富士山と自分

令和元年3 富士山と自分 157

全体表示

[ リスト ]

2019年4月23日 情けない富士山御殿場太郎坊洞門歩き と 周辺部ジョグ




自分に悔しかった山行




※ 詳細GPSログや写真等は ヤマレコにて ※




とても載せられる山行ではないが 自分自身のためにアップしておくことに

次郎坊以降 右腰痛が酷くなり 

旧2.8合小屋から右ナナメ斜上中 上部での脱力感可能性の不安感に負けてヤメ 自分に悔しい 下山
イメージ 1



水ヶ塚公園 なぜか雨
イメージ 2



洞門も なぜか雨降り

雨降りよりも 腰痛の方が不安 歩きはじめた
イメージ 3



この時 腰痛はさほどでもなく行けるのか?と

ただ雨降りが酷かった
イメージ 4



この写真で雨降りが酷いのがわかると思う
イメージ 5



ブル道直登
イメージ 6



雨降りよりも 腰痛が徐々に・・・
イメージ 7




雨降りの音か?雪融け水の音か?

気温は暖かい 春富士
イメージ 8



次郎坊 予想通り 雨雲は抜けた

ここから先は 登頂日和 よほどアホなことをしない限り 時をかければ登頂できる状況下

今回の問題は 腰痛のみ
イメージ 9



直登し 旧2.8小屋跡地 ここに辿り着くまで もう 本当は わかっていた 

今回 とても登頂できる身体じゃないことに・・・
イメージ 10




こんなことを今さら書いても 何も変わらないことは理解しているつもりだ

でも もがきたかった 少しでも進みたかった

しかし 今回 どうしても頭の中で 腰の痛みよりも 上部で力が入らなくなった時の不安感・・・

まだ その時がきてもいないのに 自分で悪く考え思い込み 「もしも〜」の不安感を自分で作り出してしまった

情けないが 自然と涙が出てきて困った 本当に自分に悔しかった

宝永沢4合目への右ナナメ斜上中 この富士山ドーンの写真が 今回のマイサミット

気を取り直し 山頂方面に向けて 2礼2拍1礼し 感謝 と お祈り
イメージ 11



下山 雪ズボ地獄
イメージ 12



煌々と光るお月様 登頂日和

しかし 下部は雨降り
イメージ 13




この時間 大石茶屋はまだ雨
イメージ 14



洞門 終了
イメージ 15



場所を変えて水ヶ塚公園

着替え中 腰痛がなくなってきてるのに気がつく

・・・全然疲れてないし ちょっと走ってみようか?

ヒップバックとジョグシューズ準備し まず須山口へ
イメージ 16




約1.5キロ手前まで 考えていたよりも走れている自分に また自然と涙が出

確かに 下界よりも息が早くあがる感はあるが 走れないことはない

標高約1300付近で 亀さんのようなペースだけど走れている自分に 感動できた
イメージ 17



その後 有料道路でユーターン
イメージ 18



約5.2キロジョグし 水ヶ塚公園に戻る まだ雨降り

山頂方面に向けて 2礼2拍1礼し感謝と お祈り
イメージ 19

イメージ 20



どこもかしこも富士桜 が綺麗だった
イメージ 21




腰に力がはいらなくなるかも? というその時が まだきていないのに 

勝手に悪く想像 不安感を作り出した自分が情けなかったこと と

日頃 いかにして怪我や 故障をしないことも大切か を 

イヤというほど思い知らされた山行となった



閉じる コメント(2)

ナイス!

2019/4/25(木) 午前 5:19 とものブログ 返信する

> とものブログさん
今頃気がつきました😅
ナイス ありがとうございます🙏

2019/4/29(月) 午後 11:52 [ やっちゃん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事