富士山と自分

令和元年6 富士山と自分 160 感謝

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

「5.4キロ裸足ジョグ13 45」



イメージ 1



汚い足裏 閲覧注意
イメージ 2







気温16℃ ほろ酔い状態 裸足でジョギング13回目 45

キロ=7分半から8分 結局6分47秒平均

平均心拍数は151BPM min=133bpm  max=189bpm ml/kg/min(心拍計測される前に走り出しているのでminは正確ではない)

水分補給は無し



仕事が終わってから 夜 なんとなく心が重苦しいので 350mlクリアアサヒビールを飲んでほろ酔い 今日はこのまま寝落ちするか(´ー`)

・・・んでも やはり こんなの自分ではないだろ 時は過ぎていくだけ これから先を良く考え行動するだけ




とりあえず 今までも その時の気分に流され行動をヤメて諦めたりしてこなかったのが俺なのだ!<うわーいつの間にかまた独り言w>

と 思い直し ジョギングすることに





イメージ 3





昨日の富士スカイラインウオーキングで まだ少々腰が痛む

1週間ぶりに裸足ジョギング 13回目 の 45ジョギング

足裏等々に不具合があったら いつでもサンダル装備 両手に持ち行動
 
丁寧な接地着地と 富士山現地歩き時の足運び、トレイルラン時の足運び意識で行動

1キロ目 7分19秒からはじまり 6分51秒秒 37秒 39秒 ラスト5キロ地点も6分39秒まで の 5.4キロ

今のところ 少々腰痛くらいで 他は何も無し だけども ほろ酔いヘロヘロ〜笑

ゆっくりでもケガ故障をなるべくしないよう「亀」の気持ちを忘れず とりあえず また行動しよう


※ あ あと こんな音楽がいいよー 山でも合うんじゃないかな? ってオススメなのがあれば 

  演歌でもクラシックでもジャンル問わないので 是非 教えてください/(_ _)\



































自分自身へ自問自答


どんな状況下にあっても 今 この瞬間にできることを考え それを実行する

行動の始めは 繰り返して できるだけ丁寧にゆっくりと行動する 車のアクセルのように その後は1度加速がつくと惰性で行動を続けられる可能性大

動いたら食べる

日頃 極力 食 には時間を使わない(残りの人生時間を考える)

先進国は 貧乏暇無しこそ健康暇無し率が高い?

・・・などなど 言葉だけでスルーしないよう常に意識したい







↑レベルが違いすぎる





皆様に良いことがありますように

2019年4月17日 富士スカイライン5合目リターン





眠くて眠くて事故りそうになりながら 先ほど富士山から自宅に戻り 

今回は ブログアップすることのほどでもないと思いながらも 

とりあえず 2019年4月17日 富士山現地歩きをしてきた<富士スカイライン往復>


本当は15日夜仕事後に向かい歩きはじめる予定だったが 

ネムダルィだけでなく13日の20kgサンダル錘ベスト装備走のせいか腰の調子が悪痛く 

とりあえず大事をとり睡眠してから と17日になった
イメージ 1




ザックを背負うと 腰はまだ調子が悪痛い感

だが とりあえず歩きはじめた 片道約13kmの富士スカイラインから5合目へ向かう
イメージ 2



現地状況は 風もほとんどなく 絶好の登山日和 というよりも もう春
イメージ 3



しかし このあたりから 腰痛が酷くなり 今回の山行に不安を感じはじめる
イメージ 4



画面を明るくし よーく見ると 富士山がドーン
イメージ 5



昼間 融けた雪が ブラックアイスバーンに

そんな箇所が増えてきた
イメージ 6




両側残雪 自分の身長くらいの積雪
イメージ 7

イメージ 8




5合目まで 残り約1.5km付近からブルがあった
イメージ 9




ここまで合計6台のブル

ゴールデンウイーク スカイライン開通に向け

富士土木の方が 6台のブルで 一生懸命処理しているのが理解できた
イメージ 10





5合目駐車場 到着

厳冬期は ここでテント泊し 翌日 山頂を目指すのも良さそう
イメージ 11




絶好の登山日和なのだが 

腰痛がマックスなのと ジクロフェナクナトリウムを飲んでまで登頂しようという気力が

なぜか気が重くどうしても気持ちが乗らない 

なので 今回はここをマイサミットにし 下山することにした

山頂方面に向けて2礼2拍1礼し お祈り と 感謝
イメージ 12



登山道入口は まだ こんなに積雪
イメージ 13



駐車場も固いアイスの下
イメージ 14



夜景が綺麗だった
イメージ 15



それにしても この積雪量

ゴールデンウイークまでに 開通 間に合うのか?
イメージ 16



下山開始
イメージ 17

イメージ 18



ドーンと富士山
イメージ 19



太平洋
イメージ 20



御覧のとおり 絶好の現地状況下 登頂日和
イメージ 21



睡眠とったのに疲労感が抜けてなく感じ腰痛のせいなのかもしれないが

約12年間続けてきた富士山現地歩き…もうやめようかな? が 幾度も頭に浮かんだ山行となった


以前 何人かのブロガーさんから 「富士山を歩きながら聴いてる音楽を教えてほしい」とあったので

↓は その1部で 

冬場厳冬の登り大弛沢で 「You raise me up」や マーラーの交響曲第2番「復活」の最終章なんかが流れてくると もう最高ですよ☃️🗻❄️


























最後まで 目を通していただいて ありがとうございます/(_ _)\

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事