富士山と自分

令和元年6 富士山と自分 160 感謝

全体表示

[ リスト ]

「初5.2キロ初裸足ジョグ1 24」


イメージ 1



イメージ 2





気温11℃ 2月にこんな暖かい夜はそうそうないだろうと 

以前から行動してみたかった なんちゃってヘタレ裸足ジョギング 初チャレンジ1 24

キロ=7分半から8分 結局7分17秒平均

平均心拍数は153BPM 129min=bpm  max=180bpm ml/kg/min(心拍計測される前に走り出しているのでminは正確ではない)

水分補給は無し


夜なのに気温が11℃ 以前から行動してみたかったオール裸足ジョギング行動の大チャンス

ということで 両手にはいつもの「ルナサンダル」を持ち(履物に不具合があったため仕方なく裸足ですよ〜感を醸し出し)

富士山現地歩き時の足運び、トレイルラン時の足運び意識で

8分1秒 7分46 7分10 6分49 ラスト6分36秒 と 5.2キロ 終

ゼーハーせずに(まだまだ速さを出すことはできないだけ) ようやく7分きりができた これぞ ザ 自己満足


終えてみて感じたこと

1、ユルユルペースなのに いつもよりメチャクチャ汗ダクダク

2、オールアスファルトだったが いろいろな種類のアスファルトがあること

自分の中では 白線タイプ ザラザラ デコボコ トゲトゲ(富士山上部のザレバレベル⁉️;) の4種類

3、ゼーハーしてないのに 終えてみて脚全体に相当な負担があった感(今 特に両足首周辺部に心地良い疲労感)

行動してみて良かった感 満載 だった


脚 腰 足裏等 今のところは問題無し あと 足裏 これは意外にも何とも無い
(レベルトゲトゲの箇所は痛かったがペースを落とせば問題無し) 

自分の場合 今日以上にペースをあげたり 靴を履いた感で身体運び 等々など 

実力以上のことを行動したら 足裏崩壊したりとアカンくなるのかもしれない

ゆっくりでもケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず 状況等を考慮し また行動してみたい








自分自身へ自問自答


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることだけ考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)

先進国は 貧乏暇無しこそ健康暇無し率が高い?

・・・などなど 言葉だけでスルーしないよう常に意識したい







↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事