富士山と自分

令和元年6 富士山と自分 160 感謝

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

「四季の道5.2キロ20kg錘ベスト装備走 120」



イメージ 1






ネムダル熱喉痛の仕事後 また雨降り 

最大MAX20kg錘ベスト装備走 行動

※前側10個kg+後側10個kg=合計20個の錘20kg※

キロ=7分半から8分 結局7分38秒平均

平均心拍数は153BPM min=123bpm  max=186bpm ml/kg/min(20kg錘ベスト装備分は含まず)

水分補給は1回100ML無いくらい


熱っぽさは無くなったが 喉痛が少々 おまけにまた雨降り

だが行動しない理由探しは時ばかり経ち後で後悔するのだ と自問自答

とりあえず準備し外へ カッパは着ない どうせ汗でびしょ濡れになる 

それに長時間距離ではない 予想通り平均心拍数が高い

最初の1歩 ズシリ重い ゼーハーしながら1.2.3.4キロ・・・ 

ザンザン降りになった5キロチョイで終了

喉は痛いがスッキリした きっと食事も美味いだろうと 自己満足

脚 腰 足首等 今のところ問題無し





↑例 30になろうと40になろうと奴らは言い続ける…

   自分の人生の本番はまだ先なんだと…!

   「本当のオレ」を使ってないから今はこの程度なんだと…

   そう飽きず 言い続け 結局は老い…死ぬっ…!

   その間際 いやでも気が付くだろう…

   今まで生きてきたすべてが丸ごと「本物」だったことを…!

 自分が初めて目にした時 ドーンと強烈だった言葉の1つ





↑ 簡単なようで難しかった気がする
  
  それに 無理をしてまで 気がつかないほうが幸せなことも 多々ある気がする


  が 何が真実事実なのか判断できないくらい 想像や妄想ばかりで

  自分の現実を認めることができなかったとしたら 私は今も不幸せだった気がする


  気象庁の気圧配置図やウインドプロファイラ等を目にし

  アレやコレやと頭の中で良くも悪くも想像や妄想にばかり時を使っていたとしたら・・・

  冬場厳冬期に 直接 富士山現地に出向いて歩く回数は もっと少ないものだっただろう

  実際 予想より 天候に恵まれていたことの方が多かった

  具体的な内容は違えど 普段の現実世界でも同じではないだろうか








↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事