ここから本文です
さもありなん(プラモな物好き)
空は あなたが思っているよりも 広い

書庫全体表示

MAXI-COMP 修理


トリガーの戻りが悪い(ハンマーが起ききってない)って症状だったのでバラしてみました。

イメージ 1

大体GM系のトリガーやハンマーのトラブルはシアスプリングのヘタリが原因なので
シアスプリングが外せるくらいバラします。

(てか、バラしすぎみたいにゃん…byひろ子

この画像の真ん中辺の黒く平たい四角い穴の空いたのがシアスプリングであります。

新品部品なんてないので現物をひっくり返して使います。

ガスガンなので実銃とは各部が大分違う構造ですがバラしてみるとよく考えて作ってあるのが分かります。

ついでに可動部のまくれ等スムースにして組み込みましたら…

小気味好くトリガーとハンマーが連動いたしました。

イメージ 2

ガスが無いので実射はできませんがとりあえずはこれにて修理完了であります。

(セフティ・プランジャー・スプリングとセフティ・プランジャーをすっ飛ばしてしばらくテーブルの下を大捜索したのは秘密だにゃん…byひろ子)


  • アバター

    当時は色々なカスタムパーツが出てました、懐かしい部品構成だなぁ。
    プランジャー系がすっ飛ぶのはお約束ですねW

    コッタ

    2018/11/22(木) 午後 10:32

    返信する
  • 顔アイコン

    >コッタさま
    MGCはモデルガンでも可動優先のアレンジしてましたが、
    コレも各部の動きを制御するための部品構成はよくできてますねぇ
    マルイの新品エアコキと同じくらいか、それ以下で入手できる当時の固定スライドガスガンですが、手に取った時の存在感はそれ以上のものがあります。
    テンションかかってる小部品のすっ飛ばしはホントお約束です(笑)

    怪しい店長

    2018/11/24(土) 午後 1:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事