どのホイールが履けなくなる。

イメージ 7

3Tのロゴも密やかで派手なデザインではないところが好印象。

カーボンクリンチャーは構造的に怖くて履く気にならない。
自分で使うならカーボンチューブラーホイールの方が遥かに安心だ。
このホイールが当分VXRのメインホイールになるだろう。


帰りは向かい風でスピードが伸びない。
こればかりはホイールを換えてもダメか(笑)

荒川を渡って榎本牧場で一休み。ジェラートを頂く。アズキ&ラムレーズン。

イメージ 8

美味し。

帰宅は15時頃。連休の最後に山方面に出かけられて良かった。
残っている片付けを少々。


夕方18時頃、シゲッチ夫婦とノザワさんが遊びに来た。
夕飯でも一緒にどう?とお誘いしたら大量の食材を持って来てくれて、外食するまでもなかった。
いつもありがとうございます。


あっという間に4連休が終了した。
やりきれなかった雑務もまだ残っている。
明日からの仕事も怒涛のように過ぎていくだろう。

時間が足りないと言うのは言い訳で、結局、時間のやりくりが下手なんだろうな。
もっとこのままやりきれずに臨終に向かって転がり落ちていくような気がする。

開く コメント(0)

全172ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事