富士山と自分

令和元年5 富士山と自分 159

全体表示

[ リスト ]

「5.2キロサンダルジョグ16 19」



イメージ 1






雪が降ったりやんだりの不規則ネムダルいつもより早く終わった15時仕事後 気温4℃ 

なので 5本指靴下着サンダルジョグ16 19

キロ=7分半から8分 結局6分14秒平均

平均心拍数は138BPM 1931min=bpm  max=172bpm ml/kg/min(心拍計測される前に走り出しているのでminは正確ではない)

水分補給は無し



「3日前 一昨日 昨夜と連走し雪も降ったりやんだりしてるから 今日こそはもういいか〜?」

関節や筋肉疲労感等などは無く なんとなくネムダルく 早く仕事が終わっただけなのに 

またもや昨夜と同じく心にこの考えが一瞬浮かんでしまった

先日2月5日富士山現地絶好の登頂日和の登頂を この心の弱さ自分への甘さが

いつもの重登山靴を車に入れておくのを忘れカカト靴擦れし 逃したのだ 少しでも走るのだ と反省


4日目連走 といっても10キロも行動していないので微妙なネムダル疲れ?でも身体は軽い感

富士山現地歩き登り時フォームは忘れず ゼーハーしないペース意識

ただ2.5キロ過ぎから4キロ地点まではゼーハーゼーハーしてしまう 

これは昼間で視界が良いので 標高は低いが急高低さある林の中を サンダルでジョグしたからだ ヘタレ約1.5キロくらい

こういう高低さある不整地な道を探して行動することも これから増やしていきたいなと感じた

5キロチョイでサンダルジョグ終了

両足カカト 脚 腰 足裏等 今のところは問題無し



(自分自身へ自問自答)

辛い苦しい楽しい等々の悪良感情や 行動をしたいのか したくないのか ではなく、所詮は 何の為に行動するか しないかだけの選択

どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることだけ考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)

先進国は 貧乏暇無しこそ健康暇無し率が高い?

・・・などなど 言葉だけでスルーしないよう常に意識したい











↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事