富士山と自分

令和元年6 富士山と自分 160 感謝

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2019年7月25日 富士山御殿場口歩き160





※ 詳細GPSログや 写真等は ヤマレコにて ※




仕事が終わってから 裸足ジョグ サンダルジョグ…ではなく 富士山御殿場口へ

今回は 満天の星空と半月で 良い山行だった


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




山頂方面に向けて2礼2拍1礼し 21時50分頃から歩きはじめた
イメージ 4



今回は歩きやすい登山道を途中から利用し 次郎坊へ
イメージ 5



本来の富士山時季<雪アイスがある時季>にはありえないこと 

数々の登山者さんから気を使われ道を譲ってもらい 日付が変わる前に 新6合目小屋
イメージ 6



オンダテ岩兄
イメージ 7



オンダテ岩弟
イメージ 8



7合目 日の出館

からの 半月 今回も登頂日和
イメージ 9

イメージ 10



この時間の わらじ館
イメージ 11



砂走館
イメージ 12



赤岩館 
イメージ 13



見晴館
イメージ 14




御殿場口頂上鳥居

実は 大弛沢で 最初はゼーハーゼーハー小走りしていた

が 途中 暗いのもあって 足元滑らせ 足を置く場所を間違えスネを打ってしまい 歩みに変更(ノェ`。)

またしても4時間切りができず
イメージ 15



山頂でも 綺麗に半月
イメージ 16



とりあえず 富士山御殿場口歩き160

奥宮浅間さまにて 2礼2拍1礼し 感謝と 御冥福を祈った
イメージ 17

イメージ 18




富士宮口登山道を覗くと・・・数多のヘッデンの光

こりゃ 富士吉田はもっと人だらけだろうなと感じ 富士吉田に降りて 登り返す2登はヤメ
イメージ 19



頂上館でゴロ寝されてるのは 御来光待ちの方かな?
イメージ 20



山頂トイレは4時から 当然閉まっていた

人 人 人の剣ヶ峰も 行く気になれず 下山しようと
イメージ 21



開く トラックバック(0)

「12キロサンダルジョグ53  88」



イメージ 1




イメージ 2




仕事後 気温25℃ また蒸し蒸し小雨の中 3日目連走 サンダル で ジョグ53回目 88

キロ=無意識 結局5分37秒平均

平均心拍数151bpm min=119bpm  max=175pm  51.9ml/kg/min

※心拍数が計測される前から走りはじめているため 正確な最低心拍数は不明

水分補給は3回350mlくらい
 

富士山現地歩きが近いので休足を考えた が 

何かしっくりこないのと 26日の富士登山競走に出るわけではないので サンダルジョグすることに

<5合目コース申し込ログインできた時には終了していた(ノェ`。)>

なので いつも通り 体幹 着地接地脱力 富士山現地歩き登り時のフォームに 

トレラン時のフォームを意識しながら サンダルでユルユル行動しながら

3キロごとに また なんちゃってペースアップ走をしようかなと

ユルユル足運びし3キロごとに3本行い ラスト3キロはユルユル 12キロで終了


最近 終わってみれば 靴シューズジョグ時よりも サンダルジョグ時のほうが平均ペースが速くて 

しっくりくるのが不思議 あくまで自己満世界だが 良い汗をかけたと思う

富士山現地歩きが終わるまで ジョギング等々はヤメておこう



いつか 裸足で これくらいの行動できる日が 自分にもくるだろうか?

焦らず ケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう




※自分自身へ※


いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の感情の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!
But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!

↑ロッキー ザ ファイナルより


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)


・・・などなど 言葉を目で追うだけでスルーしないよう意識したい









↑レベルが違いすぎる

開く トラックバック(0)

「5.2キロ裸足ジョグ28 87」





イメージ 1






イメージ 2







仕事後 気温24℃ 11日ぶりの裸足ジョグ28回目 87

キロ=無意識 結局6分53秒平均

平均心拍数は149BPM min=125bpm  max=173bpm 45.2ml/kg/min(心拍計測される前に走り出しているのでminは正確ではない)

水分補給は無し



昨夜のサンダル17キロジョグを終え 本日 左足フクラハギ まだ少々張ってるので

仕事後 距離とペース控え目の 裸足ジョグ28 87

いつも通り 体幹 着地接地脱力 富士山現地歩き登り時フォーム トレラン時のフォームを意識

11日ぶりとあってか 最初 足裏敏感 でも砂利道も行動し 5.2キロで終 


今のところ 左足フクラハギに張りを感じるくらいで 腰痛や その他不具合は無し

相変わらずユルユルだが ゆっくりでもケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう




※自分自身へ※


いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の感情の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!
But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!

↑ロッキー ザ ファイナルより


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)


・・・などなど 言葉を目で追うだけでスルーしないよう意識したい










↑レベルが違いすぎる

開く トラックバック(0)

「17キロサンダルジョグ52  86」



イメージ 1




仕事後 気温25℃蒸し蒸し小雨の中 サンダル で ジョグ52回目 86

キロ=無意識 結局5分53秒平均

平均心拍数155bpm min=100bpm  max=187bpm  47.9ml/kg/min

※心拍数が計測される前から走りはじめているため 正確な最低心拍数は不明

水分補給は4回350mlくらい
 

一昨日18日夜の サンダル30キロ約210分LSDジョグのダメージは 本日仕事後夜 ネムダル以外はほぼ感じてなかった

なので いつも通り 体幹 着地接地脱力 富士山現地歩き登り時のフォーム 

トレラン時のフォームを意識しながら サンダルでユルユル行動と決めて

なんとも無ければ また3キロごとに なんちゃって6〜7割ペースアップ走しようかなと


なんちゃってペースアップ走の3回目9キロ〜10キロ地点で 左足フクラハギ下部に 張り を感じたので

どうしようかなと でもなんちゃっては中途半端に継続 結局12キロ 15キロ地点は4分台に持っていけず 5本でヤメ

<靴シューズジョグや元の走力が まだまだヘタレだと実感してるので こんなものかな>

その後 2キロユルユルジョグしたのだが 心拍数が下がらないことにも気がつき 17キロでヤメ

左足フクラハギ下部は 張り だけで 痛みは無いが 無理は禁物かなと<学生時代サッカー部だったのでわかる>

でも まあ あとは全く問題なしなので これはこれで 自己満足 感謝


いつか 裸足で これくらいの行動できる日が 自分にもくるだろうか?

焦らず ケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう




※自分自身へ※


いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の感情の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!
But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!

↑ロッキー ザ ファイナルより


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)


・・・などなど 言葉を目で追うだけでスルーしないよう意識したい









↑レベルが違いすぎる

開く トラックバック(0)

「30キロサンダル210分LSDジョグ51  85」



イメージ 1



イメージ 2




イメージ 3



雨降り仕事後 気温25℃蒸し蒸し土砂降り雨の中 サンダル で ジョグ51回目 85

キロ=7分〜8分 結局6分54秒平均

平均心拍数149bpm min=89bpm  max=174bpm  ml/kg/min

※心拍数が計測される前から走りはじめているため 正確な最低心拍数は不明

トレランザックに左側500mlペットボトルの味噌汁と 右側500mlポカリスエット プロテインバー1本のみ装備

プロテインバー20キロ先で食し

水分補給は?回 味噌汁250mlくらい+ポカリスエット約1000ml 約1250mlくらいか?<途中 公園で水分継ぎ足し薄めた為> 



明日は休み 7月度富士山頂上159を13日に終えているので 

趣向を変えて 御殿場口の次郎坊辺りまでの往復ジョグに挑戦してみたいと考えていた

が それは9月 登山者さんらが少なくなってからでもいいかな と
 

それよりも 一昨日の靴シューズジョグが なあんか しっくりこず 今回はサンダルで51 85

ついでに脂肪燃焼 サンダルで キロ7分〜8分でユルユル120分 約2時間行動してみようと決意し トレランザックも装備

気温25℃蒸し蒸しなのでカッパは装備しないで でもザックには濡れ冷え酷い時用に入れておき 雨降りの中行動を開始

いつも通り 体幹 着地接地脱力 富士山現地歩き登り時のフォーム トレラン時のフォームを意識しながらユルユル・・・

確か 7キロ過ぎから 超土砂降り雨になったと思う


120分が過ぎた が 距離が半端だったので20キロはやりきるに変更

20キロ地点 プロテインバーも食しながら サンダルなのに脚はまだ大丈夫 なので 180分に延長変更と これもクリア

が またしても 距離が半端 ならば30キロ走ることにし 

ようやく 30キロ 208分 1キロ=6分54秒 平均心拍数149bpm 終了


うーん 裸足サンダル初心者だから仕方ないのかもしれないけども 

26キロ過ぎから左足首周辺部が痛み出したのが気になった

左足首周辺部が少し痛むくらい 腰 その他 今は大丈夫そう


一昨日の靴シューズジョグで なんかしっくりこなかった原因は いまだによくわからないが

やはり まだまだ 靴シューズに頼った体運びだったからなのかな?

でも 今回は サンダルで 約210分30キロも行動できるようになっていた自分に 大満足 感謝

時々は また 行動してみたい


いつか 裸足で これくらいの行動できる日が 自分にもくるだろうか?

焦らず ケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう




※自分自身へ※


いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の感情の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!
But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!

↑ロッキー ザ ファイナルより


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)


・・・などなど 言葉を目で追うだけでスルーしないよう意識したい









↑レベルが違いすぎる

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事