富士山と自分

令和元年6 富士山と自分 160 感謝

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

「6.3キロ裸足ジョグ17 56」





イメージ 1






イメージ 2





イメージ 3






仕事後 気温18℃ 裸足ジョグ17回目 56

キロ=無意識 結局6分31秒平均

平均心拍数は142BPM min=124bpm  max=170bpm ml/kg/min(心拍計測される前に走り出しているのでminは正確ではない)

水分補給は1回80mlくらい



裸足ジョグ17 56 プチ砂利道 を混ぜたユルユル行動

体幹 着地接地脱力 富士山現地歩き登り時のフォーム トレラン時のフォームを意識

最初の1キロ 7分0秒 6分13秒 7分32秒<痛い痛いプチ砂利道含むため> 6分5秒 ラスト6キロ地点は6分8秒まで 1キロ平均6分31秒ペース

いつものように 変な汗は大量にかき 平均心拍数は142bpm


これも いつもの感想だが いつかは当たり前にこなせるようになりたいため あえて書いておく

プチ砂利道=富士山現地で言うならば 御殿場口だと夏場の7合目 日の出館以下の状況下<砂地はかなりラクかもしれない>

ただ 相変わらず 大弛沢なんかのザレガレ場 岩場地帯は 自分には歩くのさえまだ無理かもしれない

というより プチ砂利道行動の言い訳は 夜で足元見づらいせいか まだ痛いし 動作もぎこちない(ノェ`。)


6・3キロで終了 まだまだいけるが やりこみすぎて 腰痛が復活し 富士山現地歩きに支障がでることは 

1番情けなくて ツラく 本末転倒なので 忍耐


今のところ 腰痛や その他不具合は無し

相変わらずユルユルだが ゆっくりでもケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう




※自分自身へ※


いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の感情の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!
But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!

↑ロッキー ザ ファイナルより


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)


・・・などなど 言葉を目で追うだけでスルーしないよう意識したい





































↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように

開く トラックバック(0)

「5キロ裸足ジョグ16 55」





イメージ 1






イメージ 2




仕事後 気温18℃ 裸足ジョグ16回目 55

キロ=無意識 結局6分37秒平均

平均心拍数は144BPM min=89bpm  max=165bpm ml/kg/min(心拍計測される前に走り出しているのでminは正確ではない)

水分補給は無し



8日ぶりの裸足ジョグ16 55 プチ砂利道 を混ぜたユルユル行動

体幹 着地接地脱力 富士山現地歩き登り時のフォーム トレラン時のフォームを意識

最初の1キロ 6分35秒 6分33秒 7分0秒<プチ砂利道含むため> 6分45秒 ラスト5キロ地点は6分15秒まで 1キロ平均6分37秒ペース

いつものように 変な汗はかいているが ゼーハーしない心地良いペース 平均心拍数は144bpm


プチ砂利道=富士山現地で言うならば 御殿場口だと夏場の7合目 日の出館以下の状況下<砂地はかなりラクかもしれない>

ただ 相変わらず 大弛沢なんかのザレガレ場 岩場地帯は 自分には歩くのさえまだ無理かもしれない

5キロで終了 やりこみすぎて 腰痛が復活し 富士山現地歩きに支障がでることが 1番 本末転倒なので 忍耐

今のところ 腰痛や その他不具合は無し

相変わらずユルユルだが ゆっくりでもケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう




※自分自身へ※


いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の感情の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!
But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!

↑ロッキー ザ ファイナルより


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)


・・・などなど 言葉を目で追うだけでスルーしないよう意識したい





































↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように

開く トラックバック(0)

2019年5月9日 富士山富士宮口歩き155





※ 詳細GPSログや 写真等は ヤマレコにて ※




自分の行動時間の天候は おおむね良し

8合目から上部 西風乱流が強いのは気になったが 厳冬期ほどではない

腰痛だけ不安だった
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




令和 初 腰痛リハビリ歩きは 原点の富士宮口5合目から

この時間は どこもかしこもガツンガツン

最初からアイゼンを装備し 午前1時過ぎから歩きはじめた
イメージ 5



3月16日以来の6合目
イメージ 6



ほぼ直登で
イメージ 7



9合目 万年雪山荘

この時間 8合目から上部は西風乱流多く 難儀しながらの標高稼ぎ

前日 雪が降ったのかな?踏み跡も行きに埋もれていた箇所 大多数
イメージ 8



乱流ドン風に注意しながら 2ヶ月ぶりの岩淵鳥居

登り時の腰痛も無く 感謝
イメージ 9



とりあえず 富士山富士宮口歩き155 初 令和1

奥宮浅間さまにて 2礼2拍1礼し 感謝 と お祈り
イメージ 10



9.5合目へ向けて 下山 直下中 この時間 アイゼン刺さり具合 微妙

まだ ワンミスで滑落事故おこせる

5月2日に滑落事故があったらしい
イメージ 11



夜明け 御来光も不発
イメージ 12



西風ビュービューなのが わかるかな?
イメージ 13



8合目 避難小屋を開けてみると・・・ 人がいて驚いた
イメージ 14



元祖7合目から 3月16日とは違って 全てが優しい

ここらから 腰痛が少々でてきた
イメージ 15



6合目着 1人の登山者と擦れ違った
イメージ 16



3月16日の写真の場所は 大量の雪アイスに埋もれ 道など無かった

春富士
イメージ 17



遠く 遠く 江ノ島も見え
イメージ 18



5合目駐車場着

山頂方面に向けて 2礼2拍1礼し 感謝 と お祈り

富士山富士宮口歩き155 初 令和1 腰痛リハビリ山行を終えた

ジクロフェナクナトリウムも飲まなかったので リハビリ山行は おおむね成功 かな?
イメージ 19




その後 初の標高2400メートルジョギングをしてみた

が・・・ 登り坂は 体にすぐきてしまい 早歩きに 初めて下界をジョギングした時を思い出した ヘタレ(ノェ`。)

今回は2周だけだったが 次回は3周できるよう 行動続けたい
イメージ 20

イメージ 21



※ 詳細GPSログや写真等は ヤマレコにて ※





最後まで目を通していただき ありがとうございました/(_ _)\

開く トラックバック(0)

「3.2キロサンダルジョグ34 54」





イメージ 1





仕事後 気温13℃ サンダルジョグ34回目 54

キロ=無意識 結局5分32秒平均

平均心拍数は146BPM min=162bpm  max=138bpm ml/kg/min(心拍計測される前に走り出しているのでminは正確ではない)

水分補給は無し



腰痛は少し いよいよ今週は 腰痛リハビリ富士山現地歩きが待っている

御殿場口や須山口や富士吉田口1合目から といきたいが 腰痛リハビリ 甘えて富士宮口5合目からにしたいと考えている

なので 裸足ジョギングは 我慢し サンダルジョグ


体幹 着地接地脱力 富士山現地歩き登り時のフォーム トレラン時のフォームを意識し 行動開始

軽めに3キロ 平均心拍数も146bpmでひとまず良し

今のところ 腰痛や その他不具合は無し



相変わらず 支離滅裂で ユルユルだが ゆっくりでもケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう




※自分自身へ※


いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の感情の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!
But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!

↑ロッキー ザ ファイナルより


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)


・・・などなど 言葉を目で追うだけでスルーしないよう意識したい






































↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように

開く トラックバック(0)

「10キロシューズジョグ2 53」





イメージ 1






イメージ 2




仕事後 気温18℃ シューズジョグ2回目 53

キロ=無意識 結局5分18秒平均

平均心拍数は155BPM min=195bpm  max=186bpm ml/kg/min(心拍計測される前に走り出しているのでminは正確ではない)

水分補給は2回250ml無いくらい



腰痛は少しだけ 来週平日に 5月1発目の腰痛リハビリ富士山現地歩きが待っている

なので 裸足×サンダル・・・も我慢し 今年2回目のシューズジョグ 靴下は履かずのシューズ

体幹 着地接地脱力 富士山現地歩き登り時のフォーム トレラン時のフォームを意識し 行動開始


が いつもと何かが違う・・・ 良い意味でも悪い意味でも(゚д゚)

着地から次の動作が シューズのクッションのせいなのか カカトが揺れるというか ブレる感

なのになぜか いつもよりも異様にペースが速い感<あくまで いつもの自分的には>

最初の1キロ 5分59秒 24秒 25秒 20秒 17秒 12秒 25秒 16秒 4秒 

ラスト10キロ地点は なんと4分46秒まで 約53分で走れていた 

キロ=心拍数等々も無意識で 5分18秒平均の 155bpm平均 自分らしくない 

それは 平均心拍数が物語っている 140台bpmだったら脂肪燃焼適応なので最高なのだが 

それは まだまだ遠き道なのかもしれない 裸足やサンダルで このペースが普通にできるようになれれば いいな と思う


今のところ 腰痛や その他不具合は無し

相変わらず 支離滅裂 ユルユルだが ゆっくりでもケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう




※自分自身へ※


いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の感情の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!
But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!

↑ロッキー ザ ファイナルより


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)


・・・などなど 言葉を目で追うだけでスルーしないよう意識したい





































↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように

開く トラックバック(0)

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事