富士山と自分

令和元年4 富士山と自分 158

全体表示

[ リスト ]

平成が終わり 令和元年になった〜🎌

安ワインをくゆらせ 皆様の人生の一部分であるブログを見ながら…

遅くなりましたが 改めまして 令和到来 みなさん おめでとうございます🎉

〈ブログアップ中 寝落ちし 気づいたら仕事の時間になってて 投稿が遅くなった😝〉


平成最後の2019年3月16日に 目的を達成できたこと 感無量🍷

それは 富士山12ヶ月連続登頂でき、できる身体を作りあげれたこと 奇跡的に生きてる自分にも 満足 ❄️🗻☃️

それを達成させてくれたであろう 少しでも自分に縁がある皆様と 世の中の全てに感謝✨

ってのも 自分は「何かをやるぞ‼️」と 目標を作ることは多かったけど 先が見えなくなったり行動困難になったりすると 何か理由を見つけては 自分に言い訳し途中でやめてしまうこと多々… 

10代後半から そんな自分自身に 嫌気 吐き気がずっと続き 平成最後の3月16日に目的達成させたことによってパーッと闇が祓われた爽快感✨

やり残した事は無し

何に対しても 最後の最後 その時その瞬間まで思い付く限り行動を続けられたと思う🤗


そして 平成から 令和元年

富士山現地歩きと走り 何回できるか わからないけども ガンガンやってこう‼️


🎉心機一転🎉

何はともあれ 残り少ないYahoo!ブログ終了まで よろしくお願いします😃✌️



※ここから先は自分のために書き書き✍️※


今後も 仕事合間 このブログを読み返す自分自身のために思い付くことを書いておこう


1.良くも悪くも 想像と妄想を過度にすることは 現実を歪め現実を認める事ができず 自分自身を不幸にする…

どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する…

実相無相=万物の想像や妄想に時を使うのではなく 今自分がすべき事に時を使う事が大事…


これは冬場厳冬期の富士山現地が教えてくれた

簡単に書くと 

大自然だけでなく 下界の仕事等 あらゆる場所状況下で 良くも悪くも勝手にストーリーを作り 自分の感情に溺れて 勝手にあてはめないこと そして その時その瞬間に思い付くことを行動する とも 言い換えられるのかな

当たり前のことで 大袈裟かもしれない

その時期の悪天富士では 予想外の事が非常に多く起こる〈そんな可能性がある時に行かなければ良い😝〉
 
慣れていないと そこで恐怖 焦り 絶望 などの様々な悪い悪感情が頭をよぎることがある〈下界だと嫉妬 不安 不信感 ヤル気ナッシング等々😵〉

それは 下界の出来事に例えるならば 「自分の頭の中で 物事や人が思い通りに動いてくれないと 様々な悪感情が頭に浮かんでしまう」とでも例えようか
 
しかし 良くも悪くも 何を考え想像しようが「死んでしまうかもしれない危険 現実」それは何も変わらない〈大自然を変えることなどできない 下界 人様の心もすぐには無理がある〉
 
ならば どうせ状況は何も変わらないのならば 即 行動するだけでなく まずは悪く考えるよりも良く考えるようにしてみた〈大自然を変えることなどできない 自分の心同様に 人様の心も急に変えることなどまず無理〉

それにより天候が小康状態に変化するなど「時」が解決してくれることも多々あった〈たまたま運が良かった?😝〉

「人」で言うならば 思い付く感情に溺れて自分の気持ちの満足が得られる行動を 即 するのではなく、お互いに希望に繋がる行動を考え 待ってみる それが相手への思いやり 後々の自分のためにもなるのかな と〈視野がかなり広くなり 選択肢も増える👀〉

昔のおらの場合だけども 神でもないのに 他人の気持ちばかりが気になり 自分の考えを持てず行動に迷い 人を信じられない時ってのは、今 素直になって省みると 自分のことを信じることができず自信が少なかったからだった とハッキリ書ける 

そのことを 自分に認めることは 物凄く怖くて不安だった だから 似たような考え方をしてしまう人の気持ちは少しわかる

話戻って 今 心に浮かぶ感情は置いておき…他の人ならば こんなことも感じるかもしれない思い付くかもしれない と とにかく その時の自分の感情を決めつけてしまわないこと〈更に選択肢が増える〉

そして その時に浮かぶ自分の様々な感情を認める 冷静になる なれる

それから深呼吸 全ての状況 現実を認め その時その瞬間に思い付くことを全力で行動する

そのおかげか奇跡的に今も自分は生きている〈大袈裟?〉

もし あの時 自分の心に浮かぶ悪感情に溺れ 他人はもしかしたら違う見方をするかもしれないと考えられなかったら 果たしてどうなっていただろうか…😱〈命がいくつあっても足りなかった?〉

というか 痛い思いをしたくなかったし まだ死にたくもなかったので それしか思い付くことがなかった〈極度のビビり症〉

この考え方は 大自然だけでなく 下界でも 生きている限りどんな状況下でも かなり有効じゃないだろうか

と 富士山現地歩きを繰り返し 気がついたら いつの間にか そんなふうにスーッと思え また 言葉に 文章にできるようになってる自分がいた😮

そして 様々な場所での人間関係 対人関係も うまくいくようになっていた〈と思い込み?😝〉歳をとった ってのもあるかもしれないが(笑) 

当たり前のことなのかもしれないが その当たり前のことを 自分は 歳をとるごとに 自分の感情に溺れ忘れてしまうことが これからあるかもしれないので 

あらためて 大自然環境下だけでなく 下界の仕事等々含め 残りの人生 借り物の身体を返すまで 忘れない 自分の感情に溺れないようにしたい😇



2.行動の始めは できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセル 運転のように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大🏎️


これは日頃のジョギングで教えられた

特に 約半年間 習慣化させるまで 行動が苦痛だった日が多々あった

でも 富士山12ヶ月連続登頂の目的のために 当時の自分に必要だったことは 単に体重を落とすことより 有酸素能力を高めること で 避けては通れない行動の1つだった

そんな時に1番大事な事

まず 疲れていようが雨降りだろうが寒かろうが暑かろうが 時間がかかってもいいから ダラダラしながらもトレーニングウェアに着替え準備する 

準備する これが 意外にも 簡単に見え1番難しい〜😅

それができたら 80% その日のジョギングができたも同然

そして次 最初の1キロは イヤになるくらい遅くゆっくり亀さんペースで行動してみる🐢

その後は あ〜ら不思議 距離や時間等々 気にせず惰性で 長く走れてた

車の運転と同じで 重い車を動かすために 最初のアクセル踏みはじめ時が1番ガソリン エネルギーが必要…〈アクセルベタ踏みは除く🚗〉

ジョギング習慣化も似てるような気がした 

身体の心拍数が落ち着く最初の1キロに1番エネルギーがいるんじゃないかな と

そして これから また 何か新しい行動をする最初には ゆっくり丁寧に時間をかけてダラダラ行動する なんかは大事な考え方じゃないかな と🤗



3.天候関係無しに とりあえず富士山現地歩き


これは可能性あることから 即 おらの感情に溺れて 諦め 逃げたりしないために自分に戒めてる呪文みたいなもの

天候は良くも悪くも必ず変わる 天候がああだから こうだから では1歩も前に進めないし いつまでも登頂する山力もつかない 

人の気持ちも その時に思ってることが全てではなく いつまでも同じではない ましてや神や仏じゃないのだから真実がわかるものでもない 

だから 天候状況に限らず 人の気持ちが ああだから こうだから で 自分が行動 判断するのではなく「まず自分の気持ちはどうなのか」を第一にかかげて行動できるようになりたかったため 平成 は 常に言い聞かせてきた

これも やっぱり 富士山現地歩きが教えてくれた〈とまた思い込んでいる?😝〉

ただ 身体の具合が悪く その状態を長引かせそうに思える時は もうムリはしない と 令和 になって付け足したいな〈やっぱ歳をとった感😅〉



4.行動中 塩分不足による低ナトリウム血症は短時間での回復不能


これは 恥ずかしながら今までに各種大会に出てみたいがなく 出場したことさえもいまだに1回もない自分なんだけども

昨年2018年8月12日に 千葉から木更津Uターン70kmジョギングをした時に 心の奥底まで思い知らされたこと🏃‍♂️

[https://blogs.yahoo.co.jp/sakuyahime2007/36716246.html 2018年8月12日70kmLSDジョグウォーク]

水分補給や 軽い補給食もキチンとやっていたのにもかかわらず、ジョギングで行動できたのは53km地点までで 残り17kmは ほぼ歩きだった もう 走ろうが歩こうが何をしても脚がツッてしまう状況😖

ようは水分補給だけじゃアカンてこと

身体に水分を吸収させるには ナトリウム 塩分も それなりに必要

で 

おらが考えた方法は 水500mlペットボトルに 100円少々で買える 安い味噌汁2つ3つをとかして それを時々飲むこと だった ついでにおむすび食ってもいい

他のアスリートさんらは 距離によっては不要だったり 塩を直接摂ったり 塩昆布だったり サプリメントだったり 色々だけど 

おらは味噌汁 20kmくらいで1回飲む かなぁ

長丁場の厳冬期冬富士歩きの時も 時々 脚がツッてしまうことがあったけど それからは全く無くなった❄️🗻☃️

シャリバテは栄養補給すれば回復可能だけども、脚がツッてしまう 身体に水分が浸透されず脱水状態 は その行動時には回復は ほぼ不可能 なんだと おらも実体験した 静止しても脚がツッてしまう…😖 

塩分補給 味噌汁は おらには大事(笑)

大事なことの1つとして書き残しておきたい

Slow and steady as the turtle slow act.

ー続くー

閉じる コメント(6)

顔アイコン

あのね 本当はね

人生には 失敗なんて ないんだよ

その時 それがどんなに失敗に 見えても

幸せを 学ぶために

その体験が 必要だっただけ

全部まるごと 大正解なんだよ・・・

2019/5/1(水) 午後 4:59 [ さわやか ] 返信する

> さわやかさん
こんにちは 令和元年 おめでとうございます✨
こ これは 何かからの引用ですか?😅

おらも そう感じます
幸せ 人によってそれぞれだろうし また そのことに価値を感じられなければ気づかないままだろし、物事に正解不正解 または 良い悪いなども 本来 おらは無い と思ってます

ただ 無法地帯なサバイバルな世界ではないので お互いがよりよく生きていけるよう最低限なルールは守っていきたいですね🤗
ありがとうございます✨

2019/5/1(水) 午後 5:26 [ やっちゃん ] 返信する

おはよう(^-^)/
ナイス!

2019/5/2(木) 午前 7:54 とものブログ 返信する

> とものブログさん
おはようございます
な ナイス ありがとうございます😅

2019/5/2(木) 午前 8:03 [ やっちゃん ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。やっちゃんさん、
富士山登頂12ヶ月連続達成すごい!!!🌟
おめでとう(*^▽^)/ございます。

2019/5/12(日) 午前 9:08 [ rur***** ] 返信する

> rur*****さん
こんにちは
ずいぶんかかりましたが 目標クリアしました❄️🗻☃️
ありがとうございます✨

2019/5/12(日) 午後 0:37 [ やっちゃん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事