富士山と自分

令和元年6 富士山と自分 160 感謝

全体表示

[ リスト ]

「5.2キロサンダルジョグ10 11」



イメージ 1





ネムダル仕事後 気温3℃前後 素足のユルユルサンダルジョギング10 今年11






キロ=6分〜7分意識 結局5分44秒平均() 

平均心拍数126BPM ml/kg/min 
 
MAX=166BPM MIN=64bpm(MIN数値が高いのは心拍数が計測される前に ジョグ開始しているため)

水分補給は無し



今回は3℃前後(テレビのDデーターでの数値) 

明らかに寒いので裸足靴下を履いてのサンダルジョギング

いつも通り富士山現地歩き時の身体運びフォームと ゼーハーしないペースを意識 5キロチョイで終了

・・・なのだが 裸足靴下は足先が無い物なので 終始 冷たさとシビレが 特に左足先はいまだにシビレ状態

この点は 今後 ちょっと考えたい



今回も またまた同じ事だが いまだに サンダルのクッションに甘えた身体運び感は否めない

これが 裸足靴下や 裸足だったら・・・ まだまだだろう

自分は ジョギングシューズや登山靴等のクッションや靴底に頼っている現実

それでも行動は続けたい 即 結果が出ることなどを求めていても何も進まないのだから

脚 腰 足裏等 今のところ問題無し






近年思うことの1つに 私は富士の常連さんたちや山屋さんたち その他アスリート本気組のような身体能力が無い

だからこそ日頃の行動が長く続いているのだと感じる 

それは良い意味で言えばのびしろがある と同時に 悪く言えばまだまだ なことでもあるのだろう

うまく説明できないが なりたい自分に 私が健康的に少しずつ変わっていけてることを感じられ 

それをただただ自己満足的に日々楽しみ時を過ごしてるだけのかもしれない 

が 幸せである 皆様や富士山に感謝


動いたら食べる 

日頃 極力 食に時間を使わない(残りの人生時間を考える)

先進国は 貧乏暇無しこそ健康暇無し率が高い?




↑脚作りだけでなく フォーム作りにも最短最適かも






↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事